Finding employment.Kentablog

こちらはどうしようもない学校出身の人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。350名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活法を公開中

アナタの思考は間違っている。会社が求める3つのスキル!〇・〇・〇

んにちは

就活コーチ賢太です。

 

前回の記事で

オリンピックにも関わってくると

発言をしたら

 

「賢太さんは何者ですか?」

「賢太さんは苦手なことはあるんですか?」

「学生時代ダメダメって嘘ですよね」

 

などなど

様々な質問や

ご意見を頂きました。

 

まず、

メルマガを読んで

僕に返信をくださりありがとうございます。

 

f:id:hkentaeigyou:20180516163112j:image

 

反応が返ってくると

「メルマガ書いて良かった」

と思えるので素直に嬉しいです。

 

これからも

感想・ご意見等

何でも気軽に言ってもらえればと思います。

 

一応、

先程の質問に回答させて頂きますが

 

身長173㎝・体重58~60㎏・うお座

3兄弟の末っ子で少し髪の毛がパーマみたいな

どこにでもいるです。

 

特に

今まで突出して凄い成績も残していない

ビッグボーイの大俵ハンバーグステーキが大好きな

20代の男です。

 

手なモノはあります。

 

食べ物で言えば

トマトは居酒屋の冷やしトマトに出会うまで

全くの食わず嫌い

 

梅干し

小学生の頃、兄に「食べたら5万円あげる」と

言われても断り続けた人間です。

 

セロリに関しては

母親が夕食のサラダにセロリを投入してきて

一口食べた瞬間『マズい。。無理』と感じて

 

母親が

トイレに行っている隙にセロリをかき集め

ティッシュにくるんでゴミ箱に捨てました

 

その日のうちに

ゴミ箱に捨てたことが母親にバレて

その日を境に我が家に『セロリ』は消えました。。

 

『自分がトイレに行くときに

トイレに流しておけばよかったかな~』

 

と後から後悔もしましたが

こんなしょうもない人間です。

 

生時代も

特にコミュニケーション力はなく

課外活動にも参加せず

 

自慢できる特技もありません。

本当にダメダメでした。

 

そんな人間です。

そんな人間でも大きな仕事に携われたりしてるので

アナタ可能性は無限大だと思います。

 

ということで

今からいきなりですが

 

会社が求めるスキル

 

f:id:hkentaeigyou:20180516163636j:image

 

これを徹底解明していきます。

 

 

アナタは

このようにお考えではないですか?

 

コミュニケーション力が必要

問題解決力は必須である

リーダーシップ力は必要だよね

英語とか絶対に必要そうだよね

 

こんな感じに思っていませんか?

 

僕も学生時代は

アナタと同じように考えていました。

 

かし

残念ながらそれらは全て思い込みです。

 

確かに

『あればいいよね』とは思いますが

必須ではありません。

 

れらが本当に必要だったら

今頃、日本の8割の会社は潰れています

 

コミュニケーション能力が無い人なんて

この世に大量生産されています。

 

問題解決力を皆んな持っていれば

あんなに大勢な社員は抱えていないはずです。

 

リーダーシップ力の塊が集まったら

全員が統率し始めて意見がまともに決まりません

 

英語が必要なら

洋服を買う時、もっと英語が溢れていても

よくないですか?

 

本当に必要であれば

通訳を3人くらい雇えばOKです。

 

 

アナタが必要と思っている能力は

必ずしも会社にとって必要ではありません

 

f:id:hkentaeigyou:20180516163751j:image

 

『あれば良いかもね』

 

くらいなのです。

 

では

本当に必要な能力は何でしょうか?

 

勿体ぶるのはめんどくさいので

発表します。

 

会社が求める3つのスキル

 

①行動力

②素直さ

③(生産性・利益を生む人)

 

この3つです。

 

f:id:hkentaeigyou:20180516163854j:image

 

この3つを備えていれば

どんな会社にも必要とされます。

 

たとえスキルがなくても

『アナタを採用したくてたまらない・・』

という状態になります。

 

かなり強力で

誰でも身に付けることが出来るけど

プライドが邪魔して身に付けられない能力です。

 

では

1つずつ解明していきましょう。

 

 

⭐️①行動力

 

これは極端な話ですが

『この仕事やれる人』『これ出来る人』

言われたときに

 

何も考えずに手を挙げられる人です。

 

かなり簡単なことですが

日本人はこれが非常に苦手です。

 

