shuukatsu.Kentablog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

【考えて行動しろ!】は間違い

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

 

 

いきなりですが僕の最近の失敗を話します。

すぐ終わります。

そのあとにしっかりと書きますので少しだけ

許してください。

 

「天気予報と賭けをして賭けに負けて洗濯物が

びしょぬれになった」

 

これが最近の失敗です。

 

では更新します!

 

今日のテーマは「とにかく行動」です。

 

あなたも両親や友達先生から教えられたことが

あると思います。

 

「物事はよく考えてから行動しなさい」

 

これは間違えです。

 

「アホだろ。お前」

「とうとう気が狂ったのか」

 

あなたからそんな声が聞こえてくるので

しっかりと説明します。

 

ただ全てが間違えというと語弊があるので訂正します。

 

一度もやった経験がないことに対して

考えるなという話です。

 

その時間が無駄です。

 

因みにこれは就活を成功させて今も結果を

残し続けている社会人の方

 
成果を出し続けている経営者の方もおっしゃっていました。
 
 
ただいきなり考えるなという話をしても
根拠がないと思うのでそちらを説明していきます。
 
わかりやすく例を出していきます。
これを見ていただくだけで確信に変わるはずです。
 
まず前提として人間は経験の積み重ねで構築されています。
 
では例
一番初めに足し算ができるようになった時の事を
思い出してみて下さい。
 
1+1=2
2+2=4
3+3=6
 
これに対してどう感じますか?
 
おそらく絶対に思ったでしょう。
「当たり前でしょ」
 
そうですね。
ただもし当時この当たり前になっていることに対して
考えていたらこのような結果が生まれています。
 
1+1=2
 
どうして1+1は2になるんですか?
 
教えている先生や母親などはこういうと思います。
 
「とにかく1+1は2になるんだよ。
だから1+1は2で覚えなさい。」
 
多分90%以上の人がこのように答えると思います。
 
もしくは食べ物やなにかモノを使って説明すると思います。
 
でもこれもあっているように見えて本質的には
間違っています。
 
間違っている理由を一つの問題で説明します。
 
「右側に1つ粘土があります。左側にも1つ粘土があります。
合わせて何個ですか。」
 
これ気づく人は気づくと思いますが答えは1です。
 
粘土は合わせるとくっついて1つになってしまうからです。
粘土の場合では1+1=1という解答が成立してしまうのです。
 
 
これは1度も経験がないことに対して考えた結果が
生んだ答えです。
 
もしこの常識を信じていたらその人は
2+2=4
3+3=6という現実を知らずに生きていると思います。
 
 
これぐらい1度も経験がないことに対して考えることが
リスクもあり危険なのです。
 
 
これは就職活動も全く同じです。
 
新卒で企業へ入社する場合は
1度も経験がないことだと思います。
 
この就職活動に対して
考えずに言われたことを考えずに行動に移す人は
まず成功しています。
 
なぜならその人は自分の経験や実績
に基づいてアドバイスをしているからです。
 
 
逆に考えすぎてしまった人は間違いなく苦労します。
 
「ESどうしよう。面接どうしよう。}
 
こんな風に考えて気づいたらそもそも
ESの提出期限が遅れて選考すら受けられない。
こんな結末です。
 
どうしようと悩むのであれば
とりあえず何も考えずにESも書いて面接試験も
受けたほうが速いです。
 
その後に信じれる先輩やスペシャリストに色々と聞いて
改善して自分のものにしていけばいいのです。
 
これで少しだけ本日のテーマについて
伝えられたかと思います。
 
明日はあなたの今までの常識を覆すことを
話していきます。
 
それがあなたの不安を解消させて
劇的に変化させるキーポイントかもしれません。
 
明日も引き続き見てくれることをお待ちしています。
 
 
 
最近週末にバスケットボールをやり始めました(笑)
学校の授業くらいでしかやってませんが汗をかくのは
いいですね。
 
ダンクシュート に対する画像結果
 
しっかりと全巻持ってます(笑)
 
 
目標はリングに触ることです!
因みに身長は173cmです(笑)
 
無理だと思う人がいるかもしれませんが
できている人が実在するので頑張ります。
 
LINEの友達徐々に増えていて嬉しいです。
ESに特化した100ページくらいのPDFをあげているので
良かったら貰ってください。
 
あとスタンプって意外と人柄が出ると感じたので
お気に入りのスタンプお待ちしています。
 
 
 
 
 

 【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com