Finding employment.Kentablog

こちらはどうしようもない学校出身の人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。350名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活法を公開中

〜僕の就活人生と7つの挫折〜夢だけは諦めきれなかったワガママのお陰で今の僕が存在する❗️

ナタにだけは

朝、電車の中を希望なく絶望的な表情で

「仕事辞めたい。。」という気持ちで

通勤をしている大人になってほしくない

 

ナタにだけは

後輩に尊敬される鏡として

両親から自慢の子供として親戚に称賛され

自分の思い描く理想な将来像に近づいて

 

17時半にステキな恋人デートに行き

同窓会の時にチヤホヤされる

活躍し続ける社会人になってほしい。

 

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

 

今回、

正直に一切の嘘なく

僕の全てをお話しします

 

 

どうして僕が就活サポートを始めたのか。

 

 

何がきっかけだったのか。

 

 

今までどういう人生を歩んできたのか。

 

 

こと細かく明確に話していきます。

 

 

今回は僕の熱い思いを書く日です。

 

 

僕の生い立ちから全て嘘なく話していきます。

 

ただゴチャゴチャ書いても

仕方ないと思いますので

 

今までサポートした就活生の実績

簡単に紹介します。

 

 

<文系、薬学>

アークレイ

 

第一生命

丸紅

 

 

明治

etc…

 

 

 

シャープ

 

リコー

ソニー

etc…

 

vimeo.com

 (自分の可能性を信じて欲しい)

 

かなり絞って記載しましたが

 

これが

17卒、18卒
サポート内定実績
です。

 

サポートした就活生

出身校一覧

 

同じ学校の先輩はいましたか?

志望する企業はありましたか?

 

⇩⇩⇩⇩⇩

ここをタップ

就活LINEサポート

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

2018年4月23日(月)に

スポニチさんに僕自身の活動に

興味を持っていただき新聞記事

掲載させて頂きました。

 

下記は

編集者さんと

21日の夜まで考えた原稿記事です。

f:id:hkentaeigyou:20180425155153j:image

 

下記は

実際に4月23日に掲載された

新聞記事になります。

f:id:hkentaeigyou:20180425155305j:image

 

同じ九州地方出身という事で

大きく取り上げていただきました。

 

『引地賢太』という人間だけでなく

スポーツニッポンという企業も

一緒に関わった形の活動になりますので

 

ネット上によくいる

実態がよくわからない活動をして

『俺稼いでますよ!』と煽る人間みたいな事が

できない立場になっているという事だけ

初めにお伝えしておきます。

 

では僕がどんな人間かお話しします。

 

人生 に対する画像結果

 

は福岡県城南区という所で育ちました。

 

そこで5年ほど暮らしていました。

 

家族構成は父・母・兄・兄・僕の5人です。

 

どこにでもいるような5人家族です。

 

 

 

父親は農林水産省の役所で働いて

東北支部No.2になった役人の公務員

 

現在、

名前は伏せますが

ある検定協会の役員理事をやっており

最終面接に出てくる役員の一人です(笑)

 

 

母親は専業主婦です。

 

 

以前親の源泉徴収を見たことがあるので

正直に話しますと年収は1,000万円くらい

だった記憶があります。

 

 

見てのとおり正直貧しい家庭ではなく

比較的自由な生活をしていました。

 

両親には本当に感謝しています。

 

別に厳しいわけでもなく

比較的放任主義の家庭で育ちました。

 

 裕福 に対する画像結果

 

人の兄はというと

 

長男は僕と歳が10個離れています。

 

テニスを学生のころからしており

大学では車に興味を持ちレースの大会で

日本一になったほどの実績のある実力者です。

 

 

因みに長男の就職先はダンロップです。

誰もが知っている最大手です。

 

頭が上がりません。

 

 

 

 

男も同じく

中学生のころから本格的にテニスを始め

高校の時に飲食店のアルバイトをした事を

きっかけにバーテンダーになる』という

目標を立てた人です。

 

 

専門学校に通い、コンテストでも何度か

優勝する実績を残しています。

 

 

そして就職先は帝国ホテルです。

 