どうしても

『遠慮する・自信がない・できるかわからない』

これらを先に頭で考えて

 

『手を挙げない』という

選択肢を取ります。

 

そうなると

アナタに巡ってきたチャンスは

『するり』と逃げていきます。

 

社側の考えは

『初めから完璧にできるなんて期待してないよ』

というのが本音です。

 

アナタに

完璧なんて求めていません。

 

会社側は

『いかにスピード感のある行動を繰り返してくれるか

を求めています。

 

よくPDCAサイクルという話が出ますが

これはまさに行動力です。

 

いかに行動を早くして

サイクルを多く回していくかが重要なのです。

 

f:id:hkentaeigyou:20180516164022j:image

 

PDCAに沿って上手に回すのではなく

いかに回転率よく回せるかが重要なのです。

 

1回目やってダメでも

2回目少し上手くいけば良いじゃないですか

 

2回目もダメなら

3回目少しでも上手くいけば良いじゃないですか

 

会社は

行動力を一番に求めています。

 

っとわかりやすい例で話しますと

 

『来週の27日に〇〇社長の無料セミナーがあります。

是非来てください。』

 

と言われたときに

アナタは運悪く27日にバイトのシフトと被ったとします。

 

その時に

はい。バイトの予定でしたが

店長にお話をしてずらして行きます。』

 

このように言える人が勝ちです。

 

『バイトがあるので

また機会が合う時に行きます』

 

このように考える人には

多分、一生チャンスは巡ってきません

 

ずらせる予定に対して

『ずらす連絡するのめんどくさいな。。

と考える人には

 

絶対にチャンスは巡ってきません

 

行動力というのはこういうモノです。

 

f:id:hkentaeigyou:20180516164143j:image

 

 

⭐️②素直さ

 

これに関しては

以前も一度お伝えした気がします。

 

先になぜ

重宝されるのかだけ言っておきますと

 

直な人は

圧倒的に成長スピードが速く

圧倒的に結果が出るからです。

 

簡単に言ってしまうと

『疑わず言われたことをそのままやり反論しない人』

です。

 

このように書くと

『絶対服従している下僕』

みたいな感じですが

 

実際に成長スピードが速く

他人から必要とされる人は素直な人間です。

 

だいたい『素直』と聞いて失敗する人

 

そのまんまやればいいのに

自己流を取り入れて『こっちのほうが良いはず』

思って何か取り組んでしまう人です。

 

大体これをやると

『そんなことは求めてないんだよ!』

と言われます。

 

『自己流を取り入れるのは

もっとスキルがついてからにしようね。』

 

というのが

会社側の本音です。

 

f:id:hkentaeigyou:20180516164220j:image

 

『言われたこともできないのに

自己流なんて勝手に取り入れないでよ』

 

と高確率で言われるかと思います。

 

この2つを総じて

何が言えるかと言いますと

 

物事を素直に受け入れ

『行動』まで移せる人間

 

というのが

会社が求めている人間像です。

 

 

についてですが

こちらはあえて()で書きました。

 

これについては

入社した後は「生産性のある人間」になってほしい

という意味になります。

 

然ですが

会社は利益を生み出して成り立っています。

 

従って

利益を生み出せない人間は必要ないのです。

 

もう終身雇用という時代も終わり

『生産性のない人間は斬られる』という

時代になってきています。

 

f:id:hkentaeigyou:20180516164259j:image

 

AIの発達により

要らない仕事はどんどん増えています。

 

10年前までは

レジ店員は必須でしたが

今はかなりルフレが増えましたね

 

20年前は

電車を乗る際は切符を切る人間がいましたが

今は完全に自動改札ですね。

 

お金も

銀行に行かなくても

ネットだけで送金できるようになってきてますね。

 

このような形で

どんどん人が必要ない時代になってきています。

 

だ実感はないかもしれませんが

国でも『テレワーク推進』という事で

各大手企業も続々と副業を解禁させています。

 

あれは

『個人の力をつけてほしい』という意図もありますが

『会社に頼りっきりにならないでね』という

お知らせでもあります。

 

それを感じ取っている方は

既に何らかの取り組みを行っていると思いますが

 

感じ取れていない人は

これから社会に出てかなり苦しみます。

 

こういう現実

 

という事だけは

頭に入れておいてもらえればと思います。

 

少し長くなってしまいましたが

今回の記事はこれで以上になります。

 

最後まで

お読みいただき

ありがとうございます。

 

 

 

 【自己紹介&実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.co