Finding employment.Kentablog

こちらはどうしようもない学校出身の人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。350名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活法を公開中

『就活生の98%が知らない株式視点を用いた企業丸裸法』

んにちは

賢太です。

 

お盆なんて関係ないです。

お盆だからと甘えず今回も書いていきます。。

 

という感じなんですが

僕は10.11日は父親の実家に帰省してました。

 

f:id:hkentaeigyou:20180813162511j:image

 

墓参りに行き

今年の夏、一度も蚊に刺されてませんでしたが

20か所ほど蚊に血を吸われました。。

 

A型の血液が・・・・・・

 

12日は

LINE登録者の方は

全員配布ができる資産運用のシステムの設定動画を

3時間ノンストップで撮ってました(笑)

 

クーラーガンガンの部屋で

PCのデスクトップ画面を撮影したこともあり

操作しながら話しながらで喉をやられました

 

身体が休めたのかわかりませんが

元気です!

 

風邪だけは気を付けて

お盆休みをお過ごしください。

 

f:id:hkentaeigyou:20180813162551j:image

 

は、さっそく本題に入ります。

 

今回の情報に限っては

就活に一度絶望してから這い上がり

その後、数多くの就活生をサポートして

資産運用にも積極的な僕だからこそ伝えられる

企業を丸裸にする方法です。

 

普通の人事の人間や企業のOB訪問では

株式情報皆無なので伝えることが無理。。。

引地だからこそ生の声で伝えられる情報です。

 

アナタは就活をするとき

企業情報を詳しく調べたりしていますか?

 

『当然だろ!!バカかよ』

 

ですよね。。

 

事業内容

従業員数

営業収益

経常利益

総純資産

資本金

 

漢字ばかりですが

企業のHPには無数の数字と項目が並んでると思います。

 

 

つアナタに質問があります。

 

正直、HPの情報で

企業が『現在どんな状況か』『今後の方針』

明確に理解できますか?

 

事業概要だけ見て

納得したりしてませんか?

 

僕は学生の頃そんな感じでした。。。

サッパリでした。。。

 

企業の特色が分からず

闇雲に突き進んだ時期もありました。。。

 

理数系が

かなり苦手ということもあり

数字を見ることを敬遠していました。

 

f:id:hkentaeigyou:20180813162653j:image

 

 

企業の情報を調べるのが面白いので

全く苦にしないのですが

 

当時の僕は壊滅的でした。

 

まず、HPで必ず見て損がない資料は

 

どの企業のHPでも

株主・投資家向けに発信してる資料

になります。

 

その資料の中でも

 

・決算報告書(四半期)

・中期経営計画書

 

この2点になります。

 

おそらく

このように考えているかと思います。

 

企業理念・会社概要・役員一覧

 

HPを見るとき

間違いなくこの3つが目に入るかと思います。

 

なぜか?

 

あまり数字が多くなく

学生が取っつきやすいように

綺麗ごとをめちゃめちゃ並べているからです。

 

学生が目につきやすいのです。

 

つまりどうなるか?

 

多くの学生が見ており

企業理念・会社概要だけでは

『差別化が全く図れない』ということが分かりますね。

 

f:id:hkentaeigyou:20180813162754j:image

 

確かに企業理念とかを見てもよいのですが

サラッとで大丈夫です。

 

ナタが本当に見るべき箇所は

株主・投資家向けに発信してる情報です。

 

では

株主・投資家向けの情報は

具体的に何が書いているのでしょうか?

 

先に結論だけ話すと

『企業実態のすべて』

詰まっています。

 

帳簿上で見えないモノも数%ありますが

ほぼ全てが詰まっています。

 

そもそも企業(株式会社)は

多くの株主と投資家によって支えられています。

 

社員の頑張りもありますが

株主が期待できるような事業形態でないと

衰退していくモノなのです。

 

業は

中長期計画を株主・投資家に発表し

株主に株券を発行し企業に投資をしてもらって

事業拡大に向けて日々動いています

 

つまり

企業にとって株主・投資家は『王様』

みたいな感じです。

 

f:id:hkentaeigyou:20180813162901j:image

 

株券を発行し事業拡大資金を集め

事業が上手く回るように仕事をして

最終的に資金を投資してくれたお礼として

株主に『株主配当』という形で還元していきます。

 

このような形で

社会は上手い具合に回っているのです。

 

因みに

大体の企業が

代表取締役や役員で株の過半数を保持しています。

 

しくは

『自由な経営がしたい』という方針で

株式非公開や非上場にする企業もあります。

 

かなり有名な

 

サントリー

・佐川急便

・ロッテ

朝日新聞社

富士ゼロックス

・カルピス

住友電装

 

なんかは

非上場会社です。

 

殆どの会社は

株式公開をして株主を募って

資金調達をしています。

 

 

つまり何が言えるか?

 

繰り返しになりますが

殆どの企業は『株主第一』なのです。

 

つまり資金調達のためにも

企業は中期計画書や決算報告書を

偽りなく作成する必要があるのです。

 

f:id:hkentaeigyou:20180813163014j:image

 

 

明会では

ふわっと人事部.総務部が中心となり説明して

会社の良い部分ばかりを見せるかもしれませんが

 

株主・投資家向けの資料には

嘘がつけず正直な実態を書いているのです。

 

つまり

実際に会社の実情が

一発で丸裸にできるということになります。

 

は、決済報告書や中長期計画書は

具体的にどんなことが見えてくるのか?