世界が認めるあの帝国ホテルです。

もう頭が上がりません。

 

 

 

 

していよいよ僕ですね。

この流れだと確実に勝ち誇った実績をもって

最高の人生を送っていそうですね。

 

 

ただそんなに神様は優しくありません。

 

神様怒る に対する画像結果

 

は兄の影響で

テニス・野球・書道を始めました。

 

学生の時、

日曜日は少年野球チームの練習と試合

月曜日は不機嫌な顔をして書道教

不定期でテニスをして

 

それ以外の日は

遊戯王カードとポケモン(ルビー)に熱中

外でドッチボールや木登りをしていた

どこにでもいるような少年でした。

 

(僕が遊戯王を始めた時は

ブルーアイズホワイトドラゴンと死者蘇生が最強

 

ポケモン

カイオーガレックウザを持っていれば

無双できた時代です。)

f:id:hkentaeigyou:20180511134440j:image

 

 

体を動かすことは

比較的好きだったので楽しかったです。

 

ただ好きだっただけで

テニスや野球で何か名誉な成績を収めたか

というと全く収めていません

 

 

してアナタも

必ず経験したことがある高校受験。

 

僕は両親から

「お金が掛かるから私立には行かせないよ❗️」

と中学2年生の時から断言されてました。。

(保険として私立を1校だけ滑り止め受験する

許可が最終的に出ましたが。。。)

 

そんな僕は

テニスが好きだったので

テニスが強い公立高校進学を考えました。

 

そうしたら

たまたま5教科受験とは別に自己表現という

審査方法のある最高の高校を見つけました。

 

 

ここで僕は

運よくその高校に拾ってもらったのです。

 

 

因みに高校受験の自己採点は220点でした。

 

 

偏差値も43~45くらいだと思います。

 

テニスが少しできたので

当時、偏差値52の高校に通うことが出来ました。

 

 

因みに補足ですが

兄二人は偏差値60前後の高校へ。

 

両親二人は

国立の高校を卒業している秀才です。

 

 

ここで僕は

圧倒的な学力の無さを痛感して

家族との会話がしづらかったです。

 

 

兄弟のいる方ならわかると思いますが

兄二人と比べられる事が非常に多かったです。

 

 

兄弟がいる人は宿命なのかもしれませんが

本当に比べられることが多かったです。

 

「なんでお兄ちゃんは出来るのに・・」

「もっと勉強しなさい。お兄ちゃんは・・」

 

あまりにも比較されていたので本気で

家出を考えた日もありました。

 

「自分の人生なのになんで・・・」

 

それくらい苦しかったです。

 

 家出 に対する画像結果

 

その苦しい時期、

学力では何も言えないのでテニスを頑張ろうと

高校の2年半必死で頑張りました

 

 

頑張って頑張って頑張って必死で

練習・試合に臨みました。

 

でも大学の推薦が来るほどの実績は

残すことができませんでした。。。

 

大した実績は残せていないので

当然大学からの推薦はきませんでした

 

 

正直高校の3年間は

テニスしかやってこなかったので

学力なんて皆無です。

 

 

完全に捨てていました。

 

 

なので当然ですが進学先を選ぶのにも

相当苦労しました。

 

 

これから勉強してセンター試験で良い大学に

いけるとは想像できなかったので

 

 

選択肢は

高校の指定校推薦かAO入試のみでした。

 

 

ただ学力の関係で指定校推薦は選択肢から

即効消えてしまいました

 

 

残るはAO入試です。

 

 

テニス部の顧問の先生に何回も相談して

東京都にある学校にAO入試で受けました。

 

 

因みに言い忘れていましたが

親の転勤で千葉県に引っ越しました。

 

 

奇跡的に

入試は無事に合格して

大した目的なく進学しました。

 

 

ここで余談ですが僕は就活生に

 

「目的を明確にして」

 

などと言ってますが

 

僕が進学した時に

目的なんてありませんでした。

 

よく自分が出来なかったこと

人に言えるなと自分も振り返りましたが

 

当時出来なくて後悔した自分があるから

就活生に「大切だ」はっきりと言えます。

 

