shuukatsu.Kentablog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

僕の就活人生と挫折

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

 

今回、正直に一切の嘘なく

僕の全てをお話しします

 

 

どうして僕が就活サポーターを始めたのか。

 

 

何がきっかけだったか。

 

 

今までどういう人生を歩んできたのか。

 

 

こと細かく明確に話していきます。

 

 

ただただ僕の熱い思いを書く日です。

 

 

僕の生い立ちからすべて話していきます。

 

ただゴチャゴチャ書いても

仕方ないと思いますので

 

今までサポートした就活生の実績

簡単に紹介します。

 

 

<文系、薬学>

アークレイ

 

第一生命

丸紅

 

明治

etc…

 

 

<理系>

 

 

任天堂
富士重工
ヤマハ

 

シャープ

 

リコー

etc…

 

 

これが

16卒、17卒
サポート内定実績
です。

 

 

志望する企業は

ありましたか?

 

⇩⇩⇩⇩⇩

ここをタップ

公式就活LINEサポート

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

では僕がどんな人間かお話しします。

 

人生 に対する画像結果

 

は福岡県城南区というところで生まれました。

 

そこで10年ほど暮らしていました。

 

家族構成は父・母・兄・兄・僕

です。

 

どこにでもいるような5人家族です。

 

 

 

父親農林水産省の役所で働いて

支部長までなっている役人の公務員です。

 

 

母親は専業主婦です。

 

 

以前親の源泉徴収を見たことがあるので正直に

話しますと年収は1100万円くらい

だった記憶があります。

 

 

見てのとおり正直貧しい家庭ではなく

比較的自由に生活をしていました。

 

 

別に厳しいわけでもなく

比較的放任主義の家庭で育ちました。

 

 裕福 に対する画像結果

 

人の兄はというと

 

長男は僕と歳が10個離れています。

 

テニスを学生のころからしており

大学では車に興味を持ちレースの大会で

日本一になったほどの実績のある実力者です。

 

 

因みに長男の就職先はダンロップです。

誰もが知っている最大手です。

 

頭が上がりません。

 

 

 

 

男も同じく中学生のころから本格的に

テニスを始め高校の途中から飲食業のアルバイトに

言ったことをきっかけにバーテンダーになるという

目標を立てた人です。

 

 

専門学校に通い、コンテストでも何度か

優勝する実績を残しています。

 

 

そして就職先は帝国ホテルです。

 

世界が認めるあの帝国ホテルです。

もう頭が上がりません。

 

 

 

 

そしていよいよ僕ですね。

この流れだと確実に勝ち誇った実績をもって

最高の人生を送っていそうですね。

 

 

ただそんなに神様は優しくありません。

 

神様怒る に対する画像結果

 

は僕も兄の影響でテニスを始めました。

 

体を動かすことは比較的好きだったので楽しかったです。

 

ただ好きだっただけでテニスの実績で何か

名誉な成績を収めたかというと収めていません

 

 

あなたも必ず経験したことがある高校受験。

僕はテニスが好きだったのでテニスが強い公立高校に

進学しようと考えました。

 

 

そうしたらたまたま5教科受験とは別に自己表現という

審査方法のあるいい感じの高校を見つけました。

 

 

ここで僕は運よくその高校に拾ってもらったのです。

 

 

因みに高校受験の自己採点は220点くらいでした(笑)

 

 

偏差値も43~45くらいだと思います。

 

テニスが少しできたので

偏差値54の高校に通うことが出来ました。

 

 

因みに補足ですが

兄二人は偏差値60前後の高校へ。

両親二人は国立の高校を卒業している秀才です。

 

 

ここで僕は圧倒的に学力の無さを痛感して

家族との会話がしづらかったです。

 

 

兄弟のいる方ならわかると思いますが

とにかく兄二人と比べられることが多かったです。

 

 

兄弟がいる人は宿命なのかもしれませんが

本当に比べられることが多かったです。

 

 

あまりにも比較されていたので本気で

家出を考えた日もありました。

 

