Finding employment.Kentablog

こちらはどうしようもない学校出身の人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。350名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活法を公開中

コミュニケーション力ではない社会人必須の力とは?

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

 

この記事を見てくださっているという事は

内定先が決まって次のステップに進もうと

日々頑張っている方ですよね?

 

 

内定を取ってもなお

努力を続けているアナタ

 

 

尊敬します

アナタは必ず成果を出す人間だと思います。

 

結果が出て安心するのではなく

さらに高みを目指しているアナタ

 

素晴らしい心持です

その姿勢は社会人になってからも

活躍する要素ですので努力していることは

決して止めないでください。

 

 

必ず良い成果が生まれます。

f:id:hkentaeigyou:20171002143759j:plain

 

ころで今回お話しするのは

 

前回お話した

「社会人になる前に身に付けたい力」

になります。

 

 

こういう時

8割くらいの人がコミュニケーション力

という力が思いつくかもしれませんが

そうではありません。

 

 

コミュニケーション力は

親と話すのでさえ緊張してしまう人以外は

社会人生活で勝手に向上してしまいます。

 

 

実際に僕もなんですが

社会人になると嫌で話す機会が増えます。

 

その結果

自分で意識しなくても

学生の時よりはるかにコミュニケーション力が

向上していました。

 

 

ですので

コミュニケーション力は

今すぐ鍛える必要はありません。

 

 

勝手に鍛えられますので

特に意識しないでください。

 

 

今回アナタに身に付けてほしい

力はこちらです。

 

・物事を受け入れる力

・とりあえずやってみる行動力

 

この2つになります。

 

 

どうしてこの2つを鍛えてほしいのか

少しですがお話ししていきます。

f:id:hkentaeigyou:20171002143855j:plain

 

☆物事を受け入れる力

 

まず社会人になると

会社に所属することになります。

 

第一志望企業に入社したとしても

配属が思い通りにならないこともあります。

 

 

ただそこで

愚痴を言っても何も生まれません。

 

愚痴ったからと言って

配属が変わることはありません。

 

愚痴っている時間が無駄です。

 

配属が思い通りにならなかっただけで

愚痴を言ってたらこの先何も始まりません。

 

 

・商談が上手くいかなくてイライラする

・仕事が上手くいかない

 

 

壁にぶち当たることは

必ずあると思います。

 

壁にぶつからないという事は

アナタの今の力できてしまう仕事しか

任されていないという事です。

 

 

壁にぶち当たることを受け入れて

プラスに考えて下さい。

 

 

僕から言わせますと

壁にぶち当たることは伸びしろです。

 

アナタのできる仕事が増える伸びしろが

広がっているだけです。

 

当然仕事をしていく中で

理不尽なこともあるでしょう。

 

ただそれでグチグチ言っていても

環境は変わらないと思います。

 

 

環境は成果を出して初めて

周りの人間から認められて自分色の環境

変化していくものです。

 

 

1年目からやりたい仕事が100%できると

思わないで入社してください。

 

成果を出せば自分の思う環境に

簡単に変化させることができます。

 

f:id:hkentaeigyou:20170924203619j:plain

 

☆とりあえずやってみる力

 

これは受け入れる力と少し被るのですが

先輩から指示されたことは

とりあえずやってみて下さい。

 

 

先輩から言われたことを

忠実にやる分には怒られることはありません。

 

それで怒られたら

その上の上司に素直に言われたことを

言ってしまって大丈夫です。

 

なぜなら指示されたことを

忠実にやった分には悪いことはないからです。

 

そして単純に仕事を覚えるのが早くなり

何でもできるようになります。

 

 

そしてよく就活生から

このような質問をされます。

 

「やりたい仕事をする為には

どうすればいいですか?」

 

この質問の回答は簡単です。

 

言われたことを素直にやって

成果を出して上司からの信頼を得ることです。

 

小さな仕事でも言われたことに対して

一生懸命やって成果を出してくれた人には

 

 

必然的に

アナタのやりたい仕事

舞い込んできます。

 

 

小さな信頼を積み重ねていき

初めてアナタらしい仕事ができると思います。

 

こんな事を言うと傷つくかもしれませんが

アナタは社会人としては赤ちゃんです。

f:id:hkentaeigyou:20171002143958j:plain

 

赤ちゃんのように

素直に行動をして九九を小学二年生で

覚えてきたように

 

とにかく行動して

ドンドン力をつけていってください。 

 

とにかく行動です

 

ただ1つ違うのは

0歳の時の赤ちゃんの時より

成長スピードはかなり速いと思います。

 

小学2年生で掛け算を覚えて

その1年間は掛け算・割り算ができるという

成長までしかできなかったと思いますが

 

 

今のあなたなら

任される仕事が100万円→1億円に

1年でなることは余裕でできてきます。

 

それくらい可能性を秘めています。

 

ですのもう一度言います。

 

ナタには

 

物事を受け入れる力

とりあえずやってみる力

 

これだけでいいです。

 

日々の生活で意識して

身に付けていきましょう。

 

 

これで今回は以上になります。

 

回は今回の内容に関連して

【社会人1年目の現実】について

お話ししていきます。

 

 

包み隠さずに

全てをお伝えしていきます。

 

そこまで堅い内容ではありませんので

気軽に読んでもらえればと思います。

 

 

ではまた。。。

 

 

 【自己紹介&実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com