パクることは犯罪ではない。

んにちは

就活サポーターまもるです

 

今回のセクションでは

今まで真面目に義務教育を受けてきた人

にはつらいセクションになると思います。

 

 

今回のテーマは

 

「良いモノはパクれ!プライドは捨てろ」

 

です。

 

f:id:hkentaeigyou:20170803165738j:plain

 

今回は少し刺激が強く

受け入れがたいかもしれませんが

読んでいただきたいです。

 

 

正直、今回はテーマに言ったことが

全てなのですが

 

しっかりと理由や経験に基づいて

説明していきます。

 

 

そもそもあなたは今まで

どんな学生生活を送ってきましたか?

 

 

幼稚園or保育園・・・ 2~5年

小学校・・・・・・・   6年

中学校・・・・・・・   3年

高校・・・・・・・・   3年

大学or専門学校・・・ 1~6年

 

 

長い学生生活でしたね。

 

その中でも

小学校・中学校は義務教育の為

9年間は自分の意思にかかわらず

色々なことを学んできましたね。

 

学んだことと言えば

礼儀などですかね。

 

 

人間の基礎的な部分を

学んできたと思います。

 

 

例えば

 

挨拶・清掃・ディスカッション

人間関係・勉学・考え方

 

 

言い出せば切りがないですが

たくさんの事を学んだと思います。

 

 

その中でもこんなことを

教えられませんでしたか?

 

・集団行動

・自立しましょう

 

 

きっと「あ~なんか教えてもらった」

こんな感じですかね。

 

 

今では当たり前になっている

この考え方

 

 

これが就職活動においては

落とし穴になってきます。

 

 

①集団行動の原因

 

あなたは自分自身の意思で

何か行動を始めたことはありますか?

 

知らず知らずに

自分ではない誰かほかの人のレールに

歩かされて行動していませんか?

 

・えっお前がその部活はいるんだったら俺もやろ。

・みんながインターン行ってるから行かないと。

・周りが合同説明会行ってるからとりあえず行こう。

・皆が黒スーツだから俺も黒スーツ

 

 

全部自分の意思ではないですよね。

 

 

あなたもそんなことはありませんでしたか?

 

因みに僕もそうでした。。。

 

 

何か周りと違う事をするのが怖い

周りと一緒の事をやっていれば

とりあえず怒られないだろう。

 

 

こういう人間でした。

 

 

まず1つだけ就活関係なく話したいと思います。

 

 

自分ではない他人のレールで

人生を歩むのは楽しいですか?

 

本当に楽しいですか?

 

 

少なくても僕は楽しくないです。

自分の意思をもって生活したほうが

楽しいと思います。

 

 

もっと自分自身に責任を持ったほうがいいです。

 

 

就活は人生の分岐点です。

 

たまには自分で作った道を

歩いてみてはいかがですか?

 

 

集団行動は良い意味でも悪い意味でも

自身の個性を消します。

 

 

個性が無い人とあなたは仕事をしたいですか。

絶対に嫌ですよね。

 

 

でしたら自分の考えに責任をもって

行動をしていきましょう。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20170803165808j:plain

 

 

②自立しましょう。原因

 

これは自分自身で

自立しようとしないでほしいのです。

 

義務教育で良かった点として

必ず担任の先生がいましたよね。

 

常に第三者の意見を用いて

そのうえで最終決定は自分自身が

してきたと思います。

 

就職活動でも

この方程式を作ってほしいのです。

 

 

もしあなたのやっている就職活動が

間違っているやり方で

ずっと就職活動に奮闘しているとします。

 

 

一生懸命になるのは

良いのですがそれが間違ってた

やり方だったらどうですか?

 

完全にただ働きですよね。。。

 

 

僕はあなただけには

頑張りを無駄にするようなことは

してほしくありません。

 

 

必ず成功するための方法を

知っている師匠(先生)をつけて

ほしいのです。

 

f:id:hkentaeigyou:20170803165925p:plain

 

 

師匠については誰でもいいです。

 

両親・サークル部活の先輩・友達

気が向いたら僕

 

誰でもいいです。

 

 

ただ条件として

目的に対するプロまたは結果を出し続けている人

にしてください。

 

 

これが絶対条件です。

 

 

理由としては簡単です。

 

就活に苦戦している友達は答えを持っていません。

さんまさんも答えは持っていません。

 

 

そのテーマのプロや現在進行形で

結果出している人しか答えは知らないのです。

 

あなたを良い結果に導く

修正してくれる先生を見つけてください。

 

 

後なんですがおススメがあります。

 

集団面接をしているときに

周りの就活生に注目してください。

 

面接をしているときにふと気づくと思います。

 

・この就活生凄い

・この人ならどこの会社でも採用されそう。

 

 

このように感じた時

徹底的にこの就活を

参考にしてください。

 

 

礼儀作法・挨拶・声・間合い

目線・姿勢・話し方

 

 

これらをマネするのです。

そしてより早く結果を出したければ

その人から連絡先を貰うといいです。

 

 

その就活生はあなたに

とっての師匠になります。

 

良い人のマネをすることが

一番楽で早く結果が出せます。

 

その際、その就活生の考え方を

教えてもらっておいてください。

 

 

考え方という本質が分かれば

応用はいくらで利きます。

 

 

今回は少し長くなってしまいましたね。

 

 

今回のまとめです。

 

・自分自身のレールで就活をする

・修正してくれる師匠をつける

・良い人のマネを徹底的にして自分のモノにする

 

 

この3点です。

 

面接で他の就活生を見る理由などについては

面接編でじっくり話しますので

 

そちらでお願いします。

 

 

では今回は以上になります。

 

ではまた。。。