それくらい苦しかったです。

 

 家出 に対する画像結果

 

その苦しい時期、

学力では何も言えないのでテニスを頑張ろうと

高校の2年半必死で頑張りました

 

 

頑張って頑張って頑張ってそれでも僕の実績は

シングルス県大会1回戦敗退が最高です。

 

 

大した実績でもないので大学からの推薦はきませんでした

 

 

正直高校の3年間はテニスしかしてこなかったので

学力なんて皆無です。

 

 

完全に捨てていました。

 

 

なので当然ですが進学先を選ぶのにも

相当苦労しました。

 

 

これから勉強してセンター試験でいい大学に

いけるとは想像できなかったので

 

 

選択肢は高校の指定校推薦かAO入試のみでした。

 

 

ただ学力の関係で指定校推薦は選択肢から

即効消えてしまいました

 

 

残るはAO入試です。

 

 

テニス部の顧問の先生に何回も相談して

千葉県にあるFラン大学のAO入試を受けました。

 

 

因みに言い忘れていましたが

小学4年生のころに親の転勤で千葉県に引っ越しました。

 

 

 

Fラン大学の入試は無事に合格して

大学はそのFラン大学に行きました。

 

 

ここで余談ですが僕は結構就活生に

 

「目的を明確にして」

 

などと言ってますが僕が大学受験した時に

目的なんてありませんでした。

 

目的ない に対する画像結果

 

とにかく大学に進学しないといけない。

 

そして僕の学力で行ける大学は数少なかったので

とにかく大学に進学しました。

 

 

ここまで見てくれた方はわかるかもしれませんが

どこにでもいる凡人学生です。

 

 

こで大学入学までの18年間を簡単に書きます。

 

 

・三男としてこの世に生まれる

・兄や家族が秀才過ぎて家出を考える

・そんな親たちを見返したくテニスを頑張る

・突出した実績を残せず学力もなく悩み苦しむ

・学力的に行ける大学が少なく目的なくFラン大学に入学

 

 

 

このような感じです。

 

大学入学後も目的なく入学したので魂が抜けていました。

 

魂抜ける に対する画像結果

学入学後

たまたま仲の良い友達が同じ大学に入学していたので

その友達と同じサークルに入りました。

 

 

ここでもしテニスサークルなどに入っていれば

コミュニケーション力が磨かれたのかもしれませんが。。。。

 

どうでもいいようなサークルに入りました。

 

 

楽しくない。楽しくない。楽しくない。

 

 

 

全く楽しくなかったです。

 

楽しくなかったのでサークルもサボりがちになり

僕は家の近所にある個人経営の酒屋さんで

アルバイトをしました。

 

 

正直、

全く楽しくないバイトでしたが

時給が1000円という魅力に

負けてずっと働いてました。

 

 

お金は溜まりましたが別に楽しい人生ではありません

 

 

こんな感じで大学3年生になりました。

 

 

3年生になると周りとの会話も

少しだけ変わってきました。

 

 

今まで話題に1度も挙がってなかった

 

「就活」という言葉を聞くようになりました。

 

 就職活動 に対する画像結果

 

もうそんな時期かと考えました。

 

 

ある時僕はふと思ったのです。

 

 

親を見返すのはこれだ!!

 

 

これが見返すチャンスだと思いました。

 

少し前に書いてある通り

二人の兄は最大手に行って幸せな人生を送っている

人たちです。

 

 

僕は終わりよければ全て良しだと考えました。

 

 

 

それからの大学生活はアルバイトと就活の準備しか

していませんでした。

 

 

とにかく

自己分析・業界研究・ES・面接練習・SPI勉強

できる事は何でもしました。

 

 

「これで俺はもう完璧だ!」

 

「完全に勝ち組ルートで

残りの学生生活自由だ!」

 

 

このように勝ち誇っていました。

 

天国 に対する画像結果

 

ざ就活スタートです。

 

ここで余談ですが僕の年の就活は

12月解禁でした。

 

