shuukatsu.Kentablog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

社会人の現実!ギャップに負けるな

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

f:id:hkentaeigyou:20171002161157j:plain

 

前回の内容はしっかりと

読んでいただけましたか?

 

 

もし読んでいただけたのであれば

もう社会人になって成果を出す準備は

整ってきましたね。

 

ただまだまだ準備は足りてないです。

 

妄想に膨らんだ充実した社会人生活。

ただ必ずしも全ていいこばかりかと言うと

そうではありません。

 

 

同じ企業同じ部署に所属してスタートしたのにも

関わらず一人は充実した社会人生活

もう一人は苦しみ続ける社会人生活

 

このような状況はよくあります。

 

 

どうせなら充実した社会人生活にして

いきたいと思いませんか?

 

では社会人1年目の現実を一旦知っておきましょう。

 

良い事もあれば

悪いこともある

 

結局はどれだけその状況を想定

出来ているかどうかが鍵になってきます。

 

絶対に怒られると思って怒られる現実

怒られないと思って怒られる現実

 

当然想定できていないほうが

メンタルはやられます。

 

 

ですので事前に

社会人1年目の現実をアナタにお伝えします。

 

 

☆社会人1年目の現実と壁

 

f:id:hkentaeigyou:20171002161301j:plain

想定される現実は以下になります。

いくら自分が優秀だと思っていても

ぶつかる現実なので想定しておいてください

 

 

・失敗を繰り返す/仕事を覚えられない

・上司に怒られる

・人間関係

・仕事が合わないと思いだす

 

 

よく話で聞く人間関係も含まれています。

 

1つ1つ軽くお話ししておきます。

 

 

●失敗を繰り返す/仕事を覚えられない

 

前回でもお話ししましたが

アナタは社会人としてはまだ赤ちゃんです。

 

おそらく数年後では考えられないような

失敗を繰り返すと思います。

 

僕の体験談として

今では意識しないでも書ける書類ですが

教えてもらったメモを見てるのにもかかわらず

失敗を繰り返したことがあります。

 

 

正直この時は

「僕はダメな人間だ。。。」

と思うこともありました。

 

ただ失敗を繰り返すのは

決して悪い事ではありません。

 

失敗を犯したおかげで

今は失敗をすることはほとんどないですし

失敗をしたとしても提出する前に自分で

気づくことができます。

 

 

なるべく失敗をしたくない!

 

というのが人間の心理ですが

失敗ができるうちにたくさん失敗したほうが

絶対に良いです

 

これは1年目の外勤で出会った社長さんが

おっしゃっていましたが

 

「失敗できるときに挑戦して失敗しろ」

 

f:id:hkentaeigyou:20171002161331j:plain

と言われたことがあります。

 

失敗をするのが当たり前だと思って

仕事をしていきましょう!

 

 

●上司に怒られる

 

怒られる時のほとんどは

上司が望んでいることと違ったときです。

 

ただ怒られているうちは

安心してください。

 

アナタは必要とされていますし

全然伸びしろがあります

 

怒られない人間なんていません。

少し怒られたぐらいで気にせず

どんどん行動していってください。

 

ミスをして怒られなかったとき

その時はラッキーというよりは見放されています。

 

怒られているときがチャンスです。

 

 

●人間関係

 

嫌な上司がいる。。

教えてくれる先輩が適当

社長が感じ悪い。。

 

きっと。。いや絶対出てきます。

 

ただ嫌いと思った上司に

イライラしていたら人生損すると思いませんか?

 

尊敬できる先輩に自分から

話をしていって良いモノを吸収できる環境

自分で作っていったほうがいいです。

 

イライラしたりするのは人間だから

あると思います。

 

だったらイライラしないような環境を

つくっていけばいいのです。

 

嫌な上司がいるなら

その人から何も言われないくらい

仕事ができる人間になってしまえばいいのです。

 

結局会社に所属していても

仕事がしやすい環境をつくるのはアナタ自身です。

 

f:id:hkentaeigyou:20171002161406j:plain

自分からプラス要素を

ドンドン拾って良い循環を回しちゃいましょう。

 

 

●仕事が合わないと思い出す。。

 

失敗を重ねたり忙しい毎日が続くと

「この仕事は合わないのかな~」

と思いだします。。

 

一言だけ言っておきます。

 

「社会人1年目でアナタの合う仕事なんて

99%わかりません」

 

1年目で判断するのはあまりにも

考えが浅すぎます。

 

仕事が合わないと感じる時の

8割以上が仕事が上手くできないときです。

 

ただ出来るようになったら

アナタの考えは一変すると思います。

 

「私センスの塊なのかな」

「私はやっぱりこの仕事なのかな」

 

このように感じ始めます。

 

仕事の合うあわないの判断としては

成果を出しているのにもかかわらず

 

喜びが感じない

やりがいを感じない

意欲がわかない

 

このような時に初めて

自分には合わないと判断してください。

 

成果が出る前に判断するのは

その仕事の魅力にまだぶつかっていません。

 

成果を出してからがアナタのスタートです。

 

簡単に判断するのは止めましょう

アナタの人生を狂わせることになります。。

 

 

これで今回は以上になります。

 

回は今回の内容に関連した

お話をしていきます。

 

【社会人と学生のギャップ】

 

アナタにお伝えします。

 

はじめての社会人

当然ギャップがあると思います。

 

想定されるギャップを

あらかじめあなたにお伝えします。

 

ではまた次回お楽しみに。。。

 

 

 

 

 【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com