shuukatsu.Kentablog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

社会人バランスを失うと破産する。。社会人の貯蓄最大化

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

f:id:hkentaeigyou:20171002202637j:plain

 

前回の記事見て下さいましたか?

 

学生と社会人には

月とスッポンぐらいのギャップがあったと思います。

 

 

社会人になってから

良くなることもあれば不便になることもある

 

ギャップをギャップと感じずに

最初から受け入れることで対策を取る

ことができると思います。

 

 

対策があれば改善して気分上々です。

想定されるギャップは知っておきましょう。

 

 

そして今回は前回お話ししたように

社会人のお金についてです。

 

相当変なことをしない限り

「お金が無い」と嘆くことはないのですが

 

いざ調査をすると50%以上が

お金で悩んでいるのが現状です。

 

 

これは資金管理法が

しっかりしていないのが原因です。

 

 

逆にこれさえ守れれば

お金に困ることはなく趣味・旅行を

謳歌することができます。

 

 

では新社会人の貯蓄法はなしていきます。

 

 

☆社会人の貯蓄法

 

f:id:hkentaeigyou:20171002202707j:plain

まず初めにするべきことがあります。

 

それは1か月かかる費用を明確に出して

どれくらい残ることが計算されるのかを

明確にすることです。

 

では一般的な社会人の

支出をお伝えします。

 

 

▼支出

 

都内以外の1Kで想定しています。

 

・家賃(住宅手当計算無し)・・60000円

・光熱費・・10000円

・食費・・30000円

・通信費・・12000円(携帯電話・ネット回線費用込み)

・被服費・・10000円

・交際費・・30000円

・雑費・・・3000円

 

支出合計・・155000円

 

このようになります。

 

この中でも

家賃・光熱費・食費・通信費の4つに関しては

変化することは無いです。

 

因みにこの食費に関しては

飲み会代などは含まれていません。

 

それらはすべて交際費です。

 

おそらく新入社員の手取りは

19000円~21000円の間くらいに

なってくると思います。

 

 

そう考えると

確実に余る金額は4万円ほどです。

 

ただ被服費や交際費に関しては

人によって増減があると思いますので

5万円ぐらいは余らすことができます。

 

 

のお金をどう使うかが

アナタの人生を大きく変えると言っても

過言ではありません。

 

 

まずは1ヵ月暮らしていくうえで

かかってくる費用を多く見積もって

作成してみましょう。

 

 

てここでお話しするのが

先ほど言っていた余ったお金の使い方です。

 

 

おそらくお金で苦しむ方の特徴としては

余ったお金はとりあえず貯金することです。

 

 

これは安全そうに思えてとても危険です。

 

貯金したから大丈夫と考えて

交際費が膨れ上がって破産するタイプの人間です。

f:id:hkentaeigyou:20171002202819j:plain

 

全て貯金するのは本当におススメしません。

 

おススメしない大きな理由として

アナタも知っている通り近年大企業が続々と

副業解禁をしています。

 

 

これが意味することは分かりますか?

 

これが意味することとは

企業の給料だけに頼るのは危険だと

自ら発信しているのです。

 

 

アナタは仮に企業がつぶれたらどうしよう

 

などと考えたことがありますか?

 

どんなに大きな企業でも

潰れるリスクが1mmも無いとは言えません

 

名前は出しませんが

大きな会社が企業買収されるなんてよくある話です。

 

 

それを考えると

企業が副業解禁を許し始めている以上

副業というモノを少しだけ

視野に入れたほうがいいと思います

 

 

ただここも重要なのですが

ストレスになる副業だったら

やる必要はないです

 

より負担がなく

利益が出る副業を見つけていくのが

人生を豊かにするポイントです。

 

f:id:hkentaeigyou:20171002202920j:plain

 

副業というと難しいと思います。

 

ただ安心してください。

僕は楽して利益を上げたい人間です

 

当然僕が紹介していくのも

楽して利益を手に入れていく方法です。

 

 

Fラン大学出身のこんな僕でも

出来るような簡単で利益の上がる

案件を紹介できればと思います。

 

 

伝えしていませんでしたが

副業に回していく資金は

 

貯蓄に回すことのできる額の3/10が目安です。

 

5万円であれば1.5万円です。

 

これが最も負担がなく

ストレスなく効率の良い目安です。

 

 

結構長く書いてしまいましたね。

 

 

ススメする副業・投資については

【お金の作り方講座】

で話していきますのでお楽しみに!

 

 

回は『社会人の一人暮らし講座』

開講させていただきます。

 

こんなFラン大学出身の僕ですが

1人暮らしは18歳の時からしています。

 

親の方針として

高校を卒業したら家を出るというのが

僕の家の方針でした。

 

 

周りの就活生で

18歳から一人暮らしをしている人間

そこまでいないと思います。

 

そんな一人暮らしに慣れすぎた人間が

お送りする一人暮らし講座です。

 

こちらは2回にわたって

お話ししていきます。

 

ぜひあなたの力になれればと思いますので

楽しんで読んでもらえればと思います。

 

 

ではまた次回

1人暮らし講座でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com