目的ない に対する画像結果

 

とにかく進学しないといけない。

 

そして僕の学力で

行ける学校は数少なかったので

とにかく頑張って進学しました。

 

 

ここまで

見てくれたアナタならわかると思いますが

どこにでもいる凡人以下の学生です。

 

 

こで

高校卒業までの18年間を簡単に書きます。

 

 

・三男としてこの世に生まれる

・兄や家族が秀才過ぎて家出を考える

・そんな親たちを見返したくテニスを頑張る

・突出した実績を残せず学力もなく悩み苦しむ

・学力的に行ける学校が少なく目的なく進学

 

 

 

このような感じです。

 

進学後も目的なく入学したので

魂が抜けていました。

 

魂抜ける に対する画像結果

学後

たまたま仲の良い友達が

同じ学校に入学していたので

その友達と同じサークルに入りました。

 

 

ここでもし

テニスサークルなどに入っていれば

 

コミュニケーション力が

磨かれたのかもしれませんが。。。。

 

どうでもいいようなサークルに入りました。

 

 

楽しくない。楽しくない。楽しくない。

 

 

 

全く楽しくなかったです。

 

楽しくなかったので

サークルもサボりがちになり

僕は家の近所にある個人経営の酒屋さんで

アルバイトをしました。

 

 

正直、

全く面白くないバイトでしたが

時給が1000円で賄い豪華という魅力に

負けてずっと働いてました。

 

 

お金は溜まりましたが

別に楽しい人生ではありません

 

 

こんな感じで

学生生活は過ぎていきました。

 

そんな時

ある時期に差し掛かりました。

 

この時期は周りとの会話も

少しだけ変わってきました。

 

 

今まで話題に1度も挙がってなかった

 

「就活」という言葉を聞く様になりました

 

 f:id:hkentaeigyou:20180404173946j:image

 

もうそんな時期かと考えました。

 

 

ある時

僕はふと思ったのです。

 

 

周りを見返すのはこれだ!!

 

これが見返すチャンスだと思いました。

 

少し前に書いてある通り

二人の兄は最大手に行って

幸せな人生を送っている人たちです。

 

 

僕は終わりよければ全て良し

だと考えました。

 

 

 

それからの学生生活はアルバイトと

就活の準備しかしていませんでした。

 

 

とにかく

自己分析・業界研究・ES・面接練習・SPI勉強

できる事は何でもしました。

 

 

「これで俺はもう完璧だ!」

 

「完全に勝ち組ルートで

残りの学生生活は自由だ!」

 

 

このように勝ち誇っていました。

 

天国 に対する画像結果

 

ざ就活スタートです。

 

僕の描いている理想は

 

「3か月で終わらせる!」

 

でした。

 

今振り返ると

終わらせる事が目的になってた事も

結構ダメな考え方だったと思います。。

 

いざふたを開けてみると

 

 

ESは全然通らない

面接は緊張して何も言えない

自信のあったSPIも40%しか通過しない

 

 

 

もう地獄の始まりです。

 

どん底 に対する画像結果

 

50社以上連続で不採用になると

さすがに人間不信になります。

 

 

もう何を信じて良いのか

正直分かりませんでした。

 

 

周りの連中は続々と就活が終わった

ツイートをしていたので泣きそうでした。

 

 

こんな苦しみが7月くらいまで続きました。

 

約半年間苦しみ続けていました

 

vimeo.com

 

なんで同じ学生なのに

こんなに違うんだとモノにあたりました。

 

 

そんなあるときです。

僕にある事件が起きたのです。

 

驚き に対する画像結果

 

同じ高校で同じ学校に行き仲の良かった友人が

いきなり大手から内定を取り始めたのです。

 

 

実はこの友人も僕と同じく

就活に苦しんでいました。

 

 

そんな友人が

いきなり大手から内定

貰ったらそれは驚きます。

 

 

その友人に聞くと

サークルの先輩から就活のコツ

教えてもらったというのです。

 

 

正直この時

サークルをサボらなければよかったと

後悔していましたが結果論なので飛ばします。

 