 

僕の描いている理想は

 

「3か月で終わらせる!」

 

でした。

 

 

いざふたを開けてみると

 

 

ESは全然通らない

面接緊張して何も言えない

自信のあったSPIも40%くらいしか通過しない

 

 

 

もう地獄の始まりです。

 

どん底 に対する画像結果

 

50社以上連続で不採用になると

さすがに人間不信になります。

 

 

もう何を信じていいのか正直分かりませんでした。

 

 

周りの連中は続々と就活が終わったツイートを

していたので泣きそうでした。

 

 

こんな苦しみが5月くらいまで続きました。

 

約半年間苦しみ続けていました

 

 

なんで同じFラン学生なのに

こんなに違うんだとモノにあたるときもありました。

 

 

そんなあるときです。

僕にある事件が起きたのです。

 

驚き に対する画像結果

 

同じ高校で同じ大学にいって仲の良かった友人が

いきなり大手から内定を取り始めたのです。

 

 

実はこの友人も僕と同じく

就活に苦しんでいました。

 

 

そんな友人がいきなり大手から内定を

貰ったらそれは驚きます。

 

 

その友人に聞くと

サークルの先輩から就活のコツ

教えてもらったというのです。

 

 

正直この時サークルをサボらなければよかったと

後悔していましたが結果論なので飛ばします。。。

 

 

 

同じように苦しんでいた友人が

大手から内定を貰ったので僕は迷わず

その友人に頼んで先輩と会いました。

 

 

今思うと

唯一、僕が良かったのは

迷わずにその先輩に頼りに行ったことくらいです。

 

 

僕は先輩にあった後

本当にこの就活のやり方で合っているのかは

わかりませんでしたがアドバイスに従って

行動をしました。

 

 行動 に対する画像結果

 

アドバイスに従っただけだったのに

僕は大手3社から急に内定を貰えるようになったのです。

 

 

「こんなシンデレラストーリーあるかよ」

と思うかもしれませんが

 

 

あったのです。

 

 

ESは面白い具合に通過する

面接も楽しくなって楽々通過

最終面接なんて楽しくてしょうがなかったです。

 

 

 

結果的に僕は8月まで就活を続けて

大手3社を含む内定を5つ貰いました。

 

 

因みにこれは6月~8月の3ヵ月だけです。

 

 

⇩⇩⇩⇩⇩

ここをタップ

公式就活LINEサポート

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

僕は就活中人間不信になりかけましたが

6月以降就活が楽しくなり

 

 

何より人の面白さに気づき人が好きになり

人というものに特化した仕事がしたいと思い

○○ナビに入社しました。

 

 

 

内定をもらって親に報告したところ

親が泣いて喜んでくれました

 

 親泣く に対する画像結果

 

逃げないで頑張って就活してよかったと

この時改めて感じました。

 

 

就活は人生の分岐点です。

 

 

頑張った分だけ喜びは今まで

想像したことがないくらいうれしいです。

 

 

入社後は

営業マンとして

中小企業の説明会をやったり

数々の商談をこなして現在に至ります。

 

 

 

 

はなぜ僕が2015年から就活サポーター

をしているのか。

 

 

2015年の時は正直

今ほど熱意はなかったです。

 

隠していてもしょうがないので

正直に話します。

 

 

自分があれだけ苦しんだから

母校の学生くらいは楽して就活を終えて

ほしいという軽い考えでした。

 

 

この時の僕はこのようにも考えてました。

 

「ES添削めんどくさい」

 

 

今でこそ喜んで引き受けてますが

当時は正直だるいとも思ってました。

 

 

 

ただ母校の学生が内定を貰って

僕に報告してくれた時に考えが一変しました

 

 

・「内定取れました。本当にありがとうございます。

 

・「心配していた親をホッとさせることが出来ました。」

 

・「東大の友達に自慢してやりましたよ!」

 

 

{BF9299E7-1E2B-4C26-8197-F1E043307B80}

 

