shuukatsu.Kentablog

こちらはFラン大学のダメ人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。200名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活術を公開中

ESなんて2点だけ意識すればいける!!

んにちは

 
あなたに最高のES通過率をお約束する
 
けんたです。
 
 
 
あなたは「正しい自己PR」の書き方で悩んでいませんか。
 
 
エントリーシートが自信をもって書けない。
 
 
それはエントリーシートを読む面接官の「読み手」が
 
 
どのような人物かわからないではないでしょうか。
 
 
 
もしあなたがそれを知ったときどうでしょうか。
 
 
 
わけわからないほど盛られた実績の
エントリーシートを書くことは
なくなると思いませんか。
 
 
もし知ったら読み手の「心理」がわかるだけでなく
 
なんとなく受けた「一部上場企業」から
 
愛されてしまいなぜかエントリーシートが通ってしまうのです。
 
 
 
そしてエントリーシートを通過しすぎて困っているあなたは
 
 
好感をもたれすぎて「自信」がついて
 
 
そして誰もが知る「超優良企業」に
 
 
なぜか内定をもらってしまい
 
 
周りから羨ましがられます。
 
 
 
でもあなたはいうと思います。
 
 
「別に俺は2つのことを意識して書いただけだしなー」
 
 
「なんなら俺の内定分けてあげようか。」
 
 
 
こうなればもう【無敵】です。
 
 
 
 
 
では、なぜこのようなことが
 
起きたのでしょうか。
 
 
 
それはあなたがエントリーシートの「読み手」だからです。
 
 
 
「何言ってるんですか」と思ったあなた
 
 
 
よく考えてください。
 
 
人事もあなたと同じ【人間】です。
 
 
 
あなたは「学生」という役を演じていますが
 
 
人事も同じく「人事」という役を演じているに
過ぎないのです。
 
 
さらにその人事も何年か前はあなたと同じ【学生】
でした。
 
 
 
そうあなたが人事の心理をわからない
はずがないのです。
 
 
「けんたさん、そうは言ってもわからないよ」
 
そう思ったあなた
 
 
 
大丈夫です。安心してください。
 
 
 
社会科学系学生の内定を続出させた
 
私が責任をもって【大暴露】します。
 
 
 
れでは、本題に入ります。
 
 
はじめにもう一度言います。
 
【人事もただの人間です】
 
 
 
当たり前だと感じたあなた。
 
 
 
本当に当たり前だと思えていますか。
 
 
人事だって人間です。
 
 
「金曜日には早く上がって飲みに行きたい。」
 
 
「早くデートに行きたい。」
 
 
なんなら水曜日あたりから「早く来週にならないかな」
 
 
こんなことを常に嘆いているのです。
 
{78663196-2739-4FF5-8E5B-138A9F0A0982}
 
 
彼らは、上司もいるので上司の評価を
気にしながら仕事をしてるどうしようもない
人間です。
 
 
そう、ぶっちゃけて言いますが、
 
彼らは「ただの人間です」。
 
 
なんなら責任を取りたくなくていろいろな言い訳を
つけて仕事をパスして
楽をしようとする、弱い人間なのです。
 
 
しかしそんな彼らにも避けられない仕事があります。
 
 
それが就活生の「選別」です。
 
 
そう、エントリーシートです。
 
 
 
彼らは考えます。
 
「こいつ実績あっていいな」
 
「よく働いてくれそうだな」
 
 
「でも常識のない奴は、役員面接させると
俺の評価が」
 
 
 
やっぱり【無難】が一番です。
 
 
 
 
そんなことを考えながらエントリーシートを見ています。
 
 
優良企業は月に1000以上はエントリーシート
届きます。
 
 
 
そんな量のエントリーシート
楽をしたがる真面目系クズの人事が
すべてに目を通していると思いますか?
 
 
 
答えは「ノー」です。
 
 
 
彼らは、「無難」で「シンプル」
 
そして何より【読みやすい】自己PRを書く
 
面倒でない学生を好むのです。
 
 
 
だからこそ、人事の気持ちを読み解いて
【読みやすい】エントリーシートを作成するべきなんです。
 
 
それこそが内定への「秘密の近道」
 
なのです。
 
 
 
 
 
 
ではいいでしょうか。
 
以下の2点だけを気を付けて自己PRを書いてください。
 
 
 
今からいうことだけでいいです。
 
 
あなた自身のおすすめポイントを、
 
①自己PR全体の中で最初と最後に「50字以内で書くこと。
 
 
 
 
②おすすめポイントにはカギカッコ「」をつける。
 
 
 
 
 
以上守る。
 
 
これだけです。
 
 
 
 
 
 
 
例えば「400字」の自己PRがあったとします。
 
 
そうなると、最初と最後の50字ずつのおすすめポイント
 
を除いた300字は
 
 
 
極論
 
どうでもいいです。
 
 
 
 
なぜなら真面目系クズの人事は、ほとんど
 
ESに目を通していません。
 
 
 
通していたとしても最初と最後の「50字」くらいです。
 
 
人間の頭の構造上1000以上もの
 
エントリーシートを読み解くのは無理なのです。
 
 
 
できる人は瞬間記憶能力の持ち主だけです。
 
 
 
人事は「私たちに気を使って読みやすく
最初と最後にアピールポイントを持ってくるでしょう」
なんなら、「それが常識!」
そう思っています。
 
 
【無難】なものが役員にも責任を押し付けられずに
 
 
楽に仕事が終わるからです。
 
 
そのためにも【読みやすいエントリーシート】は
 
人事にとって「宝」なのです。
 
 
そのために、
 
 
 
・最初と最後の50字以内の、おすすめポイントを
作成する。
 
 
カギカッコ「」でおすすめポイントを囲む。
 
 
 
これを絶対に
 
守ってください。
 
 
 
これだけで私の同期や
コンサル生も
簡単に「第一志望」をもぎ取って
いきました。
 
 
これは非常に効果のある【メソッド】なのです。
 
 
 
 
それではやってみましょう。
 
紙とペンを用意して
 
 
3分くらいでいいので
「50字以内」であなたのおすすめポイントを
書いてみてください。
 
 
 
 
 
では始めてください。
 
 
 
 
 
 
書けましたでしょうか。
 
 
 
これで面接のときに
 
ありのままの自分を表現して
 
ガンガンアピールできますね。
 
 
 
これでまた一歩【優良企業】内定に
近づきましたね。
 
 
 
 
ではまた次の記事でお会いしましょう。
 
 
 

 

 

 【自己紹介&サポート実績紹介】

↓  ↓  ↓  ↓

hkentaeigyou.hatenablog.com