shuukatsu.Kentablog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

スキルも特別な会話力もいらない。グループワークのポイント

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

f:id:hkentaeigyou:20170911202939j:plain

 

前回からグループディスカッションの

ポイントについてお話ししていましたね。

 

 

前回の記事の内容をできれば

覚えておいてほしいです。

 

 

ですが全部覚えておいてというのは

難しいので以下の文の内容だけ頭に入れて

今回は聞いていただきたいです。

 

 

それは

『チームで内定を勝ち取ろう』

これがグループディスカッションの

永遠のテーマです。

 

 

では前回の続きである

グループディスカッションのポイント

 

議論展開力・積極性・思考力

 

についてお話ししていきます。

 

 

③議論展開力

 

これは意見を出す以上に重要な項目です。

 

まず大前提として議論を展開する際

必ず時間が限られています。

 

時間は無限ではないです。

ですので初めに『時間配分』を決めて下さい。

 

次に課題を定義化してください。

 

就活生が4人以上集まって話すのが

グループディスカッションです。

 

人それぞれ課題に対する定義が違うと思います。

 

極端の話をしますと

 

野球は9人でやるものという考えを

持っている人もいれば

 

野球はベンチのメンバーを含めた20人で

やるものと思っている人もいます。

 

これだけで認識の違いが生まれています。

 

 

その認識の違いを統一して

意見が円滑になるように定義づけしましょう。

 

 

おそらく定義を決めたら

みんなで意見を出し合うと思います。

 

 

その際、意見をグループ分けして

意見同士を戦わせてください。

 

 

これは決してお互いの意見をけなし合うのではなく

良い点・欠点・課題点を挙げていき質を上げるのです。

 

 

この後はそれぞれの意見を評価していきましょう。

 

評価基準はその課題に合わせて

自分たちで作るのが理想です。

費用・独創性・費用対効果

 

課題に合った基準であれば何でもいいと思います。

 

 

そして最後は時間配分を気にしながら

全員の結論が一致したら終了です。

 

f:id:hkentaeigyou:20170911203035j:plain

 

妥協して一致するのではなく

しっかり全員が納得した上で結論付けて下さい。

 

 

もし納得していないのであれば

それは議論不足です。

 

全員気持ちの良いディスカッションにしましょう。

 

 

 

④積極性

 

何度も言っている通り意見を出さないのは

参加していないのと同じになります。

 

会社から評価もされません。

 

少しでもチームに貢献しようと思って

取り組んでいきましょう。

 

ではどのように貢献していくか。

 

ディスカッションでは必ず役割を

決めると思います。

 

リーダー・書記など

各議題ごとに役割があると思います。

 

 

この役割については正直何でもいいです。

 

リーダーだから評価される

書記だから評価されない

 

などと言ったことは決してありません。

 

唯一言えることとしては

自分の特性に合った役割についてください。

 

 

全く話を回すことができない人が

リーダーをやっても意味ないです。

 

 

就活の場でやったことがないことに

挑戦することは少し違います。

 

 

経験を積むのであれば

就活前に積んでください。

 

いくらでもリーダーになるチャンスは

あったと思いますので。。。

 

 

自分の適性に合った

役割につき自分の個性を最大限発揮してください。

 

 

⑤思考力

 

前回言ったことと被りますが

あまりにも的外れなことを言っても

評価されません。

 

効率的な議論になるような意見が大事です。

 

・チーム内の意見で欠けているアイディアはないか?

・意見をすべて出し切っているか?

・解決策は他にないか?

 

議論の抜け漏れがないか確認しましょう。

 

 

抜け漏れをもし見つけることができたら

アナタはチームのヒーローです。

 

アナタだけではなく

チームの皆が選考通過です。

 

チームの誰かが救ってくれるのではなく

アナタがチームを救うのです。

 

 

とても重要なのでもう一度言います。

 

誰かがやるのではなく

アナタがやるのです。

 

f:id:hkentaeigyou:20170911203128j:plain

 

 

それがチームメイトそして

あなた自身の内定につながるのです。

 

 

 

5つのポイントを話しましたが

最後の言葉だけでも頭に入れておいて

もらえればと思います。

 

 

まだまだ話したりないことは

山ほどありますが

 

キリがいいので今回は

この辺で失礼いたします。

 

 

次回も引き続きお楽しみに

ではまた。。。

 

 

 

 

 

【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com