Finding employment.Kentablog

こちらはどうしようもない学校出身の人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。350名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活法を公開中

意味のある企業説明会にしよう!!

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

突然ですが

企業説明会に行っただけで

就活をした気になっていませんか?

 

 

企業説明会に行ったら

 

絶対に有益な情報が

手に入ると思っていませんか?

 

f:id:hkentaeigyou:20170826214127j:plain

 

そんな考えでいたら

取れる内定も取りこぼします。

 

もっと有益な企業説明会にしましょう。

 

今回は

企業説明会で就活をした気になり

ずるずる内定が取れず死んでいく人を

回避するためのセクションです。

 

 

どうせ参加するのであれば

有益な説明会にしてきてください。

 

 

☆説明会で

情報を貰いに行くは間違い

 

本当に企業説明会で

多くの就活死者が出ます。

 

この企業興味なかったけど

 

待遇めっちゃ良さそう!

絶対に行きたい!

 

このようにテンションのあがる

就活生はよくいます。

 

おそらく何が間違っているの?

と疑問に思っている人もいるでしょう。

 

 

では1つだけ企業目線で説明会を

している意味を考えてみて下さい。

 

 

企業は自分の企業により良い学生を

引き込みたいという明確な意思があります。

 

当然ですよね。

どうせなら優秀な人材が欲しいですから。。。

 

 

ですから必然的に

会社の良い部分しか説明はしません。

 

 

つまり

綺麗事しか聞けないのです。

 

だから受け身の姿勢で

参加するのは危険です。

 

危険というより

時間の無駄なので行かないでください。

 

 

 

☆説明会は

情報を確かめに行く。

情報を奪いに行く姿勢

 

先程も話しましたが

受け身の姿勢では意味がないです。

 

多分満足しますが大した情報ではありません。

 

受け身の姿勢で得た情報は

無益に等しいです。

 

 

なぜなら

参加した誰もが得られる

どうでもいい情報なので。。

 

もうわかったはずです。

 

企業説明会の本質に気づけたのであれば

わかるかもしれませんが

 

ほとんどの情報が

参加しなくてもわかる情報です。

 

 

説明会に参加しなくても

エントリーして内定取ることだって

全然可能です。

 

 

どうせ説明会に行くのであれば

本当に気になる情報をまとめて

質問する気で望んでください。

 

 

就活は時間との戦いでもあります。

 

HP企業情報を調べて

それでも満足しないときに

参加すればいいのです。

 

 

説明会と移動時間だけで

半日は潰れます。

 

その半日を就活対策や

アルバイト、自由時間にあてたほうが

何倍も効率がいいです。

 

 

☆参加して意味のある

企業説明会に参加しよう!

 

ここまで話してわかると思いますが

「とりあえず行く」というスタンスの

説明会は意味ないです。

 

そんな中でも大手企業に

入社したい方にとって欲しい行動があります。

 

それは

「選考に登場しない人が

登壇する説明会」です。

 

f:id:hkentaeigyou:20170826214201j:plain

 

これはどういうことかと言いますと

大手企業は特に選考で社長や会長なんて

まず出てきません。

 

せいぜい出てきて

取締役や総務部長レベルです。

 

 

社長と話せる時なんて

希少価値が高すぎます。

 

そのようなセミナーは

見つけた瞬間行っていただきたいです。

 

そして直接社長に

質問してみて下さい。

 

 

直接社長に質問した人なんて

そう簡単にはいません。

 

 

それだけで

アナタの見方や感じ方が変わります。

 

どうせ説明会に行くなら

交通費と参加分のお金を

回収する気持ちで

参加しましょう。

 

 

今回のお話は以上になります。

 

就活強者ほど

誰も持っていないような情報を

自然に持っています。

 

そんな就活生が当たり前のように

内定をぶんどっていきます。

 

どうせ就活やるなら

就活強者になりませんか?

 

 

回はあなたが企業を見る上で

今一番気になっているであろう

 

ブラック・ホワイト企業

見極め方です。

 

あなただけにそれをお教えいたします。

 

ではまた。。

 

 

 【自己紹介&実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com