shuukatsu.mamorublog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

内定者は語る!私のES完成ステップ

んにちは

就活サポーターまもるです

 

 

f:id:hkentaeigyou:20170905204003j:plain

 

前回の記事を見てくれた

大手企業・志望企業の内定予備軍のアナタ

 

 

実際にESを書いてみましたか?

 

書いてみたら色々な気づきがあったと思います。

 

「難しかった」

「意外と書けた」

「内容が薄すぎる」

 

何か感じることがあったでしょう。

 

出来ればそれを

僕に教えていただければと思います。

 

コメントでも僕のLINEにでも

送っていただければフィードバックいたします。

 

 

回は

 

今まで何百人の就活生をサポートする中で

内定者に共通するステップがありました。

 

ですので次のステップを

アナタだけに共有していきたいと思います。

 

次のステップの通りにESを進めていくと

しっかりと大手企業から内定を取ります。

 

 

大手内定者のステップ

公開していきます。

 

 

ステップ①しっかりと自己分析する

 

・働きたい会社の条件

・働きたくない会社の条件

・その仕事を通じてどんな自分になっていたいのか

・自分はどんな性格で、どんなことが得意・不得意なのか

・将来やりたいこと

 

 

ステップ②実際にESを書いてみる

 

・志望動機・自己PR・学生時代頑張った事を書いてみる

・完璧を求めず、今の実力を確認するために20分を目安に書く

 

 

ステップ③志望企業・志望業界の研究

 

・書いた後で志望企業・業界研究をする

・ステップ②で書いたESを読み改善する

・これを2回繰り返す

 

 

ステップ④文章力を磨く

 

・ステップ③で書いたESを日本語としておかしくないか

読みづらくないかを意識して直す

・可能であれば就活を終えた先輩や社会人に見てもらう

・ネットや学校の就職課にある過去のESを読んで参考にする

・実際に提出し通過するかチェック

 

 

 

ESはこの流れで作ると完成度は上がり

内定も取りやすくなります。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20170730210519p:plain

 

回なぜ僕はこのステップを

お伝えせずにとりあえず書いてほしいと言ったのか。

 

 

一度書いてみないとわからないことが

たくさんあると思います。

 

 

そして何より最初から

「自分はできる人間なんだ」

勘違いしてほしくなかったからです。

 

 

一度「自分はできる」と感じてしまうと

努力を怠り地獄に落ちていきます。

 

 

たくさんの大手企業内定者を輩出したのも

事実ではありますが

 

「自分はできる」と勘違いしてしまい

ニートになっている先輩も僕は知っています。

 

 

あなたには

そんな先輩になってほしくなかったのです。

 

 

僕の就活情報を少しでみて下さっているのであれば

正しい就活ステップを送り

 

大手・志望企業内定を勝ち取り

周りの友達に自慢して

残りの学生生活も遊びまくって

 

 

学生生活最高だった

 

と思って卒業をして社会人になって頂きたいのです。

 

f:id:hkentaeigyou:20170905204218j:plain

 

その為にこのような形で

ES完成ステップをあなたにお伝えしました。

 

 

ESは1回書いたら終了ではありません。

 

書けば書いた分だけ上手くなります。

成長は止まりません。

 

前回の記事で既にESを書いたと思いますが

改めて書いてみて下さい。

 

 

確実にあなたのESの質は

アナタの面接の質は

アナタの就活の質は

 

上昇していきます。

 

 

下降していくことはないでしょう。

 

 

ステップ④にてESをチェックしてもらう

という点があります。

 

 

もし頼る人がいなければ僕に送ってください。

48時間以内には添削をしてお返しいたします。

 

 

友達感覚でLINEで文章を送って

貰えれば添削します。

 

 

「利用してやろう」

という気持ちで構いません。

 

 

僕が言うのはおかしいかもしれませんが

利用できる人は利用したほうがいいです。

 

 

アナタに損はないと思います。

 

 

添削要望が来ることを

楽しみにしています。

 

 

今回は区切りが良いので

この辺で失礼いたします。

 

 

次回も引き続きお楽しみに!

 

 

 

 【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com