shuukatsu.Kentablog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

【衝撃の事実!!】3人に1人は〇〇

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

大学行ってる方

いきなりですがちゃんと授業に出て下さい!

 

僕が言える事ではないですがしっかりと学校に行ってください。

 

一つ一つの講義は学費をしっかりと払って受講できている

モノになります。

 

 

僕も今さらながら後悔をしています。

蓄えられる知識は蓄えてください

 

 

今日は無事に内定を手に入れて社会人になってからの

話を少しできればと思います。

 

 

僕の就職活動のゴールは「内定」ではありません。

 

 

その先、

社会人になってしっかりと活躍して

自分の思い描いていた人生を送れるレールに

乗れるかどうかだと思っています。

 

 

もし今プロ野球選手などのプロスポーツ選手に

なりたいと思っている人はこの記事は読まないでください。

 

あなたのレールは就職をすることではなく

今から努力し続けて実業団に入り

ドラフトにかかるように道を探すことです。

 

 

本日取り上げる問題

 

「3人に1人」

 

 

 

何のことだかわかりますか?

 

こちらは新卒社会人が3年以内に離職する割合が

3人に1人という事なのです。

 

 

因みにこれは中小企業に入社しても大手企業に

入社しても変わらないことです。

 

 

想像してみて下さい。

 

あなたのいつもいる集団で3年後には

誰かしらが離職をしています。

 

 

なぜこんなことが起きるのでしょう。

 

原因は色々ありますが

主にこちらが挙げられます。

 

 

・学生と社会人のギャップ

・想像していたのと違う

・ほかの会社に行ったら何か変わりそう

 

 

などなどです。

 

 

大前提として学生は社会を舐めすぎています。

 

自分がもし経営者だったらという事を

考えながら仕事をすれば少しだけ考えが

変わります。

 

 

アルバイトと社会人の給与の制度について説明します。

 

アルバイトは基本的に

やることが決まっておりあなたは認識して

ないかもしれませんが成果報酬制です。

 

 

やるべきことを何時間やったか。

仕事をした分だけ給与が発生しています。

 

 

しかし社会人は逆です。

 

これくらいの仕事をしてください。

それを約束した状態で決まった給与が生まれます。

 

成果や結果、やるべきことをやらない人が怒られるのは

当たり前なのです。

 

ただ新卒ではまだまだ生産性が低いので、

早く仕事を覚えて結果を出せる人間に成長してほしい

という思いがあります。

 

1~3年は成長段階なのです。

 

つまり一番覚えることがたくさんあり厳しい時期だと

思っておいてください。

 

 

今から社会に羽ばたいていく人にこんなことを言うべきでは

ないと思いましたが、

 

これを知っておかないとせっかく入った会社も居心地が悪くなり

すぐに辞めたくなってしまいます

 

 

正直に現実を伝えたところで

僕がどうして大手企業を勧めるのか

少しだけ語らせていただきます。

 

 

大前提として

 

大企業=安定ではない

 

 

という事だけは言っておきます。

 

そもそも人によって

安定の定義が違うと思いますのでわかりません。

 

 

安定を語りだすと記事が膨大な量になるので

安定についてはまた今度話します。

 

 

初めに言っておくこととして

どの企業でも仕事は楽ではありません。

 

最初は多分きついと感じると思います。

大手企業だから人数が多くて仕事の割合が少ないとか

そんなことはありません。

 

大企業は大企業なりに多くのクライアントを抱えているので

きつい時はきついです。

 

 

ただ確実に言えることがあります。

 

大手企業は圧倒的に中小企業より

福利厚生が充実している企業が多いです。

 

そして扱う金額の桁が違うので

高揚感があると思います。

 

そしてとりあえずどんな仕事をして言おうと

休みの日などに大学の友達などに自慢ができます。

 

 

僕の立場からいうのも変ですが

 

結局仕事は環境です。

 

福利厚生、上司、部下です

 

 

仕事内容で企業を選ぶのも重要なのですが

それよりも「この人と仕事がしたい」

 

そう思える人の職場で働いてほしいと思います。

 

今日は少しまとまりに欠ける記事になっていますが

離職するという事は必ず環境に原因があります。

 

 

そしてどうなっていきたいかという目的によっても変わってきます。

 

もし前線でいち早く活躍して出世をしたいという人には

僕は間違いなくベンチャー企業をおススメします。

 

 

いい意味でも悪い意味でも自分の意見を

左右されやすいので面白いと思います。

 

 

自分がどうなっていきたいかだけは

しっかりと明確にして就職活動に取り組んでもらえればと思います。

 

 

もしわからなければ僕と話し合いましょう。

 

 

LINEでもブログにコメントを残してもらっても構いません。

しっかりと目的にフォーカスして就職活動をしましょう。

 

 

今日はこれくらいで失礼します。

 

 

最近友達とある約束事をしました。

 

「1ヶ月に1回普段やらない変わったことをやろう」

 

という事です。

 

そして一昨日ボルダリング

やってきました。

 

ボルダリング に対する画像結果

 

 

筋肉痛が酷いです。

3回上っただけで腕がパンパンっです。

 

来月は山登りをしてきます。

 

 

何かおススメあったら教えてください!

 

 

 

 

 

 【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com