 

 

同じように苦しんでいた友人が

大手から内定を貰ったので僕は迷わず

その友人に頼んで先輩と会いました。

 

 

今思うと

僕が良かった唯一の点は

迷わずに先輩に頼りに行った事くらいです。

 

 

僕は先輩にあった後

本当にこの就活のやり方で合っているのかは

わかりませんでしたがアドバイスに従って

行動をしました。

 

 行動 に対する画像結果

 

アドバイスに従っただけだったのに

僕は大手3社から急に内定を貰えるように

なったのです。

 

 

「こんなシンデレラストーリーあるかよ」

と思うかもしれませんが

 

 

あったのです。

 

 

ESは面白い具合に通過する

面接も楽しくなって楽々通過

最終面接なんて楽しくて仕方がなかったです。

 

 

 

結果的に僕は9月まで就活を続けて

大手3社を含む内定を5つ貰いました。

 

 

因みにこれは8月〜9月の2ヵ月だけです。

 

 

⇩⇩⇩⇩⇩

ここをタップ

就活LINEサポート

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

僕は就活中

人間不信になりかけましたが

8月以降就活が楽しくなり

 

 

何より人の面白さに気づき人を好きになり

人というものに特化した仕事がしたいと思い

某会社に入社しました

 

 

 

内定をもらって親に報告をしたところ

親が泣いて喜んでくれました

 

 親泣く に対する画像結果

 

逃げないで頑張って就活してよかったと

この時改めて感じました。

 

 

就活は人生の分岐点です。

 

 

頑張った分だけ喜びは

今まで想像したことがないくらい嬉しいです。

 

 

社後は

人事の人間としてだけでなく

営業マンとして中小企業に提案を重ね

中小企業の社長さんと商談を積み重ねて

現在に至ります。

 

 

 

はなぜ僕が2016年から就活サポート

をしているのか。

 

 

2016年の時は正直

今ほど熱意はなかったです。

 

隠していても仕方ないので

正直に話します。

 

 

自分があれだけ苦しんだから

母校の学生くらいは楽して就活を終えて

ほしいという軽い考えでした。

 

 

この時の僕はこのようにも考えてました。

 

「ES添削めんどくさい」

 

 

今でこそ喜んで引き受けてますが

当時は正直だるいとも思ってました。

 

 

 

ただ母校の学生が内定を貰って

僕に報告してくれた時に考えが一変しました

 

 

・「内定取れました。

本当にありがとうございます。

 

・「心配していた親を

ホッとさせる事が出来ました。」

 

・「東大の友達に

自慢してやりましたよ!」

 

 

{BF9299E7-1E2B-4C26-8197-F1E043307B80}

 

{09D9AA4D-1196-4E30-A165-CA3A2978619F}

 

 

{0DF6845D-47B8-4703-A0A5-425A0BC888C8}

 

 

 

こんな言葉を頂いて嬉しさとやりがいを感じ

就活サポーターとして活動することを

決めました

 

決心 に対する画像結果

 

 

「ここまで人に感謝される

ことってあるんだ。」

 

 

僕はこのように感じました。

 

そしてこのようにも感じました。

 

責任重大だ

 

 

だって就活は人生の分岐点何ですから。。。

 

 

 

ですがここに

僕は責任感とやりがい

感じているのです。

 

 

今までは母校の学生だけ

就活が上手くいけばいいと

思っていましたが

 

 

僕を頼ってくれるアナタであれば

志望企業内定を勝ち取れる様に

『サポートしたい』と考えています。

 

ット上という

信じられるか不安な状況の中

信じて読んでくれたアナタだけは

 

全力でサポートします。

 

 

僕はいつも一つの言葉を頭に掲げています。

 

オールコミット

 

 

という言葉です。

 

僕の中でこれは

 

 

僕を頼ってくれる就活生は

志望企業に内定を勝ち取る

 

僕を頼ってくれる就活生の

就活に対する不安や悩みを

全て解消する

 

という事です。

 

 助ける に対する画像結果

 

つい先日も19卒の学生から

 

