shuukatsu.Kentablog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

アナタの常識が就活を苦しめる

 

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

 

前回はコート・上着について

お話ししていましたね。

 

f:id:hkentaeigyou:20170921153352j:plain

 

前回の内容は

社会人になってからも間違いなく

活用できる内容で知っていなければいけない

内容でもありました。

 

 

もし知らなかったら

確実に恥をかきます。

 

 

そして今回・次回の内容も

知らないと恥をかく内容です。

 

 

バカにされるのが好きな人であれば

読んでいただかなくて結構なのですが

アナタはどうですか?

 

 

上司や部下にバカにされたいですか?

 

「そんなはずないだろ!」

 

そうですよね。

でしたら簡単な内容なので

読んでいただければと思います。

 

 

今回はお伝えできていなかった4つのうち

2つ紹介します。

 

 

恥をかきたくない人必見です。

 

 

②ドアのノックの正式なマナー

 

面接室に入室する時

アナタは何回ノックしますか?

 

1回・2回・3回・4回

 

何回でもいいと思ってはいませんか。

ノックに関しては国際的にもマナーがあるので

しっかりと知っておくべきです。

 

 

☆正式なノックのマナー

 

2回・・・トイレ用

3回・・・家族・友達・恋人など親しい人向け

4回・・・初めて訪れた場所や礼儀が必要な時

 

 

面接は礼儀が必要な機会になりますので

4回でOKです。

 

実際、欧米諸国の面接は4回ノックが基本です。

 

 

ただ、ビジネスの場では

3回に省略してもよいとされています。

 

 

ですので結論として2回でなければいいのです。

 

3回でも4回でも間違えではありません。

 

もし使い分けたい場合

海外支社がある会社は4回

日本支社のみの会社は3回に分ければいいと思います。

 

この常識は知っていないと

必ず恥をかきます。

 

この1年間はノック2回を頭から抹消して

いいと思います。

 

使う機会は皆無です。

ノックは3or4でお願いします。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20170914174233j:plain

 

③メモ帳必須

メモ帳必須と書いたのですが

基本的に面接中にメモを取る必要はありません。

 

メモを取っていると

コミュニケーションの妨げになります。

 

 

ただそれでもメモ帳は必須です。

ごく稀にメモ帳が必要になります。

 

 

面接中に勤務体系や条件など

重要な話があります。

 

人間の記憶能力には限界があります。

そこでメモを使うのです。

 

 

らにこちらからの逆質問の時なんて

メモ必須です。

 

ただその時のポイントとして

逆質問のコーナーになった時

面接官に一言入れて下さい。

 

「メモを取らしていただいてよろしいでしょうか?」

 

この一言だけでいいです。

 

 

メモを取るという行為は

アルバイトをしたことがあればわかると思いますが

必須であり常識です。

 

 

確かにメモを取っても読み返すことは少ないです。

ただピンチになった時に役立ちます。

 

 

そしてメモを取るという行為は

インプットさせやすくします。

 

 

本当に知りたい情報なのであれば

メモすることは必須です。

 

 

社会人になった時

メモを取るという行為が癖になっていないと

間違いなく仕事に遅れをとります。

 

 

あくまで就活は通過点です。

社会人になって活躍してもらうことが

僕の本望です。

 

 

アナタの活躍の為にサポートしていきますので

これからもよろしくお願いします。

 

f:id:hkentaeigyou:20170921153448j:plain

 

リがいいので今回は以上になります。

まだお伝えしていないことがあと2つあります。

 

 

知っている情報をお伝えしないのは

罪だと思いますので

 

次回も楽しみにしてもらえればと思います。

 

 

ではまた。。。

 

 

 

 

 

【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com