Finding employment.Kentablog

こちらはどうしようもない学校出身の人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。350名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活法を公開中

自分を振り返り自分を作る①

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

 

今回からはいよいよ

自己分析のパートになります。

 

f:id:hkentaeigyou:20170820185049j:plain

 

 

 

そうです。

 

就活生が重要とわかっているけど

めんどくさいしやり方が多すぎて

迷ってしまう自己分析です。

 

 

 

僕自身

自己分析なんてする必要ないだろ

 

と思った時期もありました。

 

 

でも自分の将来を決める軸を決めるのに

自分を知らないのはヤバいです。

 

 

小学校・中学校のように

決められたレールを歩むのではなく

 

 

自分自身で選択する機会ですので

 

就職活動の時ぐらいは

自分を知っておくべきです。

 

 

そして何より

あなたを一番知っているのは

あなた自身です。

 

 

今までのあなたを

振り返っていきましょう。

 

就職活動では自分の学生ストーリーや

軸を聞かれることが多くあります。

 

 

その為にも過去の20年弱を

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

今回は自分を知るという意味で

簡単な自己分析を紹介します。

 

 

 

☆簡単な自己分析

 

 

①自分史の作成

 

自分史とは歴史の教科書に

載っているような日本の歴史を

自分が主人公として振り返っていくものです。

 

 

これ就職活動とは関係なく

ただただ楽しいと思います。

 

 

小学校・中学校のアルバムを

 

整理する感覚で

取り組んでもらえればと思います。

 

 

やり方を説明します。

 

あなたの覚えている

 

最初の記憶から

小学校・中学校・高校・大学と

起きた出来事を思い起こしていくだけです。

 

これは

覚えていることだけで構いません。

 

覚えているという事は

それほど印象の強い記憶であり

重要なピースになるからです。

 

 

例、

 

・小学校〇〇君と◇◇で遊んでいた。

 

・中学生は〇〇部に所属していた。

 

・学級委員には

常にならないように考えていた。

 

・大学はなんとなくで〇〇サークルに入った。

 

などです。

 

それぞれ年表として書き出してみましょう。

 

僕はアルバムや写真を用いて人生を振り返り

 

楽しかったことや

思い出したくなかった苦い思い出など

 

懐かしみながら振り返ってました。

 

 

これは

就職活動の一環として考えるのではなく

楽な気持ちで振り返ってもらいたいです。

 

f:id:hkentaeigyou:20170725171746j:plain

 

 

②なぜそうしたかを思い起こす

 

自分史を作成後は

どうしてその選択をしたのかを

思い起こしてほしいのです。

 

「どうしてこの部活に入ったのか」

「どうして学級委員を避けていたのか」

 

why(なぜ)という目線で

自分に問いかけてください。

 

問いかけた答えが

あなたの「価値観」になります。

 

 

人間は何かを択するときに

無意識のうちに自分の価値観を基に

選択をしています。

 

 

この自己分析はあなたが

どんな価値観を持っているのか

知ることができます。

 

 

価値観は時間や経験によって変化します。

あなたがどんな背景や経験があなたの

価値観を生み出したのかがわかります。

 

 

職活動では

 

「この業界を志望した理由は?」

「弊社を志望する理由は?」

 

という質問がよくあります。

 

その時

自分の価値観を知っていれば

エピソードがさらさらと出てくるはずです。

 

 

そして自分の価値観や考えが明確であれば

 

軸のはっきりとした

アピールしやすい人間になれます。

 

 

自分の意見をはっきりと言える人間は

魅力的でしかありません。

 

あなたの価値観を知りましょう。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20170820185242p:plain

 

まだまだ続きはあるのですが

書きたいことが多いので

あなたも読むのが疲れてしまいます。

 

 

すので次回

簡単な自己分析後編

お話ししていきたいと思います。

 

 

あなたが作成した自分史を

無駄にはしたくありませんので

 

次回も自分史を用いた自己分析になります。

 

 

自分の価値観がわかっても

自己分析は終了ではありません。

 

 

全然足りません。

 

あなたが就職活動でこけない為にも

引き続き自己分析していきましょう。

 

 

長くなりましたが

今回は以上になります。

 

 

次回またお会いしましょう。

 

 

ではまた。。。

 

 

 【自己紹介&実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com