Finding employment.Kentablog

こちらはどうしようもない学校出身の人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。350名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活法を公開中

あなたの得意な役割。それこそがアナタがするべきこと

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

 

前回までは

グループディスカッションのポイントや

評価基準などをお話ししてましたね。

 

f:id:hkentaeigyou:20170912200117j:plain

 

前回の内容を一言で要約すると

『テスト範囲を熟知していれば内定は取れる』

という感じですかね。。

 

 

あれ?違いましたっけ?

 

前回の記事を

読んでいただいている方であれば

 

言っていることは

なんとなくわかると思います。

 

 

前回の振り返りをしすぎると

今回お話ししたいことが話せないので

本日のテーマに入っていきます。

 

 

前回の記事は

かなり内定取るために

重要でしたので振り返る際は

前回の記事をお読みください。

 

 

回お話しするのは

前回の記事に関連していることになります。

 

 

前回、

グループディスカッションにおいて

役割は特に関係ない

 

 

アナタ自身に

向いている役割をすることが

 

一番だと

お話ししたと思います。

 

 

今回はアナタの得意な役割を

見つけていく日になります。

 

 

苦手なことをやっても

上手くアピールできる可能性は低いです。

 

得意なことでアピールすることが

一番好評価につながります。

 

 

できる事を確実にやろう!

 

という事です。

 

f:id:hkentaeigyou:20170912200148j:plain

 

ここでグループディスカッションで

ある役割を紹介します。

 

 

今から出す役割以外にも

企業にあるかもしれませんが

 

今回は代表的な4つを取り上げていきます。

 

☆ディスカッションの役割

 

・司会

・書記

・監視役

・タイムキーパー

 

こちらになります。

 

 

ではこれから

1つずつ紹介していきます。

 

 

あなた自身が担う役割になります。

他人ではなくあなた自身の事だと思って

読んでもらえればと思います。

 

 

〇司会

 

司会の役割は

議論を整理・活性化することです。

 

決して議論仕切ることではありません。

 

仕切るのはリーダーになってしまいます。

司会はリーダーではありません。

 

 

一番イメージしやすいのは

 

テレビに出ている司会アナウンサーさん

 

バラエティー番組を

仕切っている芸人さんです。

 

 

決して番組を

引っ張ってないと思います。

 

あくまで番組が

楽しい放送になるように

話やネタを振ったりしていると思います。

 

 

という事で

司会は以下の点が

主な役割になってきます。

 

☆意見を引き出す

司会は当然ですがチームを活性化させ

議論を生産的なものにしなければなりません。

 

その為、

メンバーの意見を聞くのはもちろん

意見を出せていない人に話を振ったり

 

出た意見に対して

さらに深みを出させるために

 

議論の指摘をして

より質の良い意見を引き出す必要があります。

 

 

とにかく

徹底してメンバーの意見を

広い場を和ませていくことで

信頼される司会者になれます。

 

 

 

〇書記

 

こちらは

とても議論に貢献できる役割です。

 

書記が意見をまとめれば

それを見ながら進行することができます。

 

この役割は

内気な人でも向いているポジションです。

 

アナタの書いた用紙が

メンバー全員を巻き込むのです。

 

具体的には

以下のポイントに気を付けて

書記を行いましょう。

 

・出たアイディア

意見の共通点を見つけ意見をグループ化する。

 

・意見の対立点をわかりやすく書く

 

・プレゼンで発表しやすいように

要点をまとめて書いていく

 

・書記だからといって

意見を書くことに集中するのではなく

 

書いた意見の中で気になる点を

積極的に話していく。

 

ただ出たアイディアを書くだけでは

小中学生の書記係と一緒です。

 

それでは全く評価につながらず

チームに貢献したとも言いません。

 

ただ書くだけなら誰でもできます。

 

意見を書きとめるという事は

アナタが一番意見を比較できるのです。

 

比較しながら意見を出せば

 

アナタは司会以上に

印象に残る存在になるでしょう。

 

f:id:hkentaeigyou:20170905195250j:plain

 

〇監視役

 

これは言葉のままなのですが

議論の進行がずれていないか

監視する役割です。

 

チームの議論が

誤った方向に行くのを防ぐ役割です。

 

これは少ない発言でも一目置かれる役割です。

 

チームが

議論をいきなり始めたらそれを止めて

時間配分を決める。

 

制限時間を超しそうになったら止めて

まとめを促す。

 

 

議論が誤った方向に行きかけたら

正しい方向へ促し修正していく

 

 

少ない発言でも議論に貢献できる役です。

 

周りをまとめるのは苦手だが

冷静に客観的に物事をとらえられる人

かなり向いています。

 

 

〇タイムキーパー

 

これは議論の時間を管理する役割です。

 

こちらの役割は

役割だと思ってやらないでほしいです。

 

理由としては役割という事で

時間ばかり気にして周りの意見が

見れなくなる恐れがあるからです。

 

なので

もしディスカッションする際は

役割を兼任してください。

 

司会とタイムキーパー

書記とタイムキーパー

監視役とタイムキーパー

 

 

タイムキーパーは大した仕事ではありません。

 

そもそも決められた時間内で

まとめるのがグループディスカッションです。

 

つまり

メンバー全員が

時間を意識するべきなのです。

 

時間配分に関しては

気づいたメンバーがやればいいことです。

 

気づいたらすぐに

 

「話が盛り上がっているところ悪いんだけど

そろそろまとめる時間だから

チームの結論を出していこう」

 

と促すだけでいいのです。

 

時間は誰もが意識をして

気づいた人が率先する

 

これが一番です。

 

 

これで一番初めに紹介した

4つの役割と特徴の話は以上になります。

 

 

自分が一番向いている

役割はわかりましたか?

 

f:id:hkentaeigyou:20170912200309p:plain

 

向いているモノがわからなくても

向いていないものは分かったと思います。

 

そして

役割の特徴を知れたという事は

とてもいいことです。

 

 

仮にあなたが

司会に向いていると判断しても

 

それ以上に向いている人がメンバーにいれば

譲ってあげてください。

 

 

そちらのほうが

結果的にチームの評価は上がり

メンバー全員が合格になります。

 

 

グループディスカッションは

団体競技です。

 

チームの評価が上がれば

それでいいのです。

 

そのうえでアナタに合った

やり方でチームに貢献してください。

 

『チームが

良ければそれでいい

 

アナタの評価だけ

上がっても意味がない』

 

 

これを頭に入れてもらえればと思います。

 

今回はキリがいいので

この辺で失礼いたします。

 

次回も引き続き

グループディスカッションについて

お話ししますのでお見逃しなく!

 

ではまた。。。

 

 

【自己紹介&実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com