Finding employment.Kentablog

こちらはどうしようもない学校出身の人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。350名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活法を公開中

【企業研究法】情報収集だけで終わらせない!

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

今回は前回お話ししていた通り

企業研究編です。

 

f:id:hkentaeigyou:20170807210502p:plain

 

企業研究は苦手な人が多いので

比較的就活において差がつく部分です。

 

企業研究に限った話ではありませんが

 

「それなりにやったら

それなりの結果しかついてきません」

 

目標・目的に追求できた人が

初めて良い結果が生まれます。

 

なんとなくではなく

真剣に就活に向き合っていただきたいです。

 

企業研究=情報収集ではいけません。

 

比較して御社でないといけない理由を

見つけなければいけません。

 

何点かポイントをお話ししていくので

お聞きしてもらえればと思います。

 

 

①就活サイトや

企業HPだけが企業研究?

 

これは半分あっていますね。

 

確かに

企業が公式に与えている情報ですので

とても良い情報です。

 

ただ公式に与えている情報という事を

決して忘れないでください。

 

 

公式という事は

誰でも見れる情報という事です。

 

料理で例えると生野菜を取っているだけです。

 

まだまだ食べられるものではありません。

 

あくまで情報収集しているに過ぎないのです。

 

ですが

あなたにやっていただきたいのは

 

情報収集を基に

比較してアピールすることです。

 

 

情報収集だけでは

生野菜を冷蔵庫に保存しているだけです。

 

しっかりと炒めて・焼いて・茹でて

食べられる情報にしてほしいのです。

 

 

しっかりと美味しく調理していきましょう。

 

 

②情報の見極め方

 

①で使える情報にしていくことが

大事だとお話ししましたね。

 

簡単に話しますと

情報を美味しく調理できる人は

就職活動に強いです。

 

つまり調理法を熟知すればいいのです。

 

 

少し例え表現が難しいですかね。。

 

さらに簡単に説明します。

 

同じ食材

同じ調味料

同じレシピ

 

これらを用意しても

味は十人十色です。

 

人によって使う食材や調味料も

変わってきて味が変わってくるのです。

 

 

つまり何が言いたいかというと

 

企業研究も料理と一緒です。

就活強者になるためには情報を

どのように料理していくか

 

また同じ食材の中でも

どれを選ぶか

 

これが重要になってきます。

 

これさえ間違えなければ

就職活動は上手くいきます。

 

 

③では情報を

どのように料理するのか?

 

これはとても簡単です。

 

知っている人に

聞く事が効率的です。

 

f:id:hkentaeigyou:20170806202019g:plain

 

実績の出ている先輩

OB・OG訪問

 

これらです。

 

なんでも聞いたほうが早いです。

 

よくOB・OG訪問を

面接対策やES対策のために行く人が

多くいらっしゃいます。

 

 

正直に言います。

それはかなりバカです。

 

同じ面接官に

あたるわけでもないですし

 

あなた自身の言葉で

アピールしなければいけないのに

面接対策なんてできるはずがありません。

 

 

まして

どうして自分のESが通過できたか

知っている人は1割くらいだと思います。

 

 

通過できたという過去があるだけで

ES対策なんてできるとは思いません。

 

 

あくまでOB・OG訪問は

企業の雰囲気や環知っていくために

行うべきです。

 

 

回はこの辺で以上になります。

 

意外と簡単な答えだったかもしれませんが

意外と行動に移しません。

 

おそらくこれを見て下さっている人でも

2割くらいの人しか行動に移さないと

僕は予想しています。

 

 

簡単なことですが

行動を移すかどうかは

あなた次第です。

 

 

回は就職活動をするにあたって

必ず行くであろう会社説明会についてです。

 

 

とりあえず

会社説明会に参加する人が

多すぎて無駄な時間になっている人が

多すぎます

 

 

期間が限られているのですから

効率よく就職活動をしていきましょう。

 

 

ではまた。。。

 

 

 【自己紹介&実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com