shuukatsu.Kentablog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

あ~学生楽しかった!ギャップで泣きそう

んにちは

就活サポーターけんたです。

 

本日のテーマは「社会人のギャップ」

です。

 

今回のブログに関しては自分には無縁だと思ったら

ページを閉じていただいて構いません。

 

では書いていきます。

 

そもそもなぜこの時期に社会人について語るのか。

 

一番の理由は

「就活のゴールは内定ではない」と思っているからです。

 

内定を貰えれば当然嬉しいですよね。

それは喜ばしいことです。

 

ただ社会人になるという自覚をもって就活を終えないと

就活後必ず死んでいきます。

 

僕は何人も見てきました。

 

よく相談もされます。

 

「会社が合いません。」

「思っていた仕事と違います。」

「自分のやりたい仕事ができません」

「学生の時思っていたイメージが違う。」

 

 

4つともに言える共通点として

 

「学生時代とのギャップに苦しむ。」

 

という共通点があります。

 

 

僕はこのような相談を受けたときに返答する言葉があります。

 

「ギャップがあって当たり前です。」

 

と断言します。

 

当然ですよね。

 

・学生時代は自分の気分で学校を休むことが出来ます。

・指示されて動く機会も少ない。

・アルバイトも自分で選んでやりたいものを選んだ。

・とにかく自由

 

もう自由のピークかもしれません。

 

対して社会人

 

・一般的に9時から18時の仕事。

・残業があるのかもわからない。

・とにかく上司がいろいろ言ってくる。

・別に好きではない上司と飲み会。

 

自分が自分でないように感じることがあると思います。

 

こう見ると社会人辛そうですね。

社会人になりたくないと思いますよね。

 

こうやってメンタルをやられて僕に転職の相談をしてくるかも

しれません。

 

ここで僕から社会の現実を伝えます。

これを知っておかないと社会人になって間違いなく苦労します。

 

では書きます。

 

●やりたい仕事は初めから出来ない。

 

・よく商品企画がやりたい。

・バイヤーになりたい。

・この商品を売りたい。

・人事をやりたい。

 

色々思いはあると思いますがどれも1年目からはできません。

 

逆にそれをやらせてくれる企業は

1度疑ったほうがいいです。

 

考えてみて下さい。

 

・自社商品を売ったことがない人に商品の企画を任せますか?

・いきなり商品の仕入れをやらせますか?

・営業経験のない人に主力商材を売らせると思いますか?

・社風や会社の知識のない人に人事を任せますか?

 

目標を持つことはとてもいいですが、

苦しむ人は目標設定が高すぎます。

 

経験もないのに高い目標を持つということは

経験のないスポーツで1年後に全国大会出場する

くらい難しいことで先が見えません。

 

 

ではどうしたらできるだけギャップが生まれずに

社会人1年目を過ごすことが出来るのか。

 

答えはシンプルです。

 

まず壮大な目標は心の中にしまってください。

 

いきなり大きい目標を立ててもできないものはできないです。

 

できる事からやる=指示されたことをその通りこなす。

 

これです。

 

おそらく最初から仕事が楽しいと思う人はいないです。

 

もし本当に楽しいと思えるならそれは天職です。

 

ここからは楽しくないという前提で話します。

 

新卒で社会人になったときはとにかく歯向かわずに

言われたことをやってください。

 

わからないことがあったら必ず聞いてください。

 

言われたことをその通りにこなして失敗しても

あなたに責任はありません。

 

それは指示をした上司に全ての責任があります。

 

理不尽なことを言われても気にしないでください。

 

楽しくはないと思いますがあなたはただ指示に従って

仕事をこなすだけでいいのです。

 

そしてわからないことはしっかりと聞いて

仕事を終わらせていけばいいのです。

 

素直 に対する画像結果

 

 

相当シンプルで楽だと思います。

 

なのにメンタルがやられる人もいるのです。

 

なぜでしょう。

 

それは言われたことを我流でやった風にして提出して

怒られるパターンです。

 

一番バカです。

 

やれと言われたことをただこなせばいいのに

我流にしたら、それはたとえ良くても

指示したこととは違います。

 

大体怒られます。

 

もう一度言います。

初めから我流で仕事をするとまず怒られます。

 

簡単な仕事を自らの手で難しくしてしまっています。

 

でもここで言いたいのは

「自分を持つな」「という事でもありません。

 

我流を出すのは1レベルステージが上がった時に

存分に自分のやりたいようにやってください。

 

 

ここまで話が少しくどくなりましたがまとめます。

 

新社会人はギャップがあって当たり前。

上司の言われたことはとりあえず違うと思ってもやってみる。

 

という事です。

 

久しぶりの記事で少し文がおかしいところが

あるかもしれませんが

 

徐々に感覚を取り戻していきます。

 

明日は就活でよく言われる営業力について話します。

 

「営業力」

 

かなり聞くけど一体何なんでしょう。

そして営業力をつけるにはどうしたらよいのでしょう。

 

記事にしていこうと思います。

 

ではまた。。 

 

 

 

 

 

 【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com