Finding employment.Kentablog

こちらはどうしようもない学校出身の人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。350名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活法を公開中

『絶滅危惧種になろう』変化無くして10年後は無い

んにちは

就活コーチけんたです。

 

最近は『春』をすごく感じる気候ですね。

f:id:hkentaeigyou:20180404160912j:image

 

つい先週まで

コートを着用していたのですが

今はすっかりTシャツにカーディガン

シンプルな服装です。

 

コートを着用していると

なぜか肩が凝る日々でしたので

体調的にもかなり良好です。

 

4月は出会いの季節です。

 

・就活は本格化

・新社会人としてのスタート

・人事異動

・お子さんの環境の変化

 

色んな出会いが生まれてくるシーズンでもあり

『変化』を意識する時期です。

 

そんな時期に

今回どうしても話したいことがあり

この記事を書いています。

 

就活生のアナタには勿論見てほしいですが

社会人のアナタにはかなり重要な話です。

 

「こんな時にしないでよ。。。」

 

と言ってしまうかもしれない内容を

お話しさせて頂きます。

 

回のテーマは

既にお分かりかもしれませんが

 

『変化』

 

です。

 

f:id:hkentaeigyou:20180404160956j:image

 

『変化しないとアナタは絶望していきますよ~』

 

という話をひたすら話していきます。

 

この時期だからこそ

アナタにしっかりと伝えたいです。

 

ではお話ししていきます。

 

日、みずほ銀行の営業本部長さんと

ほんの少しだけお話しする機会がございました。

 

50歳の女性で営業本部長です。

 

その方が取引する企業さんは

超大手の楽天Amazonの会社しか

商談をしないかなりヤバい人です。

 

でこそ

『女性の社会進出』という事で

女性役員など各企業で出てきてますが

50歳という年齢なので

 

入社当時は

社会の構成が男性女性という

不平等な年代の方だと思います。

 

なので

相当なエリートマンです。

 

そんな方が

自社(みずほ銀行)の現状について

赤裸々に話していました。

 

f:id:hkentaeigyou:20180404161104j:image

 

「銀行は今後数年で

1000人単位のリストラをすると思います」

 

「ATMも正直、老人の為にあるだけで

老人がいなかったらATMは全て無くして

インターネットバンキングだけにしたいですね(笑)

ATMが消えることは無いとは思いますが、、」

 

「自社は安泰だと思われていますが

上層部は危機感しか持っていません。

日本銀行が存在しているから安全そうですが

日本銀行がおかしくなったら自社は終わりです。」

 

「今までは

ベンチャー企業や中小企業にも融資をしてましたが

今は儲かっている企業だけにしか融資してません。」

 

「今の若い人は自社をネームバリューだけで

安心だと勘違いしている。危機感を持っているのは

支店長より上の人たちだけ。。。

 

こんな感じの事を仰っていました。

 

っちゃけ

この情報だけでも

銀行志望の方は有益な情報ですかね

 

営業本部長の方は

こんな感じで赤裸々に話しながら

『変化が絶対必要』と仰っていました。

 

『ただ融資してるだけでは

今後、絶対に潰れる』

 

このように仰っていました。

 

f:id:hkentaeigyou:20180404161151j:image

 

言ったらNGな内容もあるので

オブラートに包んで話しますと

 

ずほ銀行さんは

今後下記のように考えているらしいです。

 

『正直、情報はたくさんある

だからこの情報を使って企業と新しい事業を

立ち上げてマッチングをしていこう。』

 

『利益を生み出したり

アナタにしかできないスキルが無い限りは

リストラの対象になってくる』

 

厳しいですが

企業は利益を残してなんぼなので

当たり前の考え方ですね。

 

っとわかりやすく話すと

 

『会社におんぶに抱っこだったらクビだよ』

 

ということです。

 

f:id:hkentaeigyou:20180404161856j:image

 

かなり厳しい事ですが

50歳になっても『現代に適応する変化』を意識して

常に仕事をしているそうです。

 

わかりやすく

どうしてリストラが多発していくのか

理由だけお話ししておきますと

 

までの世の中は

機械の値段が人件費より高かったからです。

 

も現代は

機械(人工知能など)に任せたほうが

効率的で安い時代になってくるからです。

 

論だけ言いますと

 

『機械には

真似できない人間に変化しよう』

 

という事です。

 

変化を恐れないで

沢山の事に挑戦して『アナタ』という

個性を見つけてほしいです。

 

失敗したって良いです。

 

その失敗が次に活かせれば

何にも問題はありません

 

とにかく自分自身に可能性を感じて

挑戦して自分だけのスキルを付けて行きましょう。

 

今すぐ身に付かなくてよいです。

身に付ける為に変化することが大事です。

 

f:id:hkentaeigyou:20180404161331j:image

 

してもう一つ

お話ししたい事として

僕の身内からのアドバイスです。

 

『自己紹介の記事』を読んでくださっている

アナタならお分かりかもしれませんが

 

の身内に

秩父の方にあるゴルフ会社の社長

とある検定協会の役員理事をしている方たちが

いらっしゃいます。

 

いわゆる

最終面接で出てきそうな人たちです。

(どこにでも居そうなオジさん二人ですが。。)

 

その方たちが

面接をしている時に感じた

生の声をお届けします。

 

さらっと書きますが

多分かなり重要な事を書きます。

 

【生の声】

 

f:id:hkentaeigyou:20180404161429j:image

 

『給料をもらって仕事をするという

自覚と責任が無い人が多すぎる。

 

何のために大学に行ってたの?

