shuukatsu.mamorublog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

簡単!就活サイトの使い方

んにちは

就活サポーターまもるです

 

 

今回は就活サイトの使い方について

簡単に説明していきます。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20170808135603j:plain

 

 

前回の記事で

就活サイトに登録はされましたか?

 

 

登録はすぐにできます。

前回の記事を見てすぐ登録したあなたは

行動力の天才です。

 

 

長所の欄に行動力を

追加しても良いかもしれませんね。

 

 

既にサイトを登録していたあなたは

もう言う事ありません!

 

 

素晴らしいです。

 

 

登録した後は

PC・スマートフォンの両方

ブックマークなどにしておいてください。

 

 

僕の使い方のおすすめとしては

PCでは就活用のフォルダーを作り

そこにサイトをどんどん入れ込んだら

良いと思います。

 

 

おそらく現代はスマートフォンがPCみたいな

機能を持っているので利用する頻度も減って

しまったかもしれませんが

 

就職活動ではエントリーシート

WEB提出することもあります。

 

 

さすがにスマートフォンフリック入力

エントリーシートを書くのはきついと思いますので

PCも使っていきましょう。

 

 

スマートフォンについてなのですが

リクナビマイナビに関しては

アプリをダウンロードしてください。

 

日経やハローワークについては

Safariでホーム画面に追加しておくと

とても便利です。

 

 

こちらについても

就活専用フォルダーを作っておくと

わかりやすいです。

 

 

こで本当は前回

言っておくべきだったことをお話しします。

 

 

各就活サイトに登録する際

必ずメールアドレス必要だったと思います。

 

 

こちらのアドレスなんですが

就活専用のアドレスを作成することを

おススメします。

 

 

現代、私用のやり取りは

LINEが中心になっているので

メールがゴチャゴチャすることはないですが

それでも分けたほうがいいです。

 

 

現在使っているアドレスと併用すると

迷惑メールと間違えて消してしまう

可能性があります。

 

 

もし送られてきたメールが

最終選考の案内だったらどうしますか?

 

何も悪いことをしていないのに

選考に行けず不採用です。

 

少しでも防げるリスクは除去しておきましょう。

 

 

メール作成に関しては

Gメールを使うといいです。

 

 

複数アドレスを作成しても

無料ですので安心してください。

 

 

☆就活サイト利用

 

会員登録を済ませたら

とりあえず一通り見てください。

 

 

おそらくESを登録するところが

あると思いますがスルーしてOKです。

 

 

次にやってほしいことは

企業検索です。

 

 

興味がある企業

興味のある業界を検索して

 

とりあえずプレエントリーしてみて下さい。

 

 

興味がある業界検索?

 

 

スポーツ・銀行・芸能・証券・接客

 

 

何でもいいです。

 

 

現段階で興味のある企業・業界に

プレエントリーしまくってください。

 

f:id:hkentaeigyou:20170808135705j:plain

 

 

 

いきなりプレエントリーと

連呼してしまっているので

説明しておきます。

 

 

一般的に就職活動はエントリーという

企業へ選考の意思を伝える作業から

始まります。

 

 

エントリーをしてから

説明会やES提出、面接というような

段階を踏んでいきます。

 

 

プレエントリーというのは

エントリーの前段階になります。

 

 

特に企業側へ情報は伝わりませんが

各ナビサイトより情報が貰えます。

 

 

プレエントリーすることで

企業情報はもちろんですが

関連企業もわかりやすく表示してくれるので

便利で使いやすくなります。

 

 

エントリーは選考の意思を伝えることですが

プレエントリーは興味の意思を伝えることです

 

 

気軽にどんどんポチポチしてください。

 

 

初めの段階で業界を絞りすぎると

痛い目を見ますので

 

とりあえずポチポチしてみて下さい。

 

 

その後により意欲がわき

選考を受けたいと思ったらエントリーです。

 

 

説明会予約などを

すると各ナビサイトのスケジュールに

自動的に予定が追加されますので

 

 

効率的に活用してみて下さい。

 

 

今回はプレエントリー・エントリーまでの

流れをかなり簡単に説明しました。

 

 

回は社会人・就活生としての

礼儀について詳しく説明していきます。

 

 

ゆっくりではありますが

確実に土台を固めていきましょう。

 

 

ではまた。。。

 

 

 

【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

 

hkentaeigyou.hatenablog.com