shuukatsu.mamorublog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

皆で合格!それが最大のカギ

んにちは

就活サポーターまもるです

 

 

今回は以前からお話ししていた

グループディスカッション編に入っています。

 

f:id:hkentaeigyou:20170911161737j:plain

 

だいぶ前に説明していたので

忘れてしまっていると思いますので

大事なことをお話ししたいと思います。

 

 

 

グループディスカッションで

選考通過する方法は何ですか?

 

 

・リーダーシップ

・司会をやれば受かる

・アイディアを上手くまとめられたら受かる

・いや司会はリスクがある

・他人の意見を否定すると落ちる

 

 

就活生が考えることは

なんとなくわかります。

 

 

そして僕自身も就活生の時

上記のようなことを思っていました。

 

 

ただこの考えは間違えていたのです。

間違えていたというより

本質を全く理解できていない発想でした。

 

 

本当にグループディスカッションに

受かる方法は何なのか!

 

 

本質を考えていくとこれだけでした

 

『チームの議論に貢献できたか?』

 

 

たったこれだけです。

 

 

めちゃめちゃ単純な答えで

言われてみれば納得できる答えだと思います。

 

 

結局仕事というのは

個人でやるモノではなく

チームで行うものです。

 

 

個人がダメでも

チームが良い結果を残せればOK

 

 

逆に個人がいくら吐出していても

チームがダメであれば評価はマイナスです。

 

 

チームが良い議論良い結果を

生み出せばそれでいいのです。

 

 

何度か『チーム』という

単語を出していますが仕事は

チームスポーツと一緒です。

 

f:id:hkentaeigyou:20170911162157j:plain

 

 

常に会議や打ち合わせ・ミーティング

あらゆるところでディスカッションをします。

 

 

野球なんかでも

相手投手が厄介で打てなくて悩んでいたら

チームメイト同士で回の合間に

ミーティングなどをしませんか?

 

 

分析を基に狙い球を絞って

相手ピッチャーを必死に打ち崩しにいく。

 

 

勝利の為にたくさん話し合って

良い議論にしていませんか?

 

 

それと全く一緒なのです。

 

 

チームが良い結果・良い案を出すために

自分は何をすべきか?

 

どのような発言をしたら効果的なのか?

 

どのような行動がチームとして

働くことができるか?

 

 

全てチームの為に考行動するものなのです。

 

 

回あなたにどうしてもお伝えしたかった

ことが2点あります。

 

 

1点目はは散々お話ししましたが

『チームの為に何ができるかを考え行動すること』

 

 

そして2点目は

『自分の意見は影響力がない・意味がない

と思わずに必ず自分の言葉で発言すること』

 

 

厳しいことを言いますが

意見を言わないという事はそのチームに

いてもいなくても変わらない存在です。

 

 

すなわち、

企業にアナタがいても

いてもいなくても変わらないという事になります。

 

 

意見を言わないという事は

考えていないという事になります。

 

 

別に他の人と意見が重複しても

全然良いのです。

 

 

その重複した意見でチームが良い議論になれば

みんな合格です。

 

 

意見をしないほうが罪です。

 

例え意見が重複していても

一言一句同じの意見ですか?

 

 

おそらくニュアンスは同じだけど

自分なりの言葉があるはずです。

 

 

同じニュアンスでも

発言すればいいのです。

 

 

それを周りの就活生が

否定する権利はどこにもありません。

 

 

たまたま考えてことが

同じようなニュアンスの答えだっただけです。

 

 

アナタの意見はとても貴重です。

 

そして何より意見しないまま

議論が終わったらあなたは後悔しませんか?

 

 

なにもあなたの意見が反映されずに

議論がまとまる光景を思い浮かべて下さい。

 

 

悲惨ですよ

仲間外れですよ

 

f:id:hkentaeigyou:20170907172923j:plain

 

どうせやるなら

『今日ディスカッションして良かった』

と思えるようにして帰りましょう。

 

 

今回あなたにお伝えしたかったことは

2点だけです。

 

 

これだけは覚えておいてください。

 

 

回はグループディスカッションの

評価基準などについてお話しします。

 

 

2点を忘れずに

次回も見ていただければと思います。

 

 

ではまた次回お会いしましょう。。

 

 

 

 

 【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com