「ありがとうございます。」

「不安だった就活を無事乗り切れました❗️」

「4月からは、けんたさんと同じ土俵です。」

 
という言葉を貰い日々幸せを感じています。

 

幸せを感じれるのであれば、

多少サポートに時間が掛かっても

何も嫌な気持ちになりません。

 

ストレスになるような事を

僕が自らやろうとは考えませんので。。。

 

かなり長くなりましたが

これが僕の生い立ちから

就活サポーターになるまでです。

 

 

んな熱い話をしてきましたが

僕は就活のサポートが大好きではありません

 

こんな事を書くと

語弊が生まれてしまうので少し訂正します。

 

僕の中で

就職活動というのは

 

自分の理想の将来像に

近づいていく為の1つの手段

 

このように考えています。

 

分の目指す将来像に対して

『就職活動』という選択肢がベストであれば

全力で取り組んで内定を取りまくって

 

『理想の将来像に近づこうよ』

 

という考え方です。

 

僕は就活のサポートが好きというより

 

『アナタを理想の将来像

近づけるようにサポートする』

 

これが大好きなのです。

 

ですから

就活のサポートをしている一方で

 

インフルエンサーコーチ

スポーツ人材育成及び企業マッチング

 

としても

全く別で活動しているのです。

 

本来であれば

 

・就活生

インフルエンサーになりたい人

 

この人達は

対極の位置にいる人と

僕は考えています。

 

・就活生は企業という集団の人間として

インフルエンサー個人の影響力で

 

このような形で

収入を得ようとしているのですから。

 

想の将来像に近づくのであれば

手段は何でも良いと僕は考えています。

 

とにかく

 

『理想の将来像に近づく』

 

これが僕の願いです。

 

して

理想の将来像に近づきたいと考えている

アナタを全力でサポートしていきます。

 

だまだ未熟な人間ですが

意外に人脈はかなり広い人間ですので

ありとあらゆる人脈を使っていきます。

 

 

んな僕ですが一緒に

 

大手内定

志望企業内定勝ち取りませんか?

 

そして楽しい学生生活の期間を

増やしませんか?

 

理想の将来像に近づきませんか?

 

vimeo.com

 

 

学生サポート専用LINEを始めました。

どんな小さな悩みでも誠心誠意お答えします。

 

 

内定を取らせるためだったら

どんなサポートもするつもりです

 

 

⇩⇩⇩⇩⇩

ここをタップ

就活LINEサポート

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

 

前はメールで

サポートしていたのですが

『LINEの方が気軽に相談できる』

過去の就活生が仰っていましたので

 

ご希望に沿う形に致しました。

 
 
 【就活サポートES添削風景】
 
 f:id:hkentaeigyou:20180523104151j:image
 
18卒・男性
 
f:id:hkentaeigyou:20171202142212p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142241p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142305p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142329p:image
 
 
19卒・女性
 
f:id:hkentaeigyou:20171202142421j:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142505p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142536p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142642p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142729p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142831p:image
 
 
 

僕の添削はこれが普通です。

 

「なが❗️❗️❗️❗️」

 

そのように思うかもしれません。

 

大学の就活課や教授を敵に回したくないですが

あまりにも添削が雑すぎます。

 

添削のレベルだけでしたら

どこの大学職員よりも丁寧な自信があります。

 

あくまで僕の見解ですが

大学の職員の方達は変に頭が良いので

自分の常識を押し付けながら添削しがちです。

 

僕は正直

学力は良くないです。

 

良くないからこそ

学生の気持ちと企業側の気持ちを

よく知っています。

 

基本的に僕は
文章構成や言葉の言い回しを
チェックすることが多いです。
 
理由としましては
ESは内容よりも読みやすい文であることが
大切だからです。
 
エピソードの強い弱いは関係ありません。
最後まで読みたいと思える文か否かです。
 
大前提として
読んでもらえないと何の意味もありません。
 
一生懸命に書いても
全て水の泡になる恐れがあります。
 
 
それだけはですよね
 
 
もちろん
アナタのESを添削する際も
しっかり添削するのでお楽しみに!!
 