と感じる人が非常に多い

 

もっと素直になって行動したほうが良い

 

入社してから

本当に何がしたいのか見えてこない

 

自分の将来なんだからもっと考えたほうが良い

 

こんなことを仰っていました。

 

これを聞いた時

 

僕は正直

 

『なんか自分が怒られてる気分。。(笑)』

 

という感じでしたが

よく話を聞くと本当に濃い話でした。

 

濃い部分の話というのは

 

『私たちオジさんと違って

新卒の子には無限の可能性がある。

 

だからもっと何でも挑戦して

沢山のスキルを身に付けて

今後の社会に適応してほしい

 

正直私たちは

スマホとかには全然適応出来てない

 

私達はスマホ適応できないこと

年齢のせいにして甘えている部分もある

 

でも若い子はしっかり適応出来ている

だから同じようにこれからの社会にも

適応するように変化を続けてほしい

 

私たちはもうオジさんで引退だから。。。』

 

このように

仰っていました。

 

このオジさん二人も

『変化』という言葉を口にしていました。

 

いろんな話を聞いた僕の感想として

 

『変化を恐れて何もしなかったら死んでいくな。。

 

という感想です。

 

f:id:hkentaeigyou:20180404161528j:image

 

 

『今のスキルではできないからやらない。。

 

ではないのです。

 

出来ないからこそできるようになるのです。

 

そもそも

アナタが今のスキルで出来る事なんて

周りのほかの人も大体できるので

会社としては1ミリも必要としていません

 

『アナタの能力や考え方を総動員して

周りの人と協力してギリギリできるかな・・・

 

というモノを

企業は求めています。

 

もっと今ある環境を

効率的に使って欲しいです。

 

化について余談ですが

東南アジアの人たちの『変化』

物凄いです。

 

ユニクロが海外の方を

重視して採用するのもうなずけます。

 

ィリピンなんかでは

『家族を置いて日本に出稼ぎに行くのは当たり前

その為に日本語を勉強して話せるのも当たり前。

という感じです。

 

ものすごい勢いで

変化を続けています。

 

多分日本人も

物価がめちゃめちゃ安くなって

日本ではなくアメリカで働くのが当たり前でしたら

 

『英語は話せて当たり前。』

 

という感じになるのかと思います。

 

く危機感なく生活できるから

いくら中学高校で英語を勉強しても

「英語を話せるようにならないんだ」と思います。

(これは僕にも当てはまります。。。)

 

とにかく今回

アナタにお伝えしたいことは

 

『変化に恐れず挑戦し続けよう』

 

危機感を持ち

アナタにしかないスキルをつけて

アナタにしかない価値付けよう』

 

という事です。

 

f:id:hkentaeigyou:20180404161627j:image

 

アナタ自身で

自分の価値を高めていきましょう

 

もし僕に相談したいことや

協力してほしいことがあれば

いつでもLINEで言ってもらえればと思います。

 

今回はこの辺で終わりにします。

 

最後まで

お読みいただき

ありがとうございます。

 

 

ーーー追伸ーーー

 

企業についての話を

多く話したので少しだけ余談を加えます。

 

企業=利益を追求するビジネス団体

 

よく企業は『社会貢献する事』

と捉える人がいますが少し違います

 

企業は大前提として

利益を一緒に作り出していく集団です。

 

社会貢献は

利益を出していった先に

後から付いてくるものです。

 

はわかりませんが

数年前の保険会社・地方銀行・旅行会社

身内に営業することからスタートです。

 

え方として

『自社のモノが良いサービス・良い製品だったら

身内に売れるのは当然でしょ!』

という考えで

 

身内に

・旅行プランの提案

金融商品の提案

・生命保険の提案

 

というのが普通です。

 

f:id:hkentaeigyou:20180404161711j:image

 

の詳しい現状は知りませんが

『身内に売れないモノをお客さんに売るのは無理だよ

という感じです。

 

嘘の現状を話しても

社会人になった後に後悔するので

先に話しておきます。

 

『利益に対してはシビアな世界』

 

という事だけ覚えておいてください。

 

それが嫌なのであれば

どんな方法でも自分で食べていけるくらいの

スキルを付けていく必要がありますので

心の隅に置いておいてください。

 

少しシビアな話を

最後にしてしまいましたが

また次回の記事もお楽しみに!

 

さよなら~~~

 

 

 【自己紹介&実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com