shuukatsu.Kentablog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

グループディスカッション苦手?もうそんなこと言わせない!

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

 

前回はグループディスカッション

苦手克服のためにダラダラ話しましたね。。。

 

f:id:hkentaeigyou:20170914174233j:plain

 

『話すことよりも話を聞くことのほうが大切』

 

 

これだけでも伝わっていれば

僕は満足です。

 

 

前回はダラダラ書いてしまい

2つしかお伝えできませんでした。

 

 

お伝えできてなかった残りの手法を

アナタにお伝えしていきます。

 

 

前回の内容でも満足できるかもしれませんが

今回の内容をインプットしてもらい

初めてアナタは苦手克服します。

 

 

見逃すことなく

苦手克服法を見てもらえればと思います。

 

 

③最初に発言

 

アナタは人の話に流されず

自分の意見を相手に伝えたいですか?

 

チームの為に自分の意見が採用されたら

最高ですよね

 

 

難しそうですが意外と簡単に

意見を通すことができます。

 

 

それは

「一番最初に発言をする」

という事です。

 

 

議論を重ねると

複数の案が必ず出てきます。

 

その時一番採用されやすいのは

「一番最初に発言した人の案です。」

 

そして自分では思っていなくても

アナタは勝手にチームリーダーになれてしまいます。

 

 

自分の思うままにチームの意見がまとまります。

 

最初に発言しただけなのに

アナタの意見を聞いてもらえやすくなり

担当官もアナタにくぎ付けです。

 

 

役割によって評価は一切変わりませんが

リーダーは違います。

 

 

担当官が勝手に

ここのグループはこの子がリーダーだと

判断します。

 

 

判断されれば

自動的にリーダーシップ〇という

知らず知らずのうちに高評価を得られます。

 

 

では一番初めにする発言として

正しいのは何でしょう。

 

時間が限られているので

生産性のある発言がしたいと思います。

 

 

一番簡単で生産性のある発言は

「議論のタイムテーブルを大まかに決めませんか?」

これだけです。

 

 

生産性ある発言

一番初めに発言したことによる主導権

を握れる。

 

 

最高の『神ワード』です。

 

f:id:hkentaeigyou:20170914174317j:plain

 

 

なお

タイムテーブルで決める項目は

下記の事です。

 

・質問の定義を決める時間

・アイデアを出す時間

・アイデアをまとめる時間

 

・発表の準備をする時間(内容の落とし込み)

・リハーサルの時間(ぶっつけ本番はリスクが高すぎます)

・予備の時間(もしものトラブル対処時間です)

 

このように振り分けると

ディスカッションが円滑に回ります。

 

 

役割にはこだわらなくていい

ただ主導権を握れる高評価人間になろう

 

 

④付け足しでもいいので発言しよう!

 

「いきなり口火を切って

発言するなんて恐怖過ぎる

 

と思うかもしれません。

 

・そもそもアイデアが思いつかない

・アイデアがないから発言できない

 

こんな風に感じているかもしれません。

 

ただ何度も言っていますが

発言をしないという事は

議論に参加していないのと一緒です。

 

 

評価されない棒人間です。

 

こんな状態ではヤバいです

内定なんて程遠いです。

 

 

でも内定が欲しい

どうしても大手内定が欲しい

 

 

わかります。

僕もアナタに内定を取ってほしいです。

 

 

そんなアナタに

とっておきの方法があります。

 

 

それが

 

『つけたし評価利用』です。

 

 

とても極悪非道な名前ですね。

 

名前の通り周りの就活生の発言を

付け足ししたり評価をして

利用して自分の発言にする方法です。

 

つけたしは

アナタが同調できるアイデアに対して

自分の意見をプラスするだけです。

 

 

生のキャベツに塩をかけて

居酒屋によくある塩キャベツに

変身させるのです。

 

 

ただのキャベツでは

馬しか食べなそうですが

 

塩キャベツであれば

みんなが食いついてくれるでしょう。

 

 

美味しく調理をしてあげて

担当官にアピールしたら

笑顔で食べてくれることでしょう。

 

 

もちろんあなたには

自動的に選考通過連絡が届きます。

 

f:id:hkentaeigyou:20170914174355j:plain

 

そして意見を付け足すだけでなく

評価もしてあげましょう。

 

グループメンバーの意見に対して

プラス評価をしてあげましょう。

 

人間褒められて嫌な人はいません。

評価をするという行為だけでも議論において

かれることは100%ないです。

 

「その〇〇っていう意見◇◇でとてもいいよね」

 

という感じです。

 

ポジティブな評価は

チームの雰囲気を良くし

質の高いディスカッションにしてくれます。

 

グループディスカッションにおいて

ネガティブ評価は必要ありません。

 

 

ポジティブがアナタのチームを

選考通過に導きます。

 

 

こまで苦手克服術と

評価アップ法をちゃっかりお伝えしてきました。

 

 

ただ一つだけお伝えしたいことがあります。

 

『場数を重ねることがスキルアップにつながる』

 

ということです。

 

 

ある程度のレベルなら

テクニックを上手く使いこなせれば

いいのですが

 

自分のモノにするためには

場数で慣れることが一番早いです。

 

 

僕はアナタに

就職活動だけでなく

社会人になっても活躍してほしいです。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20170914174447j:plain

 

就活がゴールではなく

社会人になってからも活躍し続けて

欲しいと思っています。

 

 

最後は僕のアナタに対する思いに

なってしまいましたが

 

今回は以上になります。

 

 

回は

『グループディスカッション練習法』

をお伝えします。

 

 

結局いくら情報をお伝えしても

使えるものにしなければ意味がありません。

 

 

インプットアウトプット

 

 

これがアナタが内定に近づく近道です。

 

ではまた次回お会いしましょう。。

 

 

 

 

 

【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com