 
確実に大学の
就職課やゼミの教授より
細かいアドバイス
できることをお約束します
 
 
 
【内定獲得裏技ブック】

f:id:hkentaeigyou:20180403214618j:image

誰もが悩む就職活動。

こちらはしっかりとした自己分析をし、
満足のいく就活を通して、
志望企業から内定獲得することを
目的としたファイルです。

就活の荒波に耐え
一流企業に就職した
元ダメ人間社会人の就活時代の行動や


低学歴から大手へ内定した
就活生のデータを参考に
作成されております。



無料の文章ファイル(PDF形式)
になっているので、
ぜひ試してみて下さい。


このPDFは、

・就活で妥協したくない。
・就活後に「こんな、仕事したくない。」と
   思いたくない方。

・自己PRやESの書き方がわからない。
・自分に何ができるのかわからない。


このような悩みを
解決するために作成しました。

これを使えば、

・「自己分析がしっかりとできるので
ESや面接に自信を持って取り組める。

・「面接官の評価ポイントがわかるので、
面接官に自分の最大限の魅力を伝えることが
出来る。」


そして確実に内定が獲得できる。

事実結果が出ていますので
余裕をもって
残りの学生生活を満喫できます。


友人と海外旅行に行くもよし。

何も考えずに
飲み会で叫ぶもよし。

なんでもできるようになります。

就職活動はあなたのこれからの人生を
大きく左右させる
ターニングポイントです。


あなたも早く内定を取り
ゆっくりと学生満喫しませんか。

 
 
 
ステップとしては

=====================


LINE友達追加して頂きます。

トークで「ES」と送信する

③内定裏技ブックゲット

これで完了です。
 
f:id:hkentaeigyou:20180523104151j:image

=====================
※ご入力いただいたLINEは、厳正に
管理し、外部への共有、貸出、売却等は
決して致しません。

※ご登録いただいたLINEには不定期で
作者のメールマガジンも届きますが、
不要の場合はいつでも解除可能です。

※就活情報やメルマガ特典を
見逃すことのないようしてもらえれば
と思います。
 
LINEサポートは
ブログには一切公開しない
 
『ESを瞬殺させる魔法のキャッチコピー
『面接官を一発で黙らせる最後の一言
『コネクションの構築方法』
 
実際に
現役就活生にも活用して頂いて
成功事例のある言葉を特別に共有しますので
ぜひお楽しみください。
 
 
 
最後に僕の
就活生への思いと将来を
少しだけお話し致します。

 

僕の考えとして

僕を頼ってくれた就活生には

お金の為ではなく自分の将来像に近づく為

仕事を選んでほしいと考えています。

 

「なんとなく選んだ」

「給料が高そうだから選んだ」

「有名だから選んだ」

 

このような選択は

絶対にしてほしくありません。

 

この選び方だと

社会人として働いていると

必ずモチベーションの低下を引き起こして

 

「会社辞めたい」

「転職したい」

 

と思い始めます。

 

ポジティブな転職なら良いですが

おそらくネガティブな転職になります。

 

内定を取った後に

自慢をする為に企業を選択するのではなく

 

自分の将来を見据えて

自分はどういう事をやっている時に

「やる気」」「パッション」が生まれるのか

考えて選択してほしいです。

 

vimeo.com

 

ちろん

給料が大事なのは十分理解しています。

 

ただ給料以上に

あなた自身が仕事をしていて

幸せを感じていないと意味がない気がします。

 

自分の幸せよりお金が大事

 

このようには思いませんよね。

 

どうせだったら

幸せでもありお金がある事

ベストですよね。

 

なので僕は

その為に就活のサポートをして

 

まず

幸せになる為の近道となる企業に

内定を貰えるようにサポートします。

 

その上でやっぱり

お金の面はどうしても消えない永遠の悩み

だと思いますので

 

なので僕も

「お金の作り方講座」

という少し変わったセクションを

他の記事に設けています。

 

 

自身

かなり投資というより資産運用については

詳しいと思います。

 

僕の叔父さん

埼玉県秩父市にあるゴルフのシャフトという

部分を作ってるメーカーの創業者なのですが

 

