shuukatsu.Kentablog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

面接ガチガチブルブル

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

 

 

ケアレスミス に対する画像結果

 

 

今日もゆっくりと更新していきます。

 

 

今日は面接の緊張について

少し話していきたいと思います。

 

 

 

就職活動の面接って緊張しますよね

 

 

僕の経験上だとクラス全員の前で発表する

方が全然気楽にできたと思いました。

 

 

確かにクラス全員の前で話すときもかなり

緊張するのですが訳が違います。

 

 

クラスの皆はまだ知りあいです。

 

味方とかではないですが敵ではありません。

 

 

ただ就職活動の面接を初めてやるときは

面接官がに見えます。

 

 

冗談抜きで初めは

敵に見えてしまいます。

 

 

見知らぬ社会人といきなり面接をするので

相当緊張します。

 

 

知らないという事もありますが

就職活動はどんな仕事をするかを決めるところ

 

 

いわば今後の人生を担うものなので

ドキドキは止まりませんね。

 

 

面接に向かって希望の会社に就職できたら

そこが着地点。

 

 

このように就活生は考えていると思います。

 

 

そう思うと今回の面接はチャンスでありとても重要だと

感じてやはり緊張してしまうと思います。

 

 

 

着地点=ゴール

 

ゴール に対する画像結果

 

 

緊張しない為にも少しだけ考えを変えてほしいです。

就職活動の着地点を就職3年後くらいにしてほしいのです。

 

 

 

内定を勝ち取ることを着地点にすると

ものすごい重圧が自分に襲い掛かります。

 

 

そして内定を勝ち取ることを着地点にすると

判断基準が鈍ります。

 

 

内定を1社貰ってしまうとしてエネルギーが

消えて燃え尽き症候群になります。

 

 

もし就職後の実現したい目標を着地点に

していれば燃え尽き症候群にはなりません。

 

 

間違いなく就職後の自分を見添えて行動しています。

 

 

つまり、就職のための手段として面接をするのです。

あくまで就職することは通過点です。

 

 

内定は当たり前、それから3年後、自分はこの会社で

どのように貢献するのか、

 

 

またどのように人生を歩み自分が

どんな人間になっていたいのか。

 

 

 

重要なのは今目の前にある面接ではなく

入社後どのような人生にしたいか、

 

という事です。

 

 

このように考え方を変えるだけで

今の緊張は減ります。

 

 

面接官はあなたが思っているほどやさしい目を

していません。

 

 

意外と笑顔で接してくれますがシビアな目をしています。

 

 

「会社が求める力をあなたが持っているのか」

 

を頑張って見ています。

 

 

単に自分のできる事や自分の長所だけ

伝えても面白くないです。

 

 

ただの自己満足だと思う面接官もいます。

 

 

しかし、数年後の自分のビジョンを話せたら

 

カッコ良くないですか?

面白くないですか・

 

 

 

僕なら迷わずそのような人を採用します。

 

 

今すぐに会社を変えてほしいなどとは

全く思いません。

 

 

将来的に変革してくれる面白い人が

欲しいです。

 

 

緊張を解くためにも目の前の面接ではなく

将来の自分をイメージしてください。

 

 

 

それでも緊張してしまうと思ったあなた。

 

 

面接前とりあえずジャンプしてください。

 

 

ジャンプです

ジャンプです

 

 

周りを気にせずジャンプです。

 

 

緊張は上半身に力が入りすぎる状態なので

力を下半身にもっていってどっしりとしましょう。

 

 

どっしりと座れている社長のように。。

 

 

今日はこの辺で以上にします。

 

iphone に対する画像結果

 

 

最近Iphoneの充電器がまた壊れてしまいました。。。

 

 

画面もバリバリなのでそろそろ替え時ですかね。

 

 

毎年の傾向的に9月くらいに新機種が出る

予感がするのでもう少しだけ待ってみます。

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com