{09D9AA4D-1196-4E30-A165-CA3A2978619F}

 

 

{0DF6845D-47B8-4703-A0A5-425A0BC888C8}

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな言葉を頂いて嬉しさとやりがいを感じ

プロ就活サポーターとして活動することを

決めました

 

決心 に対する画像結果

 

 

「ここまで人に感謝されることってあるんだ。」

 

 

僕はこのように感じました。

 

そしてこのようにも感じました。

 

責任重大だ

 

 

だって就活は人生の分岐点何ですから。。。

 

 

 

ですがここに僕は責任感とやりがいを感じているのです。

 

 

今までは母校の学生だけ就活が

上手くいけばいいと

思っていましたが

 

 

は僕を頼ってくれる学生だったら

全員志望企業に行かせようと考えています。

 

 

僕はいつも一つの言葉を頭に掲げています。

 

オールコミット

 

 

という言葉です。

 

僕の中でこれは

 

 

頼ってくれる就活生は全員救う

 

 

という事です。

 

 助ける に対する画像結果

 

つい先日も18卒の学生から

 

「ありがとうございます。」

 
という言葉を貰い日々幸せを感じています。

 

 

 

 

かなり長くなりましたが

これが僕の生い立ちから

プロ就活サポーターになるまでです。

 

 

 

んな僕ですが一緒に

 

大手内定・志望企業内定勝ち取りませんか?

 

そして楽しい学生生活の期間を増やしませんか?

 

 

最近公式LINEを始めました。

どんな小さな悩みでも誠心誠意お答えします。

 

 

内定を取らせるためだったら

どんなサポートもするつもりです

 

 

⇩⇩⇩⇩⇩

ここをタップ

公式就活LINEサポート

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

 

以前はメルマガで

サポートもしていたのですが

LINEの方が気軽に相談できると

就活生がおっしゃられたので

 

ご希望に沿う形にしました。

 
 
 
【内定獲得裏技ブック】

誰もが悩む就職活動。

こちらはしっかりとした自己分析をし、
満足のいく就活を通して、
志望企業から内定獲得することを
目的としたファイルです。

就活の荒波に耐え
一流企業に就職した
元ダメ人間社会人の就活時代の行動や


低学歴から大手へ内定した
就活生のデータを参考に
作成されております。



無料の文章ファイル(PDF形式)
になっているので、
ぜひ試してみて下さい。


このPDFは、

・就活で妥協したくない。
・就活後に「こんな、仕事したくない。」と
   思いたくない方。

・自己PRやESの書き方がわからない。
・自分に何ができるのかわからない。


このような悩みを
解決するために作成しました。

これを使えば、

・「自己分析がしっかりとできるので
ESや面接に自信を持って取り組める。

・「面接官の評価ポイントがわかるので、
面接官に自分の最大限の魅力を伝えることが
出来る。」


そして確実に内定が獲得できる。

事実結果が出ていますので
余裕をもって
残りの学生生活を満喫できます。

友人と海外旅行に行くもよし。


何も考えずに飲み会で叫ぶもよし。

なんでもできるようになります。

就職活動はあなたのこれからの人生を
大きく左右させる
ターニングポイントです。


あなたも早く内定を取り
ゆっくりと学生満喫しませんか。

 
 
 
ステップとしては

=====================


LINE友達追加して頂きます。

トークで「ES」と送信する

③内定裏技ブックゲット

これで完了です。


======================
※ご入力いただいたLINEは、厳正に
管理し、外部への共有、貸出、売却等は決して
致しません。

※ご登録いただいたLINEには不定期で
作者のメールマガジンも届きますが、
不要の場合はいつでも解除可能です。

※就活情報やメルマガ特典を
見逃すことのないようしてもらえればと思います。
 
 

 

 

かなり長くなりましたが

本日は以上になります。

 

 

いつもは30分くらいで

書き終わるのですが今回は

4時間かかってしまいました。。

 

熱く語りすぎましたね

 

 

ではまた明日。