その叔父さんのつながりで

投資家さんに教わってFXや株といったものに

18歳から携わっています。

(結構変わった人間ですよね。。)

 

失敗した事は何度もありましたが

何とか生きています。。。

 

そのような経験を基に

設けているセクションなので

僕自身も就活サポートと同様に

自信があります。

 

もちろん資産運用や投資と聞くと

怖いイメージがあるのも十分理解しています。

 

投資や資産運用を

「やる・やらない」はアナタの自由です。

 

ただ正しく出来るようになったら

かなりの強みになると僕は思います。

 

お金を稼ぐ為だけに

仕事をする事がなくなると思うので

 

圧倒的にストレスが減り

仕事が楽しく我慢する事のない日々を

実感しながら生活できると思います。

 

僕は

親族の叔父さんに迷惑は掛けられないので

そもそも下手なマネは出来ません。。。

 

僕が変な事をやらかしたら

叔父さんにも迷惑が掛かります。

 

僕はどうなっても良いのですが

人に迷惑をかける事は絶対にやらないと

心に決めてます。

 

なので

そこら辺のTwitterにいる人とは

責任感が違いますので

安心して頂ければと思います。

 

就活のサポート

お金のサポート

 

両方とも全面的に

バックアップできたらと考えています。

 

して将来の僕の目標として

 

「誰でも気軽にボール遊びが出来る

環境を作って非営利団体として活動したい

思ってます。」

 

 

「????」

 

 

ですよね。

 

簡単にどうして

この目標があるか説明します。

 

僕が小学生の頃は

近所の学校や公園でボール遊びをする事は

当たり前でした。

 f:id:hkentaeigyou:20180205230026j:image

 

しかし現在は

「ボールは危ない。競技場でやれ」

という感じで

 

子供達が自由に遊べる環境が

かなり減ってきています

 

小学生の頃なんて

走り回って遊ぶ事が

 

僕の仕事のようなものだったのに

それすらも出来ない環境になって来ている。

 

これはあまりにも

可哀想だと感じましたし

 

「お母さん・お父さん達の

子供を交えた交流が減るのは残念だ

 

このように感じたので

先程のような目標が僕の目標であり

大きな夢です。

 

vimeo.com

 

 

叶わないかもしれませんが

可能性がある限り僕は頑張りたいです。

 

そのような団体が作れたら

 

「誰でも気軽に楽しく親子

一緒に遊べる環境ができれば最高かな

 

という感じです。

 

 

して

これから就活を始めるアナタの後輩が

就活を始めていくなら

 

リクナビ

マイナビ

僕(ヒキチケンタ)

 

という

異色な3拍子にしたいです。

 

みんなの就職活動日記でもなく

DODA新卒エージェントでもなく

Spring就活エージェントでもなく

 

就活キャリアでもなく

MeetsConmpanyでもなく

Wizでもなく

 

リクナビ

マイナビ

僕(ヒキチケンタ)

 

という

異色な状態

作り上げていきたいです。

 

して

アナタだけでなく

アナタが可愛がっている

アルバイト先やサークルの後輩

 

理想な将来像

最短で近づくルートを作り上げます。

 

不可能と言われそうですが

今までサポートしてきた学生から

1000を超える感謝の声

 

『PDFファイルや

サポートを後輩に知ってほしい!』

f:id:hkentaeigyou:20180510175522j:image

 

 

と嬉しいお言葉を頂いてますので

不可能かもしれませんが挑戦します。

 

 

⇩⇩⇩⇩⇩

ここをタップ

就活LINEサポート

⇧⇧⇧⇧⇧

 

f:id:hkentaeigyou:20180403214618j:image

f:id:hkentaeigyou:20180403214704j:image

f:id:hkentaeigyou:20180403214714j:image

 

かなり長くなりましたが

本日は以上になります。

 

 

いつもは30分くらいで

書き終わるのですが今回は

5時間かかってしまいました。。

 

熱く語りすぎましたね

 

 

ではまた明日。

 

 本ブログ製作者個人詳細👇👇

hkentaeigyou.hatenablog.com