Finding employment.Kentablog

こちらはどうしようもない学校出身の人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。350名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活法を公開中

幸せな生活を送るための法則

んにちは

就活コーチけんたです。

 

今日は天気も快晴でいい感じの気分です。

ただ余りにも天気が良いせいで乾燥もしてますし

風が透き通るので僕の住んでいる地域の最低気温は

-1℃です。。。

 

 

凍え死にそうです。。

 

 

https://tse4.mm.bing.net/th?id=OIP.DcGI9uGNnGTXSLfCkCUdvwEsDM&pid=15.1

 

こんなどうでもいい話はさておき

先日箱根の方に温泉旅行に行ってきました。

 

たまたま空いていた友達を誘って

一泊二日の旅行です。

 

とにかく温泉に癒される2日間でした。

 

もしあなたも時間がある時に

箱根に旅行に行ってみると良いと思います。

 

 

とりあえず癒されますので!!

 

 

この話もどうでもよかったですね。

今回本当に話したかった内容は

 

・就活のあり方

・幸せな仕事とは

 

これについて少しお話ししたいと思います。

 

 

そらくアナタは今現在

学生などで大学4年生になる少し前から

新卒採用という形で就職活動に望んでいくと思います。

 

 

そして「やりたいこと」「好きなこと」

たくさんの条件を持ちながら就活をして

内定を貰って就職活動を終えていく・・・というような

未来像を描いていると思います。

 

 

このように描いている就活生が

9割以上を占めると思います。

 

今の日本の就職活動の制度だと

これは間違ってないです。

 

 

ただ僕がお話ししたいことは

こんなことではございません。

 

http://pds.exblog.jp/pds/1/201111/20/01/c0072801_3182787.jpg

 

 

だいぶ前から知ってはいましたが

欧米諸国の就職活動の制度はご存知でしょうか?

 

 

日本の就職活動のスタイルは

ある一定の時期になると

一斉に就職活動がスタートして

 

「ポテンシャル・将来性」

これらを重要視されて企業が

採用活動を行っています。

 

 

して欧米諸国は

時期は関係なく大学1年生の頃からでも

自分自身で積極的に企業にインターンに行き

力をつけて就職していきます。

 

そもそも大学の方針としても

週2日間くらい講義に出てそれ以外は

企業で働くことを認められているので

このようなことが出来ているという理由もあります。

 

 

ただ欧米諸国の人たちと日本の一番の違いは

期限を設けていないことです。

 

時期が来てから

就職活動をするという事ではなく

年齢に問わず

 

自分から働きたい企業にアポイントを取って

働かせてもらい力をつけて環境も気に入って

就職していくのです。

 

 

当然ながら就職してからのギャップというのも

ほとんどありませんので就職者はやりがいをもって

楽しく仕事をしている人が多いのです。

 

 

日本の場合はポテンシャルを重視している分

企業が多くの人を採用していく形はとても良いのですが

その分ギャップも激しく楽しそうに仕事をしている人が

少ないと個人的に感じます。

 

 

ここまで話して僕が何が言いたいかと言いますと

 

「仕事は好きなこと

やりたいこと・目標の為」

 

これらのどれかが叶えられる企業に

就職してほしいと考えています。

 

 

もちろん就職しないと

「生活費が・・」「ニートでバカにされる・・」

色々な感情が出てくると思います。

 

 

ただ僕の個人的な意見として

やりたくない仕事をしていて楽しいと思いますか?

 

そもそもお金を稼いで

ご自身の生活レベルや趣味を充実させたいのに

 

やりたいことが出来ない仕事で

ストレスを毎日溜めて体調も崩してしまったら

 

いくらお金を稼いでも意味なくないですか?

 

あくまで幸せは

 

やりたいことが出来ていたり

好きなことが出来ていたり

好きな人とデートに行ったりと

 

充実した仕事をしていてこそ

生まれるモノだと僕は勝手に思っています。

 

 

もちろん人それぞれ家庭の事情等もあると思いますので

一概に何が正しいかはわかりません。

 

ただどうせやるなら

やりたいことを仕事にする

 

これが幸せなのではないかと思います。

 

https://4.bp.blogspot.com/-oP1JaAZzVLY/V6kVVVNSfEI/AAAAAAAAAD8/djoOCmISQvEb--Fn9fbqyiDWPMdXp6WpgCLcB/s1600/150702_jiritun.jpg

 

そのうえで欧米諸国の就職活動制度は

少し興味深いモノでしたので紹介させいただきました。

 

今後も日本の就職活動の制度が

変わる確率は低いです

 

今後も新卒一括採用だと思います。

 

ならばせめてアナタだけは

日本の就職活動の考え方と欧米諸国の考え方を

上手に組み取って頂ければと思います。

 

る大手企業の部長さんと話をしたことがありますが

 

「いきなり電話してきて

アポを取ってインターンの希望を

出す分には全く問題ない」

 

「むしろそこまでする学生は迷わず採用したい」

 

このように仰っていました。

 

 

企業側も良い人材をなるべく多く確保したいがために

新卒一括採用を取り入れているが

 

欧米諸国のやり方については賛成らしいです。

 

ぜひ就活に対する考え方を

少しだけ変化させてもらえればと思います。

 

 

おどうでもいいと思いますが

僕がどうして〇〇ナビを退社して独立をしたか

簡単にお話をさせていただきますと

 

「好きな時に休んで好きな時に仕事をしたい」

 

理由はこれだけでした。

 

特に仕事関係に不満があったわけでもなく

人間関係にも不満はありませんでした。

 

むしろ働いていて楽しかったです。

 

ただどうしても飲み会や遊びすぎた次の日に

会社に行くのはとても憂鬱に感じたので

 

体調が悪い時は休めるようにしたいと考えたからです。

(本来次の日に備えてお酒を控えておけば

よかったのですが。。。)

 

好きなことをやれていたので

かなり満足をしていましたがライフスタイル的に

独立をしたほうがより楽しく生活できそう!

 

という理由だけです。

 

決して企業が嫌いとかで退社したわけでは

ありませんので認識を間違えないように

して頂ければと思います。

 

少し長い文になってしまいましたが

本日は以上にさせていただきます。

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございます。

 

 

 

 【自己紹介&実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com