Finding employment.Kentablog

こちらはどうしようもない学校出身の人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。350名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活法を公開中

エントリーシートの意義!

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

 

今までESを書くまでの土台として

自己分析業界研究をやってきたと思います。

 

 

正直その両方が完璧であれば

ESも余裕だと思います。

 

f:id:hkentaeigyou:20170829154424p:plain

 

 

ESは就活を制す

 

と以前書きましたね。

 

大げさだと思った方も

いるかもしれませんが本当に

ESのコツさえつかめば就活は

かなりになります。

 

 

企業なんて選びたい放題ですね。

 

 

以前ESはあなたの分身

ESはあなたを自己紹介するものというように

説明させていただきましたね。

 

 

そもそもESとは

企業に「会ってみたい」

思わせる必要があります。

 

 

ここで一つあなたに質問があります。

 

 

●そもそもエントリーシート

ってなんだと思いますか?

 

 

言葉は聞いたことがあると思います。

 

そしてESは自己紹介や

企業に「会ってみたい」と思わせなければ

いけないものという事もお話ししました。

 

今回の質問は単純に

ESの用途についての質問です。

 

ここであなたは1つ疑問に感じたと思います。

 

☆履歴書とESの

違いって何だろう?

 

 

【履歴書】

「これまで何をしてきたか」を問うもので

 

アルバイトの面接時に

書いたことがあると思います。

 

また転職時も

基本的に履歴書を用いられます。

 

どの学校に行って

どんな会社でどんな仕事をしてきたのか

が問われていくものです。

 

つまり

 

「自分は何ができるのか」

 

が求められるのが履歴書になります。

 

 

 

対してエントリーシート

 

主に新卒や既卒1年目の採用に

用いられる事が非常に多いです。

 

 

学校をまだ卒業していない人は

 

社会で通用する

スキルや経験を持っていることは

多くないと思います。

 

 

その為

エントリーシートで求められるのは

 

スキルではなく

「どんな人か」という事です。

 

 

まり

エントリーシートで求められるのは

 

「自分が

何にどうして興味を持ち

なぜそれを仕事にするのか」

 

という事です。

 

最後の求められる部分だけでも良いので

認識しておいてください。

 

f:id:hkentaeigyou:20170829154451j:plain

 

エントリーシート

聞かれること

 

 

「そんなの大体知ってるよ!!」

 

と思う方もいるかもしれませんが

それでも聞いていただきたいです。

 

エントリーシートは会社ごとに

 

多少変化はありますが

絶対の共通項目が存在しています。

 

それは

 

【自己PR】【志望動機】

 

この2つですね。

 

この項目は

間違いなく必須でついてきます。

 

 

プラスして企業によっては

少しクリエイティブな質問があります。

 

・あなたが人間以外の動物だったら

何になりたいですか?

 

またそれに対する理由を述べて下さい。

 

・あなたは桃太郎です。

しかしアナタはきび団子をもっていません。

さあどうしますか?

 

 

というような

少し視点の変わった質問があります。

 

 

これらはあなたの考え方や

課題解決能力を試している質問になります。

 

以下の質問の本質を理解して

書く事が重要になってきます。

 

 

れより先を書いていくと

おそらく5000文字以上になるので

 

今回は

この辺で終わりにしたいと思います。

 

 

これから先あなたに

 

エントリーシートの書くコツ

・志望動機の書き方

・自己PRの書き方

・ESをきれいに見せる裏技

 

など様々なコツを

あなたに伝授していきたいと思います。

 

 

全部遂行していただければ

 

10枚企業に

ESを提出したら8枚は

選考通過できることでしょう。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20170829154523j:plain

 

それくらい強力な

メソッドをあなたに注入していきます。

 

 

途中あなたを助けるプレゼントも

ご用意していますのでお見逃しなく。。

 

 

では次回よりES講座

本格始動です。

 

 

またお会いしましょう!

 

 

 【自己紹介&実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com