 

・どの事業がになっているかが分かります。

・足を引っ張っている事業が分かります。

・企業の弱み強みが帳簿上で分かります。

・今後の強化部分が分かります。

・今後の縮小事業も見えてきます。

 

何もかも一発で分かります。

 

にアナタが

縮小計画予定の事業に対して

魅力や志望動機を伝えたらどうなりますか?

 

いくらアナタが魅力的でも

『人員を減らしたい』と思ってるので

アナタが採用される確率は激減します。

 

株主.投資家向け情報は

アナタが損する情報は何一つありません。

 

f:id:hkentaeigyou:20180813163127j:image

 

ではなぜ、

多くの学生は見ないのか?

 

答えは簡単です。

 

・株主.投資家が資金上支えてることを知らない

・『投資』という文字だけで敬遠して見ない

 

これです。

 

HPには

当たり前のように添付してある情報なのに

敬遠して見ようともしないのです。

 

ナタも

もしかしたらそうでしたか?

 

もしそうなら

周りの学生と差をつけるのは勿論、

企業の実態を暴いて

 

本当に優良で

志望できる企業を見つけていきましょう。

 

決算報告書や中長期計画書を始めてみると

『難しそう。。』と感じるかもしれません。。

 

それで良いのです。

 

わからない単語は

ググれば一発で出てきます。

 

ググった情報は

アナタの立派な知的財産となります。

 

f:id:hkentaeigyou:20180813163250j:image

 

知っておいて損は絶対にないので

自分の将来のためにも見ることをおススメします。

 

会人になってからも

見るべきポイントだと感じています。

 

上層部の人間だけ知っていて

社内報などで周知したはずなのに

『社員は知らない』というのはよくある話です。

 

『周知してただろ❗️❗️』と言われ

反論できず『ちーーん』となる恐れがあります。

 

『言ってない』『言った』

『言ってない』『言った』

『言ってない』『言った』

 

無意味なやり取りを繰り返し

お互いに悪気なく争いを続け

最終的に『敗北』という結末を生みます。

 

損をしない為にも見ることをオススメします。

 

ということで

ここらへんで終ろうと思ったのですが

 

こまで

読んでくれたアナタに

もう1つ優良な情報をプレゼントします。

 

f:id:hkentaeigyou:20180813163326j:image

 

 

⭐️将来性を図れる数値

 

これを

株式目線で判断するものがあります。

 

株式投資をやってる方では

当たり前の情報なので使うと良いです。

 

株式目線というのは『株を買いたいか否か』です。

 

つまり、

『倒産するか否か』『成長していくか否か』

を判断する情報です。

 

は、

スマホのメモ機能も一緒に開いて

行動してもらえればと思います。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20180813163419j:image

 

 

 

用意できましたね!

 

ではお伝えしていきます。

 

 

⭐️ROE

(Return on Equity)

・・・・自己資本利益率

 

難しい言葉を出してしまって

申し訳ございません。。。

 

簡単に言うと

『効率的な経営ができているか』

を見る一つの指標です。

 

この数値が15%を超えていると

『かなり効率的な経営』という指標になります。

 

なお、製薬会社は

薬の研究開発に成功したら

爆発的に利益が上がり数値が50%超えてしまうので

あまり参考にしないでください。

 

なお、

数年前世間を騒がせた『東芝』が経営破綻仕掛けてた時、

このROE3%くらいでした。

 

はこのROE

どうやって数値を出すの?

 

簡単です。

 

当期純利益

÷

自己資本(純資産額)

 

です。

 

両方とも決算報告書の

前半に記載してあります。

 

記は平成29年度の

大塚商会の決算報告書の一部です。

 

f:id:hkentaeigyou:20180813162418p:image

 

試しに計算してみましょう!

 

第57期第2四半期連結累計期間

 

当期純利益・・・18541百万円

自己資本(純資産額)・・・199342百万円

ROE=9%

 

という感じです。

 

あくまで株主目線ではありますが

十分な参考数値にはなるかと思います。

 

 

働きやすい会社

自分の中でやりがいが持てそうな会社

 

各々、

判断基準はいろいろあると思いますが

一つの指標にしてもらえればと思います。

 

ROE

株主,投資家向け資料

 

これを用いることで

アナタは他の学生と差別ができ

企業の実態も暴けるチャンスが来ます。

 

全てチャンスに変えちゃいましょう!!

 

f:id:hkentaeigyou:20180813163603j:image

 

回は

『キャッチコピー』について話したいと思います。

 

2か月前くらいに話しましたが

少しだけ違ったお話をします。

 

まに相談が来ます。

 

『そもそも、キャッチコピーを作るための

言葉の材料はどこで拾ってるんですか??』

 

情報収集の方法を含めて

お話ししたいと思います。

 

 

少し長くなってしまいましたが

本日は以上になります。

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました。