Finding employment.Kentablog

こちらはどうしようもない学校出身の人間が大手内定3社を含む5社内定獲得した人間が運営しています。350名以上の学生が実践し結果を残し続けている簡単な就活法を公開中

〜僕の就活人生と7つの挫折〜夢だけは諦めきれなかったワガママのお陰で今楽しく生活する一人の男が存在してる

ナタにだけは

朝、電車の中を希望なく絶望的な表情で

「仕事辞めたい。。」という気持ちで

通勤をしている大人になってほしくない

 

ナタにだけは

後輩に尊敬される鏡として

両親から自慢の子供として親戚に称賛され

自分の思い描く理想な将来像に近づいて

 

17時半にステキな恋人デートに行き

同窓会の時にチヤホヤされる

活躍し続ける社会人になってほしい。

 

んにちは

就活生オンラインコーチをしている

引地賢太です。

 

f:id:hkentaeigyou:20180830150931j:image

 

今回、

正直に一切の嘘なく

僕の全てをお話し致します

 

 

どうして僕が

就活生オンラインコーチを始めたのか。

 

 

何がきっかけだったのか。

 

 

今までどういう人生を歩んできたのか。

 

 

こと細かく明確に話していきます。

 

 

今回は僕の熱い思いを書く日です。

 

 

僕の生い立ちから全て嘘なく話していきます。

 

なおオンライン上で活動する理由は

便利情報枯渇を無くす為

この2点だけです。

 

ンライン上で活動することにより

『都市部.地方という物理的な距離関係なく

正しい情報を届ける事が出来る人間になりたい』

このように考えたからです。

 

ただゴチャゴチャ書いても

仕方ないと思いますので

 

今までサポートした就活生の実績

簡単に紹介します。

 

 

<文系、薬学>

アークレイ

 

第一生命

マイナビ

丸紅

 

 

日本生命

森永製菓

博報堂

明治

etc…

 

 

<理系>

 

キャノン

任天堂

富士重工

ヤマハ

トヨタ自動車

 

シャープ

 

リコー

ソニー

etc…

 

(株)リクルート内定を含む

大手7社内定を勝ち取った女子学生が

2018年6月9日(土)に就活を赤裸々告白した

5時間インタビュ―まとめはこちら⇩⇩⇩

 

hkentaeigyou.hatenablog.com

 

 

かなり絞って記載しましたが

 

これが

17卒、18卒、19卒
サポート内定実績
です。

 

名企業ばかり並べましたが

別に大手だから凄い』というわけではありません

 

ポートした学生は

『自分の目指す将来像を描くため

その将来像にあった志望企業に就職した』から

素晴らしく就職後も活躍し続けているのです。

 

僕のサポートは

大手内定だけにこだわらず

『志望企業内定』にこだわります。

 

大手でも中小でもベンチャーでも

『志望』企業の内定であれば最高です。

 

アナタが活躍できればそれで良い。

 

僕のサポートは

「内定を取る」がゴールではなく

『目指す将来像に最短ルートで近づく』

あるべき姿だと考えています。

 

サポートした就活生

出身校一覧

 

同じ学校の先輩はいましたか?

志望する企業はありましたか?

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

就活底辺弱者の人間が

22歳で年収1500万円超になり

社会人生活を満喫する事になった

人間心理学を用いた6つのES変革法

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

2018年4月23日(月)に

スポニチさんに僕自身の活動に

興味を持っていただき新聞記事

掲載させて頂きました。

 

下記は

実際に4月23日に掲載された

新聞記事になります。

f:id:hkentaeigyou:20180425155305j:image

 

同じ九州地方出身という事で

大きく取り上げていただきました。

 

『引地賢太』という人間だけでなく

スポーツニッポンという企業も

一緒に関わった形の活動になりますので

 

ネット上によくいる

実態がよくわからない活動をして

『俺稼いでますよ!』と煽る人間みたいな事が

できない立場になっているという事だけ

初めにお伝えしておきます。

 

なお、

たまに『出稿料払えば載せられるでしょ!』と言われます。

 

その通りなんですが、

今回の記事に関しては

特に金銭の授受は発生していません。

 

仮に出稿料を払うのであれば

もっと大手新聞社さんに掲載します(笑)

 

は僕がどんな人間かお話しします。

 

人生 に対する画像結果

 

は福岡県城南区という所で育ちました。

 

そこで5年ほど暮らしていました。

 

家族構成は父・母・兄・兄・僕の5人です。

 

どこにでもいるような5人家族です。

 

 

親は国家公務員でした。

 

独立行政法人

農林水産消費安全技術センター(FAMIC)の

東北支部No.2になった人

 

現在、

名前は伏せますが

ある検定協会の常務理事をやっており

最終面接に出てくる役員の一人です。

 

たまに、

・親に「公務員目指せ」と言われなかったですか?

 

という質問を受けます。

 

A.全く言われませんでした。

 

父親が話すには

 

『自分は元々民間企業志望で全部落ちて

たまたま受かったのが国家公務員だっただけ。

 

正直、バブルの時だったから

当時、自分が7年目とかの給料より

新卒の銀行員の方が給料が良かった時代。

 

公務員が目指す職になったのも最近で

結果的に職位も上がり楽しく仕事はしてたけど

『当時の公務員』『今の公務員』

イメージも仕事も全く違うんだよ。

 

同じように時代も変わってる。

 

だから、

その時代にあった生き方で

自分の意思を常に大事にしてほしい。

 

やりたい事が見つかったら

それに向かってとことん追求してほしい。』

 

という事を

僕にお酒を飲みながら語ってくれていました。

 

f:id:hkentaeigyou:20180622160352p:image

 

 

親は専業主婦です。

 

 

以前、親の源泉徴収を見たことがあるので

正直に話しますと年収は1,000万円くらい

だった記憶があります。

 

見てのとおり

よく自叙伝のストーリーとかにある

嘘っぽいフィクションのような貧しい家庭ではなく

比較的自由な家庭で育ちました。

 

両親には本当に感謝しています。

 

別に厳しいわけでもなく

比較的放任主義の家庭で育ちました。

 

 裕福 に対する画像結果

 

二人の兄はというと

 

男は僕と歳が10個離れています。

 

テニスを学生のころからしており

大学では車に興味を持ちレースの大会で

日本一になったほどの実績のある実力者です。

 

 

因みに長男の就職先はダンロップです。

誰もが知っている最大手です。

 

頭が上がりません。

 

f:id:hkentaeigyou:20180622160433j:image

 

 

男も同じく

中学生のころから本格的にテニスを始め

高校の時に飲食店のアルバイトをした事を

きっかけにバーテンダーになる』という

目標を立てた人です。

 

 

専門学校に通い、コンテストでも何度か

優勝する実績を残しています。

 

 

そして就職先は帝国ホテルです。

 

世界が認めるあの帝国ホテルです。

もう頭が上がりません。

 

f:id:hkentaeigyou:20180622160446j:image

 

 

していよいよ僕ですね。

この流れだと確実に勝ち誇った実績をもって

最高の人生を送っていそうですね。

 

 

ただそんなに神様は優しくありません。

 

神様怒る に対する画像結果

 

は兄の影響で

テニス・野球・書道を始めました。

 

学生の時、

日曜日は少年野球チームの練習と試合

月曜日は不機嫌な顔をして書道教

不定期でテニスをして

 

それ以外の日は

遊戯王カードとポケモン(ルビー)に熱中

外でドッチボールや木登りをしていた

どこにでもいるような少年でした。

 

(僕が遊戯王を始めた時は

ブルーアイズホワイトドラゴンと死者蘇生が最強

 

ポケモン

カイオーガレックウザを持っていれば

無双できた時代です。)

f:id:hkentaeigyou:20180511134440j:image

 

 

体を動かすことは

比較的好きだったので楽しかったです。

 

ただ好きだっただけで

テニスや野球で何か名誉な成績を収めたか

というと全く収めていません

 

 

してアナタも

必ず経験したことがある高校受験。

 

僕は両親から

「お金が掛かるから私立には行かせないよ❗️」

と中学2年生の時から断言されてました。。

(保険として私立を1校だけ滑り止め受験する

許可が最終的に出ましたが。。。)

 

そんな僕は

テニスが好きだったので

テニスが強い公立高校進学を考えました。

 

そうしたら

たまたま5教科受験とは別に自己表現という

審査方法のある最高の高校を見つけました。

 

 

ここで僕は

運よくその高校に拾ってもらったのです。

 

 

因みに高校受験の自己採点は220点でした。

 

 

偏差値も43~45くらいだと思います。

 

テニスが少しできたので

当時、偏差値52の高校に通うことが出来ました。

 

 

因みに補足ですが

兄二人は偏差値60前後の高校へ。

 

両親二人は

国立の高校を卒業している秀才です。

 

 

ここで僕は

圧倒的な学力の無さを痛感して

家族との会話がしづらかったです。

 

 

兄弟のいる方ならわかると思いますが

兄二人と比べられる事が非常に多かったです。

 

 

兄弟がいる人は宿命なのかもしれませんが

本当に比べられることが多かったです。

 

「なんでお兄ちゃんは出来るのに・・」

「もっと勉強しなさい。お兄ちゃんは・・」

 

あまりにも比較されていたので本気で

家出を考えた日もありました。

 

「自分の人生なのになんで・・・」

 

それくらい苦しかったです。

 

 家出 に対する画像結果

 

その苦しい時期、

学力では何も言えないのでテニスを頑張ろうと

高校の2年半必死で頑張りました

 

 

頑張って頑張って頑張って必死で

練習・試合に臨みました。

 

でも大学の推薦が来るほどの実績は

残すことができませんでした。。。

 

大した実績は残せていないので

当然大学からの推薦はきませんでした

 

 

正直高校の3年間は

テニスしかやってこなかったので

学力なんて皆無です。

 

 

完全に捨てていました。

 

 

なので当然ですが進学先を選ぶのにも

相当苦労しました。

 

 

これから勉強してセンター試験で良い大学に

いけるとは想像できなかったので

 

 

選択肢は

高校の指定校推薦かAO入試のみでした。

 

 

ただ学力の関係で指定校推薦は選択肢から

即効消えてしまいました

 

 

残るはAO入試です。

 

 

テニス部の顧問の先生に何回も相談して

東京都にある学校にAO入試で受けました。

 

 

因みに言い忘れていましたが

親の転勤で千葉県に引っ越しました。

 

 

奇跡的に

入試は無事に合格して

大した目的なく進学しました。

 

 

ここで余談ですが僕は就活生に

 

「目的を明確にして」

 

などと言ってますが

 

僕が進学した時に

目的なんてありませんでした。

 

よく自分が出来なかったこと

『人に言えるな!』と僕自身振り返りましたが

 

当時出来なくて後悔した自分があるから

就活生に「大切だ」はっきりと言えます。

 

目的ない に対する画像結果

 

とにかく進学しないといけない。

 

そして僕の学力で

行ける学校は数少なかったので

とにかく頑張って進学しました。

 

 

ここまで

見てくれたアナタならわかると思いますが

どこにでもいる凡人以下の学生です。

 

 

こで

高校卒業までの18年間を簡単に書きます。

 

 

・三男としてこの世に生まれる

・兄や家族が秀才過ぎて家出を考える

・そんな親たちを見返したくテニスを頑張る

・突出した実績を残せず学力もなく悩み苦しむ

・学力的に行ける学校が少なく目的なく進学

 

 

 

このような感じです。

 

進学後も目的なく入学したので

魂が抜けていました。

 

魂抜ける に対する画像結果

学後

たまたま仲の良い友達が

同じ学校に入学していたので

その友達と同じサークルに入りました。

 

 

ここでもし

テニスサークルなどに入っていれば

 

コミュニケーション力が

磨かれたのかもしれませんが。。。。

 

どうでもいいようなサークルに入りました。

 

 

楽しくない。楽しくない。楽しくない。

 

 

 

全く楽しくなかったです。

 

楽しくなかったので

サークルもサボりがちになり

僕は家の近所にある個人経営の酒屋さんで

アルバイトをしました。

 

 

正直、

全く面白くないバイトでしたが

時給が1000円でラクという魅力に

負けてずっと働いてました。

 

 

お金は溜まりましたが

別に楽しい人生ではありません

 

 

こんな感じで

学生生活は過ぎていきました。

 

そんな時

ある時期に差し掛かりました。

 

この時期は周りとの会話も

少しだけ変わってきました。

 

 

今まで話題に1度も挙がってなかった

 

「就活」という言葉を聞く様になりました

 

 f:id:hkentaeigyou:20180404173946j:image

 

もうそんな時期かと考えました。

 

 

ある時

僕はふと思ったのです。

 

 

周りを見返すのはこれだ!!

 

これが見返すチャンスだと思いました。

 

少し前に書いてある通り

二人の兄は最大手に目的を持ち就職をして

幸せな人生を送っている人たちです。

 

 

僕は終わりよければ全て良し

だと考えました。

 

 

 

それからの学生生活はアルバイトと

就活の準備しかしていませんでした。

 

 

とにかく

自己分析・業界研究・ES・面接練習・SPI勉強

できる事は何でもしました。

 

 

「これで俺はもう完璧だ!」

 

「完全に勝ち組ルートで

残りの学生生活は自由だ!」

 

 

このように勝ち誇っていました。

 

天国 に対する画像結果

 

ざ就活スタートです。

 

僕の描いている理想は

 

「3か月で終わらせる!」

 

でした。

 

今振り返ると

終わらせる事が目的になってた事も

結構ダメな考え方だったと思います。。

 

いざふたを開けてみると

 

 

ESは全然通らない

面接は緊張して何も言えない

自信のあったSPIも40%しか通過しない

 

 

 

もう地獄の始まりです。

 

どん底 に対する画像結果

 

50社以上連続で不採用になると

さすがに人間不信になります。

 

 

もう何を信じて良いのか

正直分かりませんでした。

 

 

周りの連中は続々と就活が終わった

ツイートをしていたので泣きそうでした。

 

 

こんな苦しみが7月くらいまで続きました。

 

約半年間苦しみ続けていました

 

なんで同じ学生なのに

こんなに違うんだとモノにあたりました。

 

 

そんなあるときです。

僕にある事件が起きたのです。

 

驚き に対する画像結果

 

同じ学校で仲の良かった友人が

いきなり志望企業から内定を取ったのです。

 

 

実はこの友人も僕と同じく

就活に苦しんでいました。

 

 

そんな友人が

いきなり志望企業から内定

貰ったらそれは驚きます。

 

 

その友人に聞くと

サークルの先輩から就活のコツ

教えてもらったというのです。

 

 

正直この時

サークルをサボらなければよかったと

後悔していましたが結果論なので飛ばします。

 

 

 

同じように苦しんでいた友人が

志望企業から内定を貰ったので僕は迷わず

その友人に頼んで先輩と会いました。

 

 

今思うと

僕が良かった唯一の点は

迷わずに先輩に頼りに行った事くらいです。

 

 

僕は先輩にあった後

本当にこの就活のやり方で合っているのかは

わかりませんでしたが

 

アドバイスに従って行動をしました。

 

 行動 に対する画像結果

 

アドバイスに従っただけなのに

僕は大手3社から急に内定を貰えるように

なったのです。

 

 

「こんなシンデレラストーリーあるかよ」

と思うかもしれませんが

 

 

あったのです。

 

 

ESは面白い具合に通過する

面接も楽しくなって楽々通過

最終面接なんて楽しくて仕方がなかったです。

 

 

 

結果的に僕は9月まで就活を続けて

大手3社を含む内定を5つ貰いました。

 

 

因みにこれは8月〜9月の1ヵ月だけです。

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

就活底辺弱者の人間が

22歳で年収1500万円超になり

社会人生活を満喫する事になった

人間心理学を用いた6つのES変革法

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

僕は就活中

人間不信になりかけましたが

8月以降就活が楽しくなり

 

 

何より人の面白さに気づき人を好きになり

人というものに特化した仕事がしたいと思い

某会社に入社しました

 

 

内定をもらって親に報告をしたところ

親が泣いて喜んでくれました

 

 f:id:hkentaeigyou:20181102174306j:image

 

逃げないで頑張って就活してよかったと

この時改めて感じました。

 

 

就活は人生の分岐点です。

 

 

頑張った分だけ喜びは

今まで想像したことがないくらい嬉しいです。

 

 

社後は

人事の人間としてだけでなく

営業マンとして中小企業に提案を重ね

中小企業の社長さんと商談を積み重ねて

 

新入社員156人の中で

年間営業成績トップを獲得

全社員営業成績でも3位を獲得

現在は独立し、複数の事業に携わってます。

 

 

 

はなぜ僕が2016年から

就活生オンラインコーチをしているのか。

 

 

2016年の時は正直

今ほど熱意はなかったです。

 

隠していても仕方ないので

正直に話します。

 

 

自分があれだけ苦しんだから

母校の学生くらいは楽して就活を終えて

ほしいという軽い考えでした。

 

 

この時の僕はこのようにも考えてました。

 

「ES添削めんどくさい」

 

 

今でこそ喜んで引き受けてますが

当時は正直だるいとも思ってました。

 

 

 

ただ母校の学生が内定を貰って

僕に報告してくれた時に考えが一変しました

 

 

・「内定取れました。

本当にありがとうございます。

 

・「心配していた親を

ホッとさせる事が出来ました。」

 

・「東大の友達に

自慢してやりましたよ!」

 

 

{BF9299E7-1E2B-4C26-8197-F1E043307B80}

 

{09D9AA4D-1196-4E30-A165-CA3A2978619F}

 

 

{0DF6845D-47B8-4703-A0A5-425A0BC888C8}

 

 

 

こんな言葉を頂いて

嬉しさとやりがいを感じ

就活生オンラインコーチの活動を

「やる」と決めました

 

決心 に対する画像結果

 

 

「ここまで人に感謝される

ことってあるんだ。」

 

 

僕はこのように感じました。

 

そしてこのようにも感じました。

 

責任重大だ

 

 

だって就活は人生の分岐点何ですから。。。

 

 

 

ですがここに

僕は責任感とやりがい

感じているのです。

 

 

今までは母校の学生だけ

就活が上手くいけばいいと

思っていましたが

 

 

僕を頼ってくれるアナタであれば

志望企業内定を勝ち取れる様に

『サポートしたい』と考えています。

 

ンライン上という

信じられるか不安な状況の中

信じて読んでくれたアナタだけは

 

全力でサポートします。

 

 

僕はいつも一つの言葉を頭に掲げています。

 

オールコミット

 

 

という言葉です。

 

僕の中でこれは

 

 

僕を頼ってくれる就活生は

志望企業に内定を勝ち取る

 

僕を頼ってくれる就活生の

就活に対する不安や悩みを

全て解消する

 

という事です。

 

 助ける に対する画像結果

 

つい先日も19卒の学生から

 

「ありがとうございます。」

「不安だった就活を無事乗り切れました❗️」

「4月からは、けんたさんと同じ土俵です。」

 
という言葉を貰い日々幸せを感じています。

 

幸せを感じれるのであれば、

多少サポートに時間が掛かっても

何も嫌な気持ちになりません。

 

ストレスになるような事を

僕が自らやろうとは考えませんので。。。

 

かなり長くなりましたが

これが僕の生い立ちから

就活コーチになるまでです。

 

 

んな熱い話をしてきましたが

僕は就活のサポートが大好きではありません

 

こんな事を書くと

語弊が生まれてしまうので少し訂正します。

 

僕の中で

就職活動というのは

 

自分の理想の将来像に

近づいていく為の1つの手段

 

このように考えています。

 

分の目指す将来像に対して

『就職活動』という選択肢がベストであれば

全力で取り組んで内定を取りまくって

 

『理想の将来像に近づこうよ』

 

という考え方です。

 

僕は就活のサポートが好きというより

 

『アナタを理想の将来像

近づけるようにサポートする』

 

これが大好きなのです。

 

ですから

就活のサポートをしている一方で

 

インフルエンサーコーチ

スポーツ人材育成及び企業マッチング

 

としても

全く別で活動しているのです。

 

本来であれば

 

・就活生

インフルエンサーになりたい人

 

この人達は

対極の位置にいる人と

僕は考えています。

 

・就活生は企業という集団の人間として

インフルエンサー個人の影響力で

 

このような形で

収入を得ようとしているのですから。

 

想の将来像に近づくのであれば

手段は何でも良いと僕は考えています。

 

とにかく

 

『理想の将来像に近づく』

 

これが僕の願いです。

 

して

理想の将来像に近づきたいと考えている

アナタを全力でサポートしていきます。

 

だまだ未熟な人間ですが

意外に人脈はかなり広い人間ですので

ありとあらゆる人脈を使っていきます。

 

 

んな僕ですが一緒に

 

志望企業内定勝ち取りませんか?

 

そして楽しい学生生活の期間を

増やしませんか?

 

理想の将来像に近づきませんか?

 

 

就活サポート専用LINEを始めました。

どんな小さな悩みでも誠心誠意お答えします。

 

 

内定を取らせるためだったら

どんなサポートもするつもりです

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

就活底辺弱者の人間が

22歳で年収1500万円超になり

社会人生活を満喫する事になった

人間心理学を用いた6つのES変革法

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

 

前はメールでも

サポートしていたのですが

『LINEの方が気軽に相談できる』

過去の就活生が仰っていましたので

 

ご希望に沿う形に致しました。

 
 
 【就活サポートES添削風景】
 
 f:id:hkentaeigyou:20180901220752j:image
 
18卒・男子学生
 
f:id:hkentaeigyou:20171202142212p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142241p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142305p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142329p:image
 
 
19卒・女子学生
 
f:id:hkentaeigyou:20171202142421j:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142505p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142536p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142642p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142729p:image
f:id:hkentaeigyou:20171202142831p:image
 
 
 

僕の添削はこれが普通です。

 

「なが❗️❗️❗️❗️」

 

そのように思うかもしれません。

 

大学の就活課や教授を敵に回したくないですが

あまりにも添削が雑すぎます。

 

添削のレベルだけでしたら

どこの大学職員よりも丁寧な自信があります。

 

あくまで僕の見解ですが

大学の職員の方達は変に頭が良いので

自分の常識を押し付けながら添削しがちです。

 

僕は正直

学力は良くないです。

 

良くないからこそ

学生の気持ちと企業側の気持ちを

よく知っています。

 

基本的に僕は
文章構成や言葉の言い回しを
チェックすることが多いです。
 
理由としましては
ESは内容よりも読みやすい文であることが
大切だからです。
 
エピソードの強い弱いは関係ありません。
最後まで読みたいと思える文か否かです。
 
大前提として
読んでもらえないと何の意味もありません。
 
一生懸命に書いても
全て水の泡になる恐れがあります。
 
 
それだけはですよね
 
 
もちろん
アナタのESを添削する際も
しっかり添削するのでお楽しみに!!
 
 
確実に大学の
就職課やゼミの教授より
細かいアドバイス
できることをお約束します
 
 
 
Trick hunting】

f:id:hkentaeigyou:20180818181420j:image

誰もが悩む就職活動。

こちらはしっかりとした自己分析をし、
満足のいく就活を通して、
志望企業から内定獲得することを
目的としたファイルです。

就活の荒波に耐え
一流企業に就職した
元ダメ人間社会人の就活時代の行動や


低学歴から大手へ内定した
就活生のデータを参考に
作成されております。



無料の文章ファイル(PDF形式)
になっているので、
ぜひ試してみて下さい。


このPDFは、

・就活で妥協したくない。
・就活後に「こんな、仕事したくない。」と
   思いたくない方。

・自己PRやESの書き方がわからない。
・自分に何ができるのかわからない。


このような悩みを
解決するために作成しました。

これを使えば、

・「自己分析がしっかりとできるので
ESや面接に自信を持って取り組める。

・「面接官の評価ポイントがわかるので、
面接官に自分の最大限の魅力を伝えることが
出来る。」


そして確実に内定が獲得できる。

事実結果が出ていますので
余裕をもって
残りの学生生活を満喫できます。


友人と海外旅行に行くもよし。

何も考えずに
飲み会で叫ぶもよし。

なんでもできるようになります。

就職活動はあなたのこれからの人生を
大きく左右させる
ターニングポイントです。


あなたも早く内定を取り
ゆっくりと学生満喫しませんか。

 
 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

就活底辺弱者の人間が

22歳で年収1500万円超になり

社会人生活を満喫する事になった

人間心理学を用いた6つのES変革法

⇧⇧⇧⇧⇧

 
ステップとしては

=====================


LINE友達追加して頂きます。

トークで「ES」と送信する

Trick hunting』ゲット

これで完了です。
 
f:id:hkentaeigyou:20180901220752j:image

=====================
※ご入力いただいたLINEは、厳正に
管理し、外部への共有、貸出、売却等は
決して致しません。

※ご登録いただいたLINEには不定期で
作者のメールマガジンも届きますが、
不要の場合はいつでも解除可能です。

※就活情報やメルマガ特典を
見逃すことのないようしてもらえれば
と思います。
 
LINEサポートは
ブログには一切公開しない
 
『ESを瞬殺させる魔法のキャッチコピー
『面接官を一発で黙らせる最後の一言
『コネクションの構築方法』
 
実際に
現役就活生にも活用して頂いて
成功事例のある言葉を特別に共有しますので
ぜひお楽しみください。
 
 
ーーーーーーーーーーーー
 
 
最後に僕の
就活生への思いと将来を
少しだけお話し致します。

 

僕の考えとして

僕を頼ってくれた就活生には

お金の為ではなく自分の将来像に近づく為

仕事を選んでほしいと考えています。

 

「なんとなく選んだ」

「給料が高そうだから選んだ」

「有名だから選んだ」

 

このような選択は

絶対にしてほしくありません。

 

この選び方だと

社会人として働いていると

必ずモチベーションの低下を引き起こして

 

「会社辞めたい」

「転職したい」

 

と思い始めます。

 

ポジティブな転職なら良いですが

おそらくネガティブな転職になります。

 

内定を取った後に

自慢をする為に企業を選択するのではなく

 

自分の将来を見据えて

自分はどういう事をやっている時に

「やる気」」「パッション」が生まれるのか

考えて選択してほしいです。

 

ちろん

給料が大事なのは十分理解しています。

 

ただ給料以上に

あなた自身が仕事をしていて

幸せを感じていないと意味がない気がします。

 

自分の幸せよりお金が大事

 

このようには思いませんよね。

 

どうせだったら

幸せでもありお金がある事

ベストですよね。

 

なので僕は

その為に就活のサポートをして

 

まず

幸せになる為の近道となる企業に

内定を貰えるようにサポートします。

 

その上でやっぱり

お金の面はどうしても消えない永遠の悩み

だと思いますので

 

なので僕も

「お金の作り方講座」

という少し怪しまれそうなセクションを

他の記事に設けています。

 

 

自身

かなり投資というより

資産運用については詳しいと思います。

 

僕の叔父さん

埼玉県秩父市にあるゴルフのシャフトという

部分を作ってるメーカーの創業者なのですが

 

このような形で

為替.株に興味を持ち携わり

 

失敗した事は何度もありましたが

何とか生きています。。。

 

そのような経験を基に

設けているセクションなので

僕自身も就活サポートと同様

自信があります。

 

もちろん資産運用や投資と聞くと

怖いイメージあるのも十分理解しています。

 

投資や資産運用を

「やる・やらない」はアナタの自由です。

 

ただ正しく出来るようになったら

かなりの強みになると僕は思います。

 

お金を稼ぐ為だけに

仕事をする事がなくなると思うので

 

圧倒的にストレスが減り

仕事が楽しく我慢する事のない日々を

実感しながら生活できると思います。

 

僕は

親族の叔父さんに迷惑は掛けられないので

そもそも下手なマネは出来ません。。。

 

僕が変な事をやらかしたら

叔父さんにも迷惑が掛かります。

 

僕はどうなっても良いのですが

人に迷惑をかける事は絶対にやらないと

心に決めてます。

 

なので

そこら辺のTwitterにいる人とは

責任感が違いますので

安心して頂ければと思います。

 

就活のサポート

お金のサポート

 

両方とも全面的に

バックアップできたらと考えています。

 

して将来の僕の目標として

 

「誰でも気軽にボール遊びが出来る

環境を作り非営利団体として活動したい

と考えています。」

 

 

「????」

 

 

ですよね。

 

簡単にどうして

この目標があるか説明します。

 

僕が小学生の頃は

近所の学校や公園でボール遊びをする事は

当たり前でした。

 f:id:hkentaeigyou:20180205230026j:image

 

しかし現在は

「ボールは危ない。競技場でやれ」

という感じで

 

子供達が自由に遊べる環境が

かなり減ってきています

 

小学生の頃なんて

走り回って遊ぶ事が

 

僕達の仕事のようなものだったのに

それすらも出来ない環境になって来ている。

 

これはあまりにも

可哀想だと感じましたし

 

「お母さん・お父さん達の

子供を交えた交流が減るのは残念だ

 

このように感じたので

先程のような目標が出来上がりました。

 

大きな夢です。

 

f:id:hkentaeigyou:20180828002529j:image

 

叶わないかもしれませんが

可能性がある限り僕は頑張りたいです。

 

そのような団体が作れたら

 

「誰でも気軽に楽しく親子

一緒に遊べる環境ができれば最高かな

 

という感じです。

 

 

して

これから就活を始めるアナタの後輩が

就活を始めていくなら

 

リクナビ

マイナビ

僕(ヒキチケンタ)

 

という

異色な3拍子にしたいです。

 

みんなの就職活動日記でもなく

DODA新卒エージェントでもなく

Spring就活エージェントでもなく

 

就活キャリアでもなく

MeetsConmpanyでもなく

Wizでもなく

 

リクナビ

マイナビ

僕(ヒキチケンタ)

 

という

異色な状態

作り上げていきたいです。

 

して

アナタだけでなく

アナタが可愛がっている

アルバイト先やサークルの後輩

 

理想な将来像

最短で近づくルートを作り上げます。

 

不可能と言われそうですが

今までサポートしてきた学生から

1000を超える感謝の声

 

『PDFファイルや

サポートを後輩に知ってほしい!』

f:id:hkentaeigyou:20180510175522j:image

 

 

と嬉しいお言葉を頂いてますので

不可能かもしれませんが挑戦します。

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

就活底辺弱者の人間が

22歳で年収1500万円超になり

社会人生活を満喫する事になった

人間心理学を用いた6つのES変革法

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

f:id:hkentaeigyou:20180818181420j:image

f:id:hkentaeigyou:20180818181447j:image

 

 

 

かなり長くなりましたが

本日は以上になります。

 

 

いつもは30分くらいで

書き終わるのですが今回は

5時間かかってしまいました。。

 

熱く語りすぎましたね

 

 

ではまた明日。

 

 本ブログ製作者個人詳細👇👇

hkentaeigyou.hatenablog.com

 

『就活底辺弱者』から『年収1500万円超』人生に激変させた「足切り」と呼ばれるESを人間心理学を用いて『志望企業内定』に変革させた6つの約束

 

 

ある日、

僕は人生のどん底にいた

周りの後輩や友達とも

気まずくなった・・

 

でも、その30日後

就職活動どん底にいた僕は

 

『内定』を掻っ攫い

志望企業内定を決め22歳で

年収1500万円を超えた・・

 

 

 

『ウソだ!』

 

このように思われるかもしれないが

これが事実だ!

 

f:id:hkentaeigyou:20181028200251j:image

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

の心を読み解き本能的に行動させる

『コピーライティング』の技術を用いて

 

就活底辺弱者で

コミュ力も実績もスキルもない人間が

 

書類選考通過率を83%上昇させ

『書いたら合格』というESを作り

面接官の心理状況を操り

 

たった30日で『志望企業内定』を勝ち取り

人生を逆転させる方法を限定公開します!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

『学歴コンプレックスで自信喪失

 

『書類選考がとにかく落ちて泣きそう

 

『面接で緊張して自己アピールが出来ない

 

『そもそもアピールすることがない

 

『頑張ってるしインターンも行ったのに・・

 

『周りの学生に圧倒されてガクガク・・

 

『無理かもしれないけど、どうしても諦めたくない

 

 

そんな

悩み野心を抱える

昔の僕のようなアナタへ

 

f:id:hkentaeigyou:20181028200349j:image

 

 

んにちは、賢太です。

 

突然の文章で驚きましたよね・・

 

急ですが

アナタはラッキーです。

 

たとえ偶然だとしても

このブログを見つけてくれたという事は

 

アナタの心のどこかに

『志望企業内定』という強い気持ちが

 

僕のブログを引き寄せたんだと思います。

 

『諦めたくない!』『就活では勝つ』

このようにやる気のある方に出会えて嬉しいです。

 

 

だから

アナタの就活に対する感情は

 

どこでもいいから内定』

周りが就活やってるから自分も』

『大手はとりあえず安定でしょ』

 

という安易な考えを

抱いて読んでないはずです。

 

しアナタが

 

『企業なんて、どこも一緒でしょ』

『就活なんて大手に行けば勝ち組でしょ』

 

このような考えなら

今すぐ右上の✖を押してください。

中途半端な考えの人に読んでほしくないです。

 

 

本気で志望企業内定を勝ち取る

 

 

このように

考えている人だけに

読んでほしい内容になります。

 

読んで頂いているアナタは

 

『志望企業内定』

 

f:id:hkentaeigyou:20181103200801j:image

 

このように思っているはずです。

 

不安を頑張って押し殺して

前を向こうと必死に動いてると思います。

 

スキルが無くて・・・

 

アピールする事が無くて・・・

 

そもそも何をやりたいのか・・・

 

今の現状ではダメな気が・・・

 

本音としては

『志望企業内定』『周りの人間よりも・・』

 

それでもなぜか

なかなか選考通過しなくて

 

自信も無くしちゃって

もう何を変えれば上手くいくのかと考え・・

 

『内定どこでもいいや』

『やっぱり自分の能力じゃ』

 

こんな風に

自分を無理やり納得させようとしてませんか?

 

自分の心に

嘘をついていませんか?

 

『自分は絶対に大丈夫』

 

自信満々に

言い切ることが出来ますか?

 

 

アナタは就活を始めた時

どんな理想を抱きましたか?

 

 

『後輩に尊敬される鏡として』

『17時半にステキな恋人とディナーへ』

『結婚した時に子供にも自慢できる人生に』

『活躍し続け頼られる人間に』

 

このように

志望企業内定を決め

働き始めても最高な理想を抱きませんでしたか?

 

卒業するまでには

 

『こうなってるんじゃないかな~』

『こうなれたらいいな~』

 

このように

自分に期待していたはずです。

 

自分が活躍している姿

夢に描いていたと思います。

 

 

今アナタは

何を目標にしていますか?

 

 

自分の現状を知り

 

どこでもいいから・・

『社会人なんて楽しくないよ・・

『社会人になってからも自分は・・

 

このような気持ちで

就活当初に抱いていた気持ちを抑えて

 

目標や理想を下げて

『仕方なく』で就活をしていませんか?

 

理想を下げたり妥協してるのは自分です。

 

誰が決めたわけでもありません。

 

 

もう一度だけ

理想を高く掲げませんか?

 

綺麗事かもしれない

 

それでも

後悔ない選択をしませんか?

 

f:id:hkentaeigyou:20181028200554j:image

 

 

頑張ってるけど

なかなか選考通過できない

 

選考通過しないせいで

ゼミやサークルでの立場が無い

 

周りが卒業旅行の話をしてるのに

自分だけスッキリした状態で会話できない

 

選考に落ちて

社会に必要とされてない感じがする・・

 

こんな悩みがあるなら

もう少しだけ読み進めてほしいです。

 

アナタの理想を叶えるために

本記事を利用してほしい。

 

ナタが志望企業内定を手に入れたら

 

『お前凄いなお前ならやれると思ったよ

 

と大切な人から

称賛の嵐がアナタに届きます。

 

同窓会や結婚式に参列した時に

『いま何やってるの?』と聞かれたら

堂々たる立ち姿で『ここだよ!』

名刺をサラッと渡し自分の仕事内容も

自慢することが出来ます。

 

志望企業で勤務し活躍するアナタは

通勤電車で憂鬱そうに死にかけたナマズはせず

『うん。充実充実!』という生活が出来ます。

 

アナタが志望企業内定を手に入れると

周りの人間はアナタの事を羨み嫉妬するでしょう。

 

優越感に浸ることが出来ます。

 

 

しアナタが今

 

『何をしたいのか彷徨い

 将来に不安を抱えながら就活をしている』

 

『目指してる企業はあるけど

 自信が持てず困っている・・』

 

『書類選考で落ちてしまい

 面接の事すら考えられずに辛い・・

 

『自己PRすることが無く

 何をアピールしたらいいかわからない・・

 

そう悩んでるのだとしたら、

 

下記を手に入れて

志望企業内定を勝ち取ってください

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

就活底辺弱者の人間が

22歳で年収1500万円超になり

社会人生活を満喫する事になった

人間心理学を用いた6つのES変革法

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

は僕もアナタと同じように

就活に苦しみ辛い現状があった1人でした。

 

f:id:hkentaeigyou:20181028200740j:image

 

就活を始める前

学歴コンプレックスを持っていた私は

 

『どうにかして周りの人間を見返したい

『就活で上手くいけば全てこっちのもんだ!

 

このような思いを抱き

就職活動をスタートさせました。

 

己分析から始まり

 

企業研究

志望動機作成

自己PRを探す

SPIの本を読んで対策を練る

インターンにも参加してみる

面接対策本を漁り対策をする

 

何も無い状況でしたが

『どうにかしたい』という一心で

就活解禁前に対策をしました。

 

 

『ここまで対策したならイケる

『周りの連中より対策したから勝ち組だな』

『速攻で就活を終わらせて残りは遊びまくる

 

 

このように考えていました。

 

そして3月

就活が本格解禁して選考が始まりました。

 

『余裕だろ!』

 

就活解禁前までに思い描いた理想は

綺麗に打ち砕かれました。。。。

 

 

受けては落ちる

受けてはまた落ちる

書類選考は通ったけど2次面接で落ちる

 

 

負のスパイラル

本格的に始まりました。

 

f:id:hkentaeigyou:20181028200845p:image

 

周りの同期が

 

『つぎ最終なんだよね』

『えっ私、内定1個貰ったよ

 

このような声が

チラホラと聞こえ始めました。

 

明らかに僕よりも

『こいつ遊んで飲み歩いてただろ』という人間が

内定を勝ち取っていきました。

 

 

れに比べて僕は・・・

 

また落ちた・・

なんか落とされるの慣れてきた(笑)

俺、社会に必要とされてんのかな・・

 

 

あんなに対策したのに

就活解禁して7月までボロボロでした。。

 

悔しすぎて泣きました

落ちた会社のパンフレットはビリビリに破きました

誰も信じれなくなりました・・

 

活当初は

 

『あの企業はどっちみち行く気ないから・・』

『次、3次面接だから頑張るよ(実際は一次なのに)』

『まあ経験だよね、経験』

 

 

このように

同期との飲み会で半分嘘をついて

自分を正当化させながら生きていました・・・

 

 

ウソをつく・・

 

 

これほど辛いことは無かった・・

 

でも嘘をつかないと

自分自身の心が押しつぶされそうだった・・・

 

他人に嘘をつくのはまだいいけど

自分に嘘をついてる現状が辛かった・・・

 

 

同じ学校に通ってるから

そこまで能力は変わらないはずなのに

自分だけが置いてかれていく現状・・・

 

 

『コイツよりは!』

 

 

と思っていたのに

先を越されていく現状・・・

 

 

とにかく悔しかった!

 

 

何がダメなんだ!

とにかく自分がわからなくなりました。

 

 

『面接官との相性が悪いだけだ』

『自分が悪いんじゃない。企業のせいだ』

 

 

このように言い聞かせて

対策に対策を重ねました。

 

就職課の先生を見つけては対策

ネットにある情報を頼りに対策

就活本をあさりまくって対策

 

思い当たる対策は

一通りすべてやりました。

 

かし・・

 

 

それでも内定が出ない・・・

 

f:id:hkentaeigyou:20181028200957j:image

 

 

自分なりに出来る努力は

全部やったつもりでした。

 

それでも

上手くいかない・・

 

志望企業内定を取り

就活を終えている人たちは

卒業旅行の話をして気分よく酒を飲んでる・・

 

それに比べて僕は・・

 

劣等感にまみれてました。

心がボロボロになりました。

 

僕は羨ましかった。

 

あんな風に

気を使うことなく飲み遊んで

学生最後の生活を満喫してることを

理想に描いていました。

 

頑張ってるのに・・

努力もしてるのに・・

 

対策するごとに

自分自身がわからなくなり

就活の魔物に取りつかれたようでした。

 

就活解禁前の自信は

完全に消えてました・・

 

 

自分が悪いんじゃない

 

周りの人間が

特殊能力を持っていただけだ

 

やっぱりセンスが必要なんだ

 

まだ学歴社会は残ってるんだ

 

 

このような形で

全ての事柄をマイナスに捉え始めました

 

『就活なんてもういいや』

 

本気で

逃げ出そうとしました。

 

『どこでもいいから内定欲しい』

 

腐りきった考えを

持ち始めた時もありました。

 

 

 

しかし・・

 

そんな腐りきった人生

 

 

先輩』との出会いで

変革期』を迎えました

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181028201333j:image

 

 

その先輩は

 

同じ学校出身で

4大財閥に内定を決め現役で働いている

若干髪の毛が後退し始めている先輩でした。

 

同じように在学している時は

『そこまで頼りになる人か?』という

どこにでも居そうな先輩です。

 

ただ、現状がボロボロだったので

われにもすがる思いで相談しました。

 

『どうやったら書類選考通りますか?』

『面接時は何を意識したらいいんですか?』

『1度、志望動機見てもらえませんか?』

 

ウザいくらい

質問攻めをしました。

 

すると先輩は言いました。

 

 

『就活は情報戦なんだよ

   正しい情報を受け取り 

   正しく使うだけ

   企業側の顔色は変わるよ』

 

 

このように言われました。

 

正直な話、

僕はこのように思いました。

 

『それくらいわかってる。

 だからその情報の取り方や

 アピール方法とかを知りたいんだよ』

 

このように思いながら

僕は先輩に言いました。

 

『正しい情報って何ですか?

 学校の就活課とかマイナビ.リクナビとか

 ネット検索で出てくる情報を信じて

 就活をしていたんですが・・・』

 

このように言ったら

先輩は信じられない事を言ってきました。

 

 

『悪くないけど

   間違った探し方だね

 

 

このように言ってきたのです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181028203233j:image

 

その時、僕は

『この人頭おかしいんじゃないの?』

思いながら話を聞いてました。

 

ただ、その後の言葉で

全ての謎が解けました。

 

 

『学校は就活を教えてくれる場所ではなく

 あくまで専門分野を学べる環境だよ。

 

 就活の事なんて知らないよ

 だって大半の教授とかは企業の就活をせず

 学校に勤務するための就活しかしてないんだから』

 

『入試の時は就職率をアピールしているけど

 そのアピール材料を作ってるのは学校ではなく

 その当時の学生達だよ。学校は何も知らない。

 

マイナビ.リクナビの情報や

 ネットで検索した情報だけ頼りにしたら

 絶望する就活になるよ

 

 だって大手のサイトや検索上位の情報は

 大多数の学生が見る

 

 つまり

 それだけを頼りにしたら他の学生と同じになって

 特徴のない企業から必要とされない人間になるよ』

 

エントリーシートって

 企業側は、ほとんど読んでないからね。

 最初の結論と終わりだけを重点的に見てるよ。

 

 そんな全部読んでる時間あるはず無いから

 

   あと

   学生時代に書いてきた論文とかの

   ノリで書いたら絶対に落とされるよ

 

   同じ文章でも加点ポイントが全く違うからね。

 

   ただ、ESを完璧にすれば

   面接もかなりラクになるよ

 

 だってESは最終選考まで使うし

 面接の質問は基本的にESの中からされるからね』

 

 

このように

先輩から言われたのです。

 

この時、僕は思いました。

 

『なるほど、確かにその通りだ』

 

全て正論というか

『自分の考えが間違ってた』と痛感しました。

 

納得できる理由だったので

『教えてほしい』と考え先輩に

頭を下げて就活のやり方を教わりました。

 

 

結局、

採用担当者も人だから

『人間の心理』を操れば余裕だよ

 

f:id:hkentaeigyou:20181028201614j:image

 

このように言われて

 

・面接官の心を動かすESの書き方

・ESを瞬殺させる『魔法のキャッチコピー』

・面接官の選考段階別チェックポイント

・企業が共通して『欲しい』と感じる表現方法

・面接官がとりあえず選考通過させるESテンプレート

・各業界別の欲しているアピールポイント

 

 

先輩が『正しい情報』

4時間くらいかけて全て話してくれました。

 

何より情報をくれるだけでなく

『情報の使い方』についても教えてくれました。

 

そして

テンションの上がった僕は

次の日から教えてくれた正しい情報を基に

もう一度だけ就活に望みました。

 

 

ると

 

今まで

ボロボロだった就活

忘れさせてくれる結果が

出始めたのです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181103202051j:image

 

テンプレートを基に作成した

エントリーシート書類選考は通過

 

選考別の面接官のチェックポイントで

1次選考以降の面接も余裕で通過

 

各業界の求める人物像もわかってるから

その人物像に合わせてアピールしたら選考通過

 

ポイントを押さえているESだから

恐怖さえ感じていた最終面接も余裕で通過

 

 

先輩に『正しい就活』を教わってから

今までの苦労が嘘のようになりました。

 

『ウソだ』と思われるかもしれませんが

自分でも笑ってしまうくらい選考通過を続けました。

 

 

今まで選考は連敗続きで

本気で人間不信になり『もう就活なんて・・』

嘆いていた僕が・・・

 

 

『選考通過のご連絡

 次の選考日程日は・・・』

 

 

このようなメールと文書の嵐が訪れました。

 

『就活って楽しいな~~』

 

就活当初では考えられないことを

本気で思えるようになりました!

 

先輩と出会ってから30日間で

大手3社.ベンチャー2社から内定を貰いました。

 

そして、

先輩と出会ってから30日後

志望企業内定を勝ち取りました。

 

f:id:hkentaeigyou:20181028201903j:image

 

の後は

自分にも友達にも嘘つくことなく

『俺、4月からここだよ!』と

自然な笑顔で話せるようになり

 

 

飲み会は楽しい

バイトも楽しい

旅行の計画を立てるのも楽しい

 

 

何もかも楽しくなり

学生最後の期間は遊びまくりました。

 

 

『楽しい』『幸せ』

 

 

綺麗事かもしれませんが

やっぱりこれが一番ですよね。

 

 

 

『あの時、

   諦めなくて良かった』

 

 

 

本気で思いました。

 

何より

 

『両親が喜んで安心してくれたこと』

 

これが一番うれしかったです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181028202103j:image

 

今まで散々苦労を掛けました。

迷惑も山ほど掛けました。

 

中学生で反抗期に入る

親に意味の分からない犯行をする

部活の用具費や遠征費も出してもらう

高校の時は毎日弁当を用意してもらう

一人暮らしの家賃も出してもらった

 

普段は恥ずかしくて伝えられませんが

その時だけは、素直に親に感謝しました。

 

 

『こんな自分だけど育ててくれて

 ここまで支援してくれてありがとう

 

 

素直な気持ちを伝えました。

 

自分自身も嬉しいですが

周りの人が喜んでくれたことが

何よりうれしかったです。

 

自分だけでは微妙でしたが

周りのお世話になった人たちが

喜んでくれた時

 

 

『本当に諦めなくて良かった

『後悔しなくて良かった

『妥協しなくて良かった

 

 

このように感じました。

 

 

アナタは後悔を残しますか

アナタは妥協して逃げますか

アナタは下降しかない人生を歩みますか?

 

意味わからない会社で働きますか?

やりがい皆無のブラック企業に勤めますか?

毎日満員電車でナマズのような顔をしますか?

 

プライベートに出会いも何もない人生にしますか?

『残念な人』とレッテルを貼られる人生にしますか?

同窓会で落ちぶれた姿を晒しますか

 

れとも

 

志望企業内定

最後の学生生活も満喫

両親にも素直に感謝を伝える

 

就職後も自信に満ち溢れている生活

家賃も気にせずブランド物も好きなように買う

素敵な恋人とデートを楽しむ

 

 

どちらの人生を選択しますか?

 

 

正しい情報を知り

正しいやり方で就活に望み

最短ルートで志望企業内定を勝ち取る

 

 

もしこのような想いがあるなら

 

先輩から教わり3年間で

1343人が利用し結果を出し続けている

『志望企業内定』だけを追求したe-book

ご覧になってください。

 

f:id:hkentaeigyou:20181028193511j:image

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

就活底辺弱者の人間が

22歳で年収1500万円超になり

社会人生活を満喫する事になった

人間心理学を用いた6つのES変革法

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

この中には

先輩から教わった情報だけでなく

今まで利用してくれた就活生の経験を基に

『その年』に合った情報に更新しているです。

 

 

因みに

内容はこんな感じです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181028163238j:image

f:id:hkentaeigyou:20181028163250j:image

f:id:hkentaeigyou:20181028163300j:image

f:id:hkentaeigyou:20181028163313j:image

 

 

 

e-bookとして渡しています。

 

 

さらに受け取って頂いた方には

こちらの4つの特典も用意しました。

 

ーー特典ーー

 

①365日LINEサポート

 

就活の事だけでなく

就職後の仕事の話やプライベートの悩みなど

365日いつでも1対1で相談に乗ります。

 

 

②週刊メルマガ講座

 

就活全般にかかわることから

就職後に仕事で絶対に使える情報や

年収を上げる方法なども発信する

 

他では考えられないメルマガです。

 

毎週月曜日の19時に配信する

登録者限定のメールマガジンになります

 

 

③ES無料添削

 

企業からなんだかんだで

ライターとしての仕事も頂いている人間が

メチャクチャ丁寧に添削します。

 

どうでもいい話ですが

大学講師の添削はポンコツです。

 

指摘するだけで

実際にどうやって修正したらよいか尋ねると

『自分で考えなよ』という投げやり添削です。

 

正しい書き方がわからなくて質問したのに

『自分で考えろって頭おかしいよな~~』

という感じの添削です。

 

f:id:hkentaeigyou:20181028174214j:image

f:id:hkentaeigyou:20181028174234p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028174313p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028174337p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028174511p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028174541p:image

 

 

上記みたいに

添削箇所に対策も含めて

丁寧にわかりやすく添削します。

 

 

④面接対策専用e-book配布

 

『就活ってESだけじゃないですよね?』

 

確かにそうですよね。

 

なので

面接選考段階別にポイントをまとめ

正しく面接官にアピールし選考通過する方法

e-bookとしてまとめました。

 

そちらもプレゼントします。

 

ESを攻略し選考通過できる

面接も攻略し選考通過し「内定」が降ってくる

 

鬼に金棒ですね

 

f:id:hkentaeigyou:20181028175710j:image

 

 

も思いますよね。

 

『なぜ作ったの?』

『どうして配布なんてしてるの?』

 

確かにそうですよね。

 

僕は、このe-bookを基に

来年、本を出版したいと考えています。

 

 

ただ、まだまだデータが足りません。

 

 

経団連

『就職活動一括採用廃止』という

ニュースも流れました。

 

もっとデータが欲しいです。

アナタが受け取ることで僕の為になります

 

今まで世の中に出回っていた

ありきたりの腐りきった就活本ではなく

綺麗ごとを抜きにした

 

 

真実を追求した就活本を

出筆し全国に流通させたいのです。

 

 

ありきたりな情報を載せて

学生を混乱させる就活本を無くし

実践しながら使える就活本を作りたいです。

 

 

そして

僕のように無能な就活本や学校で

苦しんできた人たちを救い

 

 

『この人に出会えてよかった』

 

 

という存在になりたいです。

 

そして最終的には

 

 

『この本に

出会えてよかった』

 

 

このような状態にしたいです。

 

 

うでもいいと思いますが

 

僕は現在、

企業に所属せず個人として生きています。

 

営業職として新卒で配属され

1年目から営業成績1000万円を超え

年収も700万円くらい頂いてました。

 

『スゴ!』と思われるかもしれませんが

配属先の直属の上司が新規営業トップだったので

手法と考えをマネしたら上手くいっただけです。

 

 

センスもスキルも0でした

 

 

そして

会社に不満は全くありませんでしたが

『個人の可能性』を感じ独立に至りました。

 

色々な人に支えられ

 

企業から仕事も頂き

複数の事業も展開しているので

お金の為に仕事をしていません。

 

 

麗ごとかもしれませんが

 

 

『誰かのために』

『感謝されるために』

 

 

現在は活動しています。

 

f:id:hkentaeigyou:20181028202243j:image

 

もっと話しますと

 

別に学生が

『絶対に就活をしなければいけない』

とも思ってないです。

 

就活は無理やりするものではない

 

理想の将来像の為の手段として

『就職活動』が適してるのであればやろう

 

という感じです。

 

 

『就活』というモノにこだわらず

自分の理想像の為に

 

 

役に立つことがやりたい

 

感謝されることがしたい

 

求められる人になりたい

 

とにかく結果を出して欲しい

 

 

ただ、それだけなんです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181028202348j:image

 

 

 

『人から必要とされない・・・』

 

 

 

これほど地獄なことはありません。

 

逆に

人から感謝されることほど

嬉しいことはありません。

 

感謝されるごとに

自分の存在意義を確かめることが出来るのです。

 

 

ナタは

e-bookを使って志望企業内定を勝ち取る

 

志望企業内定の報告を受けて

感慨深い気持ちになる

 

 

WinWinですね。

 

 

僕は

ボランティアみたいなことは嫌いです。

 

東京オリンピックのボランティアは

『この実行委員たち頭おかしいだろ!』

と思っています。

 

なので、

ここまでご覧になってくれた人

先着30名限定

 

4つの特典を含めたe-book

お渡ししています。

 

そして、配布後は

本格的に出筆活動に移ります

 

最終的には

全国の書店に僕の本を

大体的に並べさせたいです。

 

 

僕と同じように

就活で苦しみながらも

『どうしても後悔したくない』という

思いを持つ人だけに受け取ってほしいです。

 

 

 

『俺は余裕だよ』

『俺はスキルも実績も学歴もあるからね』

 

このような人には

僕のe-bookを受け取ってほしくないです。

 

 

なぜか?

 

 

理由は単純です。

 

僕と性格が合わないからです。

 

どうせ受け取ってもらうなら

僕と同じような境遇の人に受け取ってほしいです

 

 

僕と同じような境遇の人には

現状がどんなに苦しい状況でも

必ず受け取ってほしいと思います。

 

 

そして

 

ESを正しい表現で選考通過して

面接もいとも簡単に選考通過して

最終面接では『キミは内定だね』

結果が出る前に役員陣から言われて

 

最短ルートで志望企業内定を決め

歓喜の報告が届くことを待ちたいです。

 

 

あの絶望的な状況からでも

『自分ってこんなに求められるんだ!

という感覚を味わってほしいです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181028202457j:image

 

もしも、アナタが

 

どんなに現状が最悪でも

どんなに苦しみ人間不信になっていても

 

それでもやっぱり見返したい

どうしても後悔したくない

 

このように思うのであれば

僕はアナタに受け取ってもらいたいです。

 

 

 

⇩⇩⇩⇩⇩

就活底辺弱者の人間が

22歳で年収1500万円超になり

社会人生活を満喫する事になった

人間心理学を用いた6つのES変革法

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

 

上記のリンクをクリックすると

 

下記のような形で

僕のLINEを友達追加出来るようになります。

 

f:id:hkentaeigyou:20181105171837j:image

 

友達追加後

e-bookと特典を受け取る為の

キーワードが表示されますので

 

e-bookを受け取りたい場合は

 

『ES』

 

特典のe-bookを受け取りたい場合は

 

『面接』

 

それぞれ送ってもらえればと思います。

 

すると、

Googleドライブに保存されているファイルの

URLをアナタにお渡しします。

 

URLをクリックして

ダウンロードして頂くと

PCでもスマートフォンでも見れる形になります。

 

※ダウンロードすることで

料金が発生することは一切ございません。

 

※LINE@という媒体を使用している為

アカウント情報が流出することもありません

 

※LINE@という媒体は、

『こちらから電話する』という機能がないので

変な連絡をすることもありません。

 

※個人情報は引地ではなく『LINE株式会社』が

管理している媒体になります。

 

 

後悔すると思いますが

メルマガが不必要になった場合には

『友達解除』『ブロック』も可能です。

 

ーーーーーーーーーーー

 

【就活生の声】

 

までe-bookを受け取り

志望企業内定を勝ち取り

学生生活と社会人生活を満喫している

 

アナタと同じような

スタートラインだった人の声を

聞いてみましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【19卒 女子学生

 

f:id:hkentaeigyou:20181028175031p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028175044p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028175104p:image

 

 

【19卒 女子学生

 

f:id:hkentaeigyou:20181028175118p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028175141p:image

 

 

【19卒 女子学生

 

f:id:hkentaeigyou:20181028175201p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028175222p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028175234p:image

 

 

【19卒 男子学生

 

f:id:hkentaeigyou:20181028175618j:image

 

 

【19卒 女子学生

 

f:id:hkentaeigyou:20181028175632j:image

f:id:hkentaeigyou:20181028175640j:image

 

 

【18卒 男子学生

 

f:id:hkentaeigyou:20181031083559j:image

 

 

【18卒 男子学生


f:id:hkentaeigyou:20181031083602j:image

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

就活底辺弱者の人間が

22歳で年収1500万円超になり

社会人生活を満喫する事になった

人間心理学を用いた6つのES変革法

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

 

 【--追伸ーー】

 

 

2018年4月23日(月)に

スポニチさんに僕自身の活動に

興味を持っていただき新聞記事

掲載させて頂きました。

 

下記は

実際に4月23日に掲載された

新聞記事になります。

f:id:hkentaeigyou:20180425155305j:image

 

同じ九州地方出身という事で

大きく取り上げていただきました。

 

『引地賢太』という人間だけでなく

スポーツニッポンという企業も

一緒に関わった形の活動になりますので

 

ネット上によくいる

実態がよくわからない活動をして

『俺稼いでますよ!』と煽る人間みたいな事が

できない立場になっているという事だけ

お伝えしておきます。

 

なお、

『出稿料払えば載せられるでしょ!』と言われます。

 

その通りなんですが、

今回の記事に関しては

特に金銭の授受は発生していません。

 

仮に出稿料を払うのであれば

もっと大手新聞社さんに掲載します(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
最後に僕の
就活生への思いと将来を
少しだけお話し致します。

 

僕の考えとして

アナタにはお金の為ではなく

理想の将来像に近づく為に仕事を

選択して欲しいと考えています。

 

「なんとなく選んだ」

「給料が高そうだから選んだ」

「有名だから選んだ」

 

このような選択は

絶対にして欲しくありません。

 

この選び方だと

社会人として働いていると

必ずモチベーションの低下を引き起こし

 

「会社辞めたい」

「転職したい」

 

と思い始めます。

 

ポジティブな転職なら良いですが

おそらくネガティブな転職になります。

 

内定を取った後に

自慢する為だけに企業を選択するのではなく

 

自分の将来を見据えて

自分はどういう事をやっている時に

「やる気」」「パッション」が生まれるのか

考えて選択していって欲しいです。

 

 

ちろん

給料が大事なのは十分理解しています。

 

ただ給料以上に

アナタ自身が仕事をしていて

幸せを感じてないと意味がない気がします。

 

自分の幸せよりお金が大事

 

このようには思いませんよね。

 

どうせだったら

幸せでもありお金がある事

ベストですよね。

 

なので僕は

志望企業内定専用e-bookを発行して

 

まず

幸せになる為の近道となる企業に

内定を貰えるようにサポートします。

 

f:id:hkentaeigyou:20181102174021j:image

 

その上でやっぱり

お金の面はどうしても消えない永遠の悩み

だと思いますので

 

なので僕も

「お金の作り方講座」

という少し変わったセクションを

他の記事に設けています。

 

 

自身

かなり投資というより

資産運用については詳しいと思います。

 

僕の叔父さん

埼玉県秩父市にあるゴルフのシャフトという

部分を作ってるメーカーの創業者です。

 

そのつながりで

為替や株といったものに

18歳から携わっています。

(結構変わった人間ですよね。。)

 

失敗した事は何度もありましたが

何とか生きています。。。

 

そのような経験を基に

設けているセクションなので

僕自身も就活サポート同様に

自信があります。

 

もちろん資産運用や投資と聞くと

怖いイメージあるのも十分理解してます。

 

投資や資産運用を
「やる・やらない」はアナタの自由です。

 

ただ正しく出来るようになったら
かなりの強みになると僕は思います。

 

お金を稼ぐ為だけに
仕事をする事がなくなると思うので

 

圧倒的にストレスが減り
仕事が楽しく我慢する事のない日々を
実感しながら生活できると思います。

 

僕が変な事をやらかしたら

叔父さんにも迷惑が掛かります。

 

僕はどうなってもいいですが

周りの人に迷惑をかける事は

絶対にやらないと心に決めてます。

 

なので

そこら辺のTwitterにいる人とは

責任感が違いますので

安心して頂ければと思います。

 

就活のサポート

お金のサポート

 

両方とも全面的に

バックアップできたらと考えています。

 

して将来の僕の目標として

 

「誰でも気軽にボール遊びが出来る

環境を作り非営利団体として活動したい

と考えています。」

 

 

「????」

 

 

ですよね。

 

簡単にどうして

この目標があるか説明します。

 

僕が小学生の頃は

近所の学校や公園でボール遊びをする事は

当たり前でした。

f:id:hkentaeigyou:20180204204509j:image

 

しかし現在は

「ボールは危ない。競技場でやれ」

という感じで

 

子供達が自由に遊べる環境が

かなり減ってきています

 

小学生の頃なんて

走り回って遊ぶ事が

 

僕の仕事のようなものだったのに

それすらも出来ない環境になっている。

 

これはあまりにも

可哀想だと感じましたし

 

「お母さん・お父さん達の

子供を交えた交流が減るのは残念だ

 

このように感じたので

先程のような目標が出来上がりました。

 

大きな夢です。

 

叶わないかもしれませんが

可能性がある限り僕は頑張りたいです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181028202641j:image

 

そのような団体が作れたら

 

「誰でも気軽に楽しく親子

一緒に遊べる環境ができれば最高かな

 

という感じです。

 

して

これから就活を始めるアナタの後輩が

就活を始めていくなら

 

リクナビ

マイナビ

僕(ヒキチケンタ)

 

という

異色な3拍子にしたいです。

 

みんなの就職活動日記でもなく

DODA新卒エージェントでもなく

Spring就活エージェントでもなく

 

就活キャリアでもなく

MeetsConmpanyでもなく

Wizでもなく

 

リクナビ

マイナビ

僕(ヒキチケンタ)

 

という

異色な状態

作り上げていきたいです。

 

して

アナタだけでなく

アナタが可愛がっている

アルバイト先やサークルの後輩

 

理想の将来像

最短で近づくルート

作り上げます。

 

不可能と言われそうですが

今までサポートしてきた学生から

1000を超える感謝の声

 

e-book.サポートを

後輩にもっと知ってほしい!』

 

 

と嬉しいお言葉を頂いてますので

不可能かもしれませんが挑戦します。

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

就活底辺弱者の人間が

22歳で年収1500万円超になり

社会人生活を満喫する事になった

人間心理学を用いた6つのES変革法

⇧⇧⇧⇧⇧

 

 

 

ではまた

メールマガジンでお会いしましょう

たった30日で『就活底辺弱者』を『志望企業内定』に導き22歳で年収1500万という非常識を可能にさせた『人間心理』を操る4つの選考段階別面接法

 

 

 

後輩にバカにされた

同期からも『無理だ』と言われた

 

就活の話になると

毎回、逃げ出したくなった

 

でも、その30日後

僕の就活人生は逆転に向かった

 

選考通過を続け

志望企業内定を勝ち取った

22歳で年収1500万にもなった

 

ウソだ!

 

誰もが最初は思うだろう・・

しかし、これは実話

 

f:id:hkentaeigyou:20181103200308j:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

間心理学部出身の4大財閥勤務の先輩から

『心理学を用いたマインドコントロールを教わり

 

就活底辺弱者で

学歴もスキルも実績もなく

 

面接の選考通過率を73%上昇させ

話せば『プラス評価』答えれば『プラス評価』

という状況を作り上げた

 

30日で『志望企業内定』を勝ち取り

社会人生活を謳歌する方法を限定公開します!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『面接官の考えてることがわからない

 

『とにかく面接で緊張して自分が出せない

 

『周りが始めたから就活を始めた・・』

 

『自己アピールすることが見つからない

 

『目標や志望企業があるのに馬鹿にされる

 

『頑張っているのに、成果として現れない

 

『それでも、どうしても諦めたくない

 

そんな

悩み野心を抱える

昔の僕のようなアナタへ

 

f:id:hkentaeigyou:20181103200350j:image

 

んにちは、賢太です。

 

突然で

意味わからないと思いますが

あなたはラッキーです。

 

たとえ偶然だとしても、

このページを見つけたのですから

 

アナタの心のどこかに

 

『何が何でも志望企業内定が欲しい

『学生生活と同様に社会人生活も満喫したい

 

という強い気持ちが

このページにアナタを導いたのかもしれません。

 

『絶対に就活だけは勝つ』『見返したい』

 

このような

強い意志のある方と出会えて

僕は嬉しいです。

 

 

だから、おそらく

アナタの『就活』への想いは

 

どこでもいいから内定が欲しい』

それなりの人生になればどこでも』

『周りがやってるから流れで就活は・・』

 

という安易な発想はせず

このページを読んでくれていると思います。

 

もし仮に

 

『就活なんて無意味だよ』

『自分の学歴とスキルじゃこの辺かな』

 

という妥協前提で考えているなら

このページを今すぐ閉じてください。

中途半端な考えの人は読まないでください。

 

回のお話は

妥協せず目標を実現させたい人だけに

伝えたい内容にしています

 

今、読んでいるアナタは

 

 

『どんな状況だろうと志望企業』

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181103200511j:image

 

 

このような考えだと思います。

 

不安な気持ちを努力で押し殺し

前を向こうと必死で動いてると思います。

 

スキルが無くて・・・

 

アピールすることが無くて・・

 

学歴にコンプレックスがあって・・

 

目標はあるのに相談相手がいなくて・・

 

目標だけはあるけど前に進めなくて・・

 

なんか今の現状ではダメな気がする・・

 

本音としては

『志望企業内定』『周りを見返す』

『通勤電車で死にかけてる人と同じになりたくない』

 

それでも

なかなか選考通過できない・・

 

選考に落ちて

自分がわからなくなり自信も無くし

 

『もうどこでもいいかな』

『やっぱり自分も通勤電車死人と同じ』

『やっぱり自分なんかじゃ高みを目指しちゃ』

 

こんな風に

自分を無理やり納得させようとしてませんか?

 

自分の心に

嘘をついてませんか?

 

『自分は絶対に大丈夫。全く問題ない。』

 

自信満々に

言い切ることが出来ますか?

 

 

アナタは就活を始めた時

どんな理想を掲げましたか?

 

 

『サークルの後輩に自信満々で語る』

『学生最後は遊んで飲んで海外旅行して・・』

『将来、自分の子供に嘘なく自慢できる親に

素敵な恋人を見つけ会社の同僚に自慢して・・』

新婚旅行は当たり前のように海外で』

 

このように

志望企業内定を決め

社会人でも最高の理想を抱きませんでしたか?

 

卒業するまでには

 

『こうなれたら最高だよな~』

 

このように

自分に期待を寄せていたはずです。

 

自分が活躍している姿

夢に描いていたと思います。

 

 

今アナタは

何を目標に生活していますか?

 

 

自分の現状を知り

 

『とにかくどこでもいいから・・

『人生のピークは学生だったんだよ

『社会人になったら社畜になろう』

 

このような気持ちで

就活当初に抱いた気持ちを抑えて

 

正当化に正当化を重ね

自分の目標や理想を下げて

『なげやり』で就活していませんか?

 

理想を下げたり妥協をしてるのは

どこの誰でもなくアナタ自身です。

 

誰が決めたわけでもありません。

 

一回だけでいいです。

 

 

理想を叶えるために

一緒に歩きませんか?

 

綺麗事かもしれない

 

それでも

後悔なく生きませんか?

 

f:id:hkentaeigyou:20181103200617j:image

 

努力はしているけど

なかなか選考通過できない

 

選考通過しないせいで

同期との飲み会も気まずい状態

 

周りの友達が妥協していて

自分の目指している方向性に不安を感じる

 

就活本も就職課も頼りにならない

 

通勤電車で『死にかけたナマズみたいな

顔をしている人たちと同じ部類になりたくない

 

そんな悩みがあるなら

もう少しだけ読み進めてほしいです。

 

アナタの理想を叶える為だけに

本記事を利用してほしい。

 

 

ナタが志望企業内定を手にしたら

 

 

『やっぱり先輩は一味も二味も違いますね

 

『来年の就活時は、先輩に頼らせてください

 

 

周りの人間から

アナタは『やっぱりできる奴という

称号が与えられます。

 

同窓会や結婚式に参列した時に

『いま何やってるの?』と聞かれたら

堂々と勝ち誇った顔で

 

『最近は〇〇っていう事業部で

 取引先との打ち合わせで追われてるよ!

 まあ、楽しいから良いんだけどね。

 

充実感を

さらけ出すことが出来ます。

 

志望企業で勤務し活躍するアナタは

通勤電車で口を開けよだれを垂らした顔はせず

『今日も楽しい。充実充実』と噛みしめることが出来ます。

 

アナタが志望企業内定を勝ち取ると

周りの人間はアナタの事を羨み嫉妬するでしょう。

 

優越感にまみれた生活

30日で手に入れることが出来ます。

 

しアナタが今

 

『目標はあるんだけど

 選考結果がついてこない。。

 

『選考落選を続けて

 自信がなくなり社畜の未来を想像している』

 

『書類選考は通るのに

 面接で理想の自分を出すことが出来ない

 

『面接当日になると

 緊張で口が硬直して話せなくなる

 

『面接官を目の前にすると

 言いたいことが急に言えなくなる

 

そう悩んでるのだとしたら、

 

下記を手に入れて

志望企業内定を勝ち取ってください

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

緊張で何も話せず

半年間面接選考ボロボロだった人間が

志望企業という勝ち組ルートに乗り

月9主演の如く逆転人生を突き進む

4つの選考別面接攻略法

⇧⇧⇧⇧⇧ 

 

 

は僕もアナタと同じように

面接選考で人間不信になりかけた1人でした。

 

f:id:hkentaeigyou:20181103200927j:image

 

就活を始める前

学歴コンプレックスを抱えていた私は

 

『どうにかして周りの人と差を付けたい

『早めに対策して周りを圧倒しよう

『社会人になってからが勝負だから絶対に勝つ

 

 

このような思いを抱き

就職活動をスタートさせました。

 

イナビ.リクナビの情報を基に

 

自己分析

企業研究

志望動機作成

SPIの本を読み漁って対策を練る

流れでインターンにも参加してみる

面接本を基に面接練習を重ねる

 

何もない状況でしたが

『就活だけはどうにかしたい』という一心で

就活解禁前から対策しました。

 

 

『ここまで対策してる奴はいないだろ』

『こんだけやったんだから絶対に余裕だよ』

『これで同期にも親にも自慢できる

 

 

このように考えていました。

 

そして3月

就活が本格解禁し選考が始まりました。

 

『俺なら大丈夫!』

 

就活解禁前までに思い描いた理想は

ボロボロに打ち砕かれました。。。。

 

書類選考は通らない

自信のあったSPIもボロボロ

面接は緊張してガチガチのボロボロ

 

 

俺なんか悪いことしたかな?

 

落ちすぎて笑ってしまう

現実が襲ってきました・・・

 

f:id:hkentaeigyou:20181103200951j:image

 

周りの同期は

 

『つぎ最終選考なんだよね。俺』

『頑張って~、私もう内定持ってるから

 

このような声が

チラホラと聞こえ始めました。

 

明らかに僕よりも

『コイツ何もやってないだろ』という人間が

内定を勝ち取り始めたのです。

 

 

れに比べて僕は・・・

 

また落ちた・・・

原因がさっぱりわからん。

やっぱり実績とかスキルとか必要なのか?

もしかして顔採用とか?

 

 

あんなに対策したのに

就活解禁して7月までボロボロ。。。

 

悔しすぎて自宅でモノにあたってました。

落ちた会社のパンフレットも破きました。

ゆっくり寝たくても眠れませんでした。

 

活当初は

 

『あの企業は最初から行く気なかったから・・』

『つぎ最終だから頑張るよ(実際は二次選考なのに・・)』

『そんなこともあるよ。うん。。次々』

 

このように

同期との飲み会で誤魔化しついて

自分を正当化させながら生きていました。

 

生きた心地がしない・・

ウソをつく・・

 

他人に嘘をつくなら

まだ耐えられました。。

 

でも、

自分に嘘をついている自分がいて

『何の為に生きてんだろ?』と本気で思いました。

 

自分に嘘ついてまで生きる意味あるのかな?

 

かなり追い詰められました。

 

 

周りの同期も

同じ学校に通っているから

そこまで能力も実績も変わらないはず・・

 

でも自分だけが置いてかれる現状・・

 

 

『コイツよりは流石に』

 

 

と思っていたのに

先を越されていく現状・・

 

 

とにかく悔しかった!

自分を受け入れられなかった

 

 

あんなに対策したのに・・

自分の何がいけないんだ。

顔?声?

 

意味わからない

被害妄想も続けました。

 

『面接官と相性が悪かっただけだな』

『周りの人が凄すぎただけなんだよ』

 

このように言い聞かせて

もう一度対策を重ねました。

 

就職課の先生を見つけては対策

ネットにある就活法を頼りに対策

就活本を片っ端からあさる

 

思い当たる対策は

一通りすべてやりました。

 

 

かし・・

 

 

それでも内定が出ない。。。。

 

f:id:hkentaeigyou:20181103201110j:image

 

自分なりに出来る努力は

全部やったつもりでした。

 

それでも

上手くいかない・・

 

内定を貰って

就活を終えてる人たちは

気軽に飲み遊んでバイトもしてお金も溜まる・・

 

それに比べて僕は・・

 

 

劣等感にまみれてました。

お先真っ暗のボロボロ状態でした。

 

 

周りの同期が

ただただ羨ましかった。

 

あんな風に

気を遣うことなく飲み遊んで

アルバイトもガンガンに入れて

お金も溜まって遊びまくってる事を

理想に描いてました。

 

頑張ってるのに・・

努力もしたのに・・

 

対策するたびに

自分がわからなくなりました。

 

『これは完全に詰んだ

『俺はこれから先、社畜にすらなれない

『まじでフリーターになるんじゃないか・・』

 

就活解禁前までの

威勢の良い自信は消えました・・・

 

 

自分が悪いんじゃない

 

周りの人間は学歴が高い

やっぱり学歴は関係あるんだよ

 

なにかスキルを身に付けておけば・・

 

TOEICとか必要だったのかな?

 

やっぱり顔か?声か?

 

 

このような形で

全ての事柄をマイナスに捉え始めました。

 

『就活なんてもういいや』

 

本気で

逃げ出そうとしました。

 

『どこでもいいから俺に内定を・・』

 

腐りきった考えを

持ち始めた時もありました。

 

 

しかし・・

 

そんな腐りきった夏のある日・・

 

 

先輩』との出会いで

変革期』が訪れました

 

f:id:hkentaeigyou:20181103201156j:image

 

 

その先輩は

 

同じ学校出身で

4大財閥に内定を決め現役バリバリで働く

少し癖っ毛の強い先輩でした。

 

同じように在学してる時は

『この人、別に特別頼りになるような・・』という

どこにでも居そうな先輩でした。

 

ただ、現状がボロボロだったので

われにもすがる思いで相談しました。

 

『面接って何を意識したらいいんですか?』

『面接で緊張しない方法とかありますか?』

『なんか裏技的なモノはありませんか?』

『どうして先輩は就活が上手くいったんですか?』

 

失礼な聞き方だったと思いますが

気になってることを徹底的に聞きました。

 

すると先輩は言いました。

 

 

『就活は情報戦

 情報がすべてなんだよ

 受け取る情報を間違えたら

 とんでもないことになるよ』

 

 

このように言われました。

 

正直な話、

僕はこのように思いました。

 

『情報が大事?

 それくらい自分だってわかってる

 それでも上手くいかないから聞いたのに・・』

 

このように思いながら

僕は先輩に言いました。

 

『情報は大事ですよね。

 その情報ってどこで取ればいいんですか?

 就職課.就活本.ホームページとかで探してたんですが

 それはダメなんですか?』

 

このように言ったら

先輩は信じられない事を言ってきました。

 

 

『悪くないけど

 間違った探し方だね

 

f:id:hkentaeigyou:20181103201355j:image

 

このように言ってきたのです。

 

 

その時、僕は

『この人何言ってんだろ?』

思いながら話を聞いてました。

 

ただ、その後の言葉で

全ての謎が解けました。

 

 

『学校は就活を教えてくれる場所ではない

 あくまで専門分野を学べる環境にすぎない

 

 就活の事なんて知るはずがない

 だって大半の教授とかは企業の就活をせず

 大学に勤務するための就活しかしてないんだから

 

 あと、

 あんなつまらない話を永遠語る人たちが

 社会で適応するかも微妙なところだよ・・』

 

『入試の時は就職率をアピールしてるけど

 そのアピール材料を作ってるのは学校ではない

 その当時の学生達だよ。学校は何も知らない。

 

『就活本とか就職課の情報を頼りにしたら

 間違いなく絶望する就活になるよ!

 

 就活本は大衆ウケするように書かれている

 誰にでも当てはまりそうなことしか書いてない

 就活本は就活生を助けるのが役目ではなく

 あくまで売れるように作られてるだけ!

 

 大衆ウケする本を参考にしたら

 必然的に特徴のない学生になって

 つまらない企業から求められない人になるよ』

 

『コミュニケーション力が大事っていうけど

 それでコミュニケーション力アピールしたらダメだよ

 

 あれは相手が勝手に判断するのであって

 自分からアピールして評価される分野じゃないから

 

 それは「面白い話して」って振られて

 99%スベッて絶望するパターンと一緒だから。』

 

『面接は必ず段階別に評価ポイントが違う

 人事と役員が同じ気持ちで人を見てるわけないよ

 

 選考段階別に面接のポイントを押さえれば

 面接は意外と簡単に合格して内定も出るよ!

 

 

このように

先輩から言われたのです。

 

 

この時、僕は思いました。

 

 

『うん。言い返す言葉がない・・』

 

全て正論というか

『自分の考えが間違っていた』と痛感しました。

 

全て納得できる理由だったので

失礼な態度を改め『教えてください』

先輩に頭を下げて就活のやり方を教わりました。

 

 

結局、

採用担当者も人だから

立場ごとに必ず心理がある

『人間の心理』を操れば余裕だよ

 

f:id:hkentaeigyou:20181103201517j:image

 

このように言われて

 

・面接官の選考段階別チェックポイント

・企業が共通して『欲しい』と感じる表現方法

・面接前にあることをして緊張を無くす方法

・面接官が聞かずにはいられない質問方法

・ESを瞬殺させる『魔法のキャッチコピー』

・面接官の心を動かすESの書き方

 

 

先輩が『正しい情報』

4時間くらいかけて全て話してくれました。

 

何より情報をくれるだけでなく

『情報の使い方』についても教えてくれました。

 

 

そして

テンションの上がった僕は

次の日から教えてくれた正しい情報を基に

もう一度だけ就活に望みました。

 

 

ると

 

今まで

ボロボロだった就活

忘れさせてくれる結果

出始めたのです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181103201920j:image

 

今まで苦戦していた書類選考は

表現方法を変えただけなのに選考通過の連続

 

面接選考段階別のチェックポイントを頼ったら

不安な気持ちを抱いていた面接選考も余裕の通過

 

今までガチガチに震えていた3次面接以降も

今までのボロボロが嘘のように選考通過の連続

 

最終面接では自信に満ち溢れ

堂々と受け答えが出来て内定確保

 

 

先輩に『正しい就活』を教わってから

今までの苦労が嘘のようになりました。

 

『ウソだろ』と思われるかもしれませんが

自分でも笑ってしまうくらい選考通過を続けました。

 

 

今までの選考は連敗続きで

面接の日が来るたびに『あー行きたくない』

苦しい思いをしていた僕が・・

 

 

『選考通過のご連絡

 次の選考日時は・・・』

 

 

このようなメールと文書が届く届く!!

 

『就活って楽しいかも!』

 

就活当初では考えられないことを

本気で思えるようにまでなりました。

 

先輩と出会って30日間で

大手3社.ベンチャー2社から内定を貰いました。

 

そして、

先輩と出会ってから30日後

志望企業内定を勝ち取りました。

 

f:id:hkentaeigyou:20181103202241j:image

 

の後は

自分にも友達にも嘘をつく必要がなくなり

『俺は4月からここだよ!』!と

自然な笑顔で話せるようになり

 

 

飲み会は楽しい

バイトも楽しい

スポッチャも楽しい

旅行の計画を立てるのも楽しい

 

 

何もかも楽しくなり

学生最後の期間は遊びまくりました。

 

 

『楽しい』『幸せ』

 

 

綺麗ごとかもしれませんが

やっぱりこれが一番ですよね。

 

 

『あの時、

 諦めなくて良かった』

 

 

本気で思いました。

 

何より

 

『両親が喜んで安心してくれた事』

 

これが一番うれしかったです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181103202540j:image

 

今まで散々苦労を掛けました。

迷惑も山ほど掛けました。

 

 

中学生で反抗期に入る

親に意味の分からない犯行をする

部活の用具費や遠征費を出してもらう

高校の時は毎日弁当を用意してもらった

1人暮らしの家賃も出してもらった

 

普段は恥ずかしくて伝えられませんが

その時だけは、素直に親に感謝しました。

 

 

『こんな自分だけど育ててくれて

 ここまで支援してくれてありがとう

 

 

素直な気持ちを伝えました。

 

自分自身も嬉しいですが

周りの人が喜んでくれたことが

何よりうれしかったです。

 

 

『本当に諦めなくて良かった

『後悔しなくて良かった

『妥協しなくて良かった

 

 

このように感じました。

 

 

アナタは後悔を残しますか?

アナタは妥協して逃げますか?

アナタは下降しかない人生を歩みますか?

 

意味わからない会社で働きますか?

やりがい皆無のブラック企業に勤めますか?

毎日満員電車でナマズのような顔をしますか?

 

プライベートに出会いも何もない人生にしますか?

『残念な人』とレッテルを貼られる人生にしますか?

同窓会で落ちぶれた姿を晒しますか

 

 

れとも

 

 

志望企業内定

最後の学生生活も満喫

両親にも素直に感謝を伝える

 

就職後も自信で満ち溢れている生活

家賃も気にせずブランド物も好きなように買う

素敵な恋人とデートを楽しむ

 

 

どちらの人生を選択しますか?

 

 

正しい情報を知り

正しいやり方で就活に挑み

最短ルートで志望企業内定を勝ち取る

 

 

もしこのような想いがあるなら

 

先輩から教わり3年間で

1343人が利用し結果を出し続けている

『志望企業内定』だけを追求したe-book

ご覧になってください。

 

f:id:hkentaeigyou:20181102171517j:image

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

緊張で何も話せず

半年間面接選考ボロボロだった人間が

志望企業という勝ち組ルートに乗り

月9の主演の如く逆転人生を突き進む

4つの選考別面接攻略法

⇧⇧⇧⇧⇧ 

 

 

この中には

先輩から教わった情報だけでなく

今まで利用してくれた就活生の経験を基に

『その年』にあった情報に更新している本です。

 

 

因みに

内容はこんな感じです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181102171429j:image

f:id:hkentaeigyou:20181102171437j:image

f:id:hkentaeigyou:20181102171444j:image

f:id:hkentaeigyou:20181102171453j:image

f:id:hkentaeigyou:20181102171500j:image

 

 

e-bookとして渡しています。

 

 

さらに受け取って頂いた方には

こちらの4つの特典も用意しました。

 

ーー特典ーー

 

①365日LINEサポート

 

就活の事だけでなく

就職後の仕事の話やプライベートの悩みなど

365日いつでも1対1で相談に乗ります。

 

 

②週刊メルマガ講座

 

就活全般にかかわることから

就職後に仕事で絶対に使える情報や

年収を上げる方法なども発信する

 

他では考えられないメルマガです。

 

毎週月曜日の19時に配信する

登録者限定のメールマガジンになります

 

 

③ES無料添削

 

企業からなんだかんだで

ライターとしての仕事も頂いている人間が

メチャクチャ丁寧に添削します。

 

どうでもいい話ですが

大学講師の添削はポンコツです。

 

指摘するだけで

実際にどうやって修正したらよいか尋ねると

『自分で考えなよ』という投げやり添削です。

 

正しい書き方がわからなくて質問したのに

『自分で考えろって頭おかしいよな~~』

という感じの添削です。

 

f:id:hkentaeigyou:20181102171310p:image

f:id:hkentaeigyou:20181102171329p:image

f:id:hkentaeigyou:20181102171347p:image

f:id:hkentaeigyou:20181102171408p:image

 

 

上記みたいに

添削箇所に対策も含めて

丁寧にわかりやすく添削します。

 

 

エントリーシート専用e-book配布

 

 

『就活って面接が全てではないですよね?』

 

 

確かにその通りですね。

 

面接選考の前に

『書類選考』という壁が必ずありますね。

 

なので

 

今回、限定特典として

ESの正しい表現方法とESテンプレート

丸々すべて渡します。

 

実は、

 

『ESを完璧にすることで面接の難易度が落ちる』

 

というデータが

統計的に出ています。

 

なぜか?

 

面接選考での質問は

自分のESから8割出題されるからです。

 

つまり

ESを完璧にしておけば

事前に面接で質問されることもわかり

カンニングしてる感覚で面接選考を受けれて

 

『余裕で内定』

 

という事が

可能になります。

 

面接をラクにするための

ESの攻略法もプレゼントします。

 

 

ESを完璧にして書類選考通過して

面接の難易度が下がり『余裕で内定!』

 

鬼に金棒ですね

 

f:id:hkentaeigyou:20181102171238j:image

 

 

も思いますよね。

 

『なぜ作ったの?』

『どうして配布なんてしてるの?』

 

確かにそうですよね。

 

僕は、このe-bookを基に

来年、本を出版したいと考えています。

 

 

ただ、まだまだデータが足りません。

 

 

経団連

『就職活動一括採用廃止』という

ニュースも流れました。

 

もっとデータが欲しいです。

アナタが受け取ることで僕の為になります

 

今まで世の中に出回っていた

ありきたりの腐りきった就活本ではなく

綺麗ごとを抜きにした

 

 

真実を伝える就活本を

出筆し全国に流通させたいです。

 

 

ありきたりな情報を載せて

学生を混乱させる就活本を無くし

実践しながら使える就活本を作りたいです。

 

 

そして

僕のように無能な就活本や学校で

苦しんできた人たちを救い

 

 

『この人に出会えてよかった』

 

 

という存在になりたいです。

 

そして最終的には

 

『この本に

   出会えてよかった』

 

このような状態にしたいです。

 

 

うでもいいと思いますが

 

僕は現在、

企業に所属せず個人として生きています。

 

営業職として新卒で配属され

1年目から営業成績1000万円を超え

年収も700万円くらい頂いてました。

 

『スゴ!』と思われるかもしれませんが

配属先の直属の上司が新規営業トップだったので

手法と考えをマネしたら上手くいっただけです。

 

 

センスもスキルも0でした

 

 

そして

会社に不満は全くありませんでしたが

『個人の可能性』を感じ独立に至りました。

 

色々な人に支えられ

 

企業から仕事も頂き

複数の事業も展開しているので

お金の為に仕事をしてません。

 

 

麗ごとかもしれませんが

 

 

『誰かのために』

『感謝されるために』

 

 

現在は活動しています。

 

f:id:hkentaeigyou:20181102173726j:image

 

もっと話しますと

 

別に学生が

『絶対に就活をしなければいけない』

とも思ってないです。

 

就活は無理やりするものでもない

 

理想の将来像を叶える手段として

『就職活動』が適してるのであればやろう

 

という感じです。

 

 

『就活』というモノにこだわらず

自分の理想像を叶えるために

 

 

役に立つことがしたい

 

感謝されることがやりたい

 

求められる人になりたい

 

 

ただ、それだけなんです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181102173610j:image

 

 

 

『人から必要とされない・・・』

 

 

 

これほど地獄なことはありません。

 

逆に

人から感謝されることほど

嬉しいことはありません。

 

感謝されるごとに

自分の存在意義を確かめることが出来るのです。

 

 

ナタは

e-bookを使って志望企業内定を勝ち取る

 

志望企業内定の報告を受けて

感慨深い気持ちになる

 

 

WinWinですね。

 

 

僕は

ボランティアみたいなことは嫌いです。

 

東京オリンピックのボランティアは

『この実行委員たち頭おかしいだろ!』

と思っています。

 

なので、

ここまでご覧になってくれた

先着30名限定

 

4つの特典を含めたe-book

プレゼントします。

 

そして、配布後は

本格的に出筆活動に移ります

 

最終的には

全国の書店に僕の本を

大体的に並べさせたいです。

 

 

僕と同じように

就活で苦しみながらも

『どうしても後悔したくない』という

思いを持つ人だけに受け取ってほしいです。

 

 

 

『俺は余裕だよ』

『俺はスキルも実績も学歴もあるからね』

 

このような人には

僕のe-bookを受け取ってほしくはないです。

 

 

なぜか?

 

 

理由は単純です。

 

僕と性格が合わないからです。

 

どうせ受け取ってもらうなら

僕と同じような境遇の人に受け取ってほしいです

 

 

僕と同じような境遇の人には

現状がどんなに苦しい状況でも

必ず受け取ってほしいと思います。

 

 

そして

 

ESを正しい表現で選考通過して

面接をいとも簡単に選考通過して

最終面接では『キミは内定だね』

結果が出る前に役員陣から言われて

 

最短ルートで志望企業内定を決め

歓喜の報告が届くことを待ちたいです。

 

 

あの絶望的な状況からでも

『自分ってこんなに求められるんだ!

という感覚を味わってほしいです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181102173532j:image

 

もしも、アナタが

 

どんなに現状が最悪でも

どんなに苦しみ人間不信になっていても

 

それでもやっぱり見返したい

どうしても後悔したくない

 

このように思うのであれば

僕はアナタに受け取ってもらいたいです。

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

緊張で何も話せず

半年間面接選考ボロボロだった人間が

志望企業という勝ち組ルートに乗り

月9の主演の如く逆転人生を突き進む

4つの選考別面接攻略法

⇧⇧⇧⇧⇧ 

 

 

上記のリンクをクリックすると

 

下記のような形で

僕のLINEを友達追加出来るようになります。

 

f:id:hkentaeigyou:20181105202409j:image

 

友達追加後

e-bookと特典を受け取る為の

キーワードが表示されますので

 

e-bookを受け取りたい場合は

 

『面接』

 

特典のe-bookを受け取りたい場合は

 

『ES』

 

それぞれ送ってもらえればと思います。

 

すると、

Googleドライブに保存されているファイルの

URLをアナタにお渡しします。

 

URLをクリックして

ダウンロードして頂くと

PCでもスマートフォンでも見れる形になります。

 

※ダウンロードすることで

料金が発生することは一切ございません。

 

※LINE@という媒体を使用している為

アカウント情報が流出することもありません

 

※LINE@という媒体は、

『こちらから電話する』という機能がないので

変な連絡をすることもありません。

 

※個人情報は引地ではなく『LINE株式会社』が

管理している媒体になります。

 

後悔すると思いますが

メルマガが不必要になった場合には

『友達解除』『ブロック』も可能です。

 

ーーーーーーーーーーー

 

【就活生の声】

 

までe-bookを受け取り

志望企業内定を勝ち取り

学生生活と社会人生活を満喫している

 

アナタと同じような

スタートラインだった人の声を

聞いてみましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【19卒 女子学生

 

f:id:hkentaeigyou:20181028175031p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028175044p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028175104p:image

 

 

【19卒 女子学生

 

f:id:hkentaeigyou:20181028175118p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028175141p:image

 

 

【19卒 女子学生

 

f:id:hkentaeigyou:20181028175201p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028175222p:image

f:id:hkentaeigyou:20181028175234p:image

 

 

【19卒 男子学生

 

f:id:hkentaeigyou:20181028175618j:image

 

 

【19卒 女子学生

 

f:id:hkentaeigyou:20181028175632j:image

f:id:hkentaeigyou:20181028175640j:image

 

 

【18卒 男子学生

 

f:id:hkentaeigyou:20181031083559j:image

 

 

【18卒 男子学生


f:id:hkentaeigyou:20181031083602j:image

 

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

緊張で何も話せず

半年間面接選考ボロボロだった人間が

志望企業という勝ち組ルートに乗り

月9の主演の如く逆転人生を突き進む

4つの選考別面接攻略法

⇧⇧⇧⇧⇧ 

 

 

  

 【--追伸ーー】

 

 

2018年4月23日(月)に

スポニチさんに僕自身の活動に

興味を持っていただき新聞記事

掲載させていただきました。

 

下記は

実際に4月23日に掲載された

新聞記事になります。

 

f:id:hkentaeigyou:20180425155305j:image

 

同じ九州地方出身という事で

大きく取り上げていただきました。

 

『引地賢太』という人間だけでなく

スポーツニッポンという企業も

一緒に関わった形の活動になりますので

 

ネット上によくいる

実態がよくわからない活動をして

『俺稼いでますよ!』と煽る人間みたいな事が

できない立場になっているという事だけ

お伝えしておきます。

 

なお、

『出稿料払えば載せられるでしょ!』と言われます。

 

その通りなんですが、

今回の記事に関しては

特に金銭の授受は発生していません。

 

仮に出稿料を払うのであれば

もっと大手新聞社さんに掲載します(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
最後に僕の
就活生への思いと将来を
少しだけお話し致します。

 

僕の考えとして

アナタにはお金の為ではなく

理想の将来像に近づく為に仕事を

選択して欲しいと考えています。

 

「なんとなく選んだ」

「給料が高そうだから選んだ」

「有名だから選んだ」

 

このような選択は

絶対にして欲しくありません。

 

この選び方だと

社会人として働いていると

必ずモチベーションの低下を引き起こして

 

「会社辞めたい」

「転職したい」

 

と思い始めます。

 

ポジティブな転職なら良いですが

おそらくネガティブな転職になります。

 

内定を取った後に

自慢だけする為に企業を選択するのではなく

 

自分の将来を見据えて

自分はどういう事をやっている時に

「やる気」」「パッション」が生まれるのか

考えて選択していって欲しいです。

 

 

ちろん

給料が大事なのは十分理解しています。

 

ただ給料以上に

アナタ自身が仕事をしていて

幸せを感じていないと意味がない気がします。

 

自分の幸せよりお金が大事

 

このようには思いませんよね。

 

どうせだったら

幸せでもありお金がある事

ベストですよね。

 

なので僕は

志望企業内定専用e-bookを発行して

 

まず

幸せになる為の近道となる企業に

内定を貰えるようにサポートします。

 

f:id:hkentaeigyou:20181102173411j:image

 

その上でやっぱり

お金の面はどうしても消えない永遠の悩み

だと思いますので

 

なので僕も

「お金の作り方講座」

という少し変わったセクションを

他の記事に設けています。

 

 

自身

かなり投資というより

資産運用については詳しいと思います。

 

僕の叔父さん

埼玉県秩父市にあるゴルフのシャフトという

部分を作ってるメーカーの創業者です。

 

そのつながりで

為替や株といったものに

18歳から携わっています。

(結構変わった人間ですよね。。)

 

失敗した事は何度もありましたが

何とか生きています。。。

 

そのような経験を基に

設けているセクションなので

僕自身も就活サポート同様に

自信があります。

 

もちろん資産運用や投資と聞くと

怖いイメージがあるのも十分理解してます。

 

投資や資産運用を
「やる・やらない」はアナタの自由です。

 

ただ正しく出来るようになったら
かなりの強みになると僕は思います。

 

お金を稼ぐ為だけに
仕事をする事がなくなると思うので

 

圧倒的にストレスが減り
仕事が楽しく我慢する事のない日々を
実感しながら生活できると思います。

 

僕が変な事をやらかしたら

叔父さんにも迷惑が掛かります。

 

僕はどうなっても良いのですが

周りの人に迷惑をかける事は

絶対にやらないと心に決めてます。

 

なので

そこら辺のTwitterにいる人とは

責任感が違いますので

安心して頂ければと思います。

 

就活のサポート

お金のサポート

 

両方とも全面的に

バックアップできたらと考えています。

 

して将来の僕の目標として

 

「誰でも気軽にボール遊びが出来る

環境を作り非営利団体として活動したい

と考えています。」

 

 

「????」

 

 

ですよね。

 

簡単にどうして

この目標があるか説明します。

 

僕が小学生の頃は

近所の学校や公園でボール遊びをする事は

当たり前でした。

 

f:id:hkentaeigyou:20181102173204j:image

 

しかし現在は

「ボールは危ない。競技場でやれ」

という感じで

 

子供達が自由に遊べる環境が

かなり減ってきています

 

小学生の頃なんて

走り回って遊ぶ事が

 

僕の仕事のようなものだったのに

それすらも出来ない環境になっている。

 

これはあまりにも

可哀想だと感じましたし

 

「お母さん・お父さん達の

子供を交えた交流が減るのは残念だ

 

このように感じたので

先程のような目標が出来上がりました。

 

大きな夢です。

 

叶わないかもしれませんが

可能性がある限り僕は頑張りたいです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181102173103j:image

 

そのような団体が作れたら

 

「誰でも気軽に楽しく親子

一緒に遊べる環境ができれば最高かな

 

という感じです。

 

して

これから就活を始めるアナタの後輩が

就活を始めていくなら

 

リクナビ

マイナビ

僕(ヒキチケンタ)

 

という

異色な3拍子にしたいです。

 

みんなの就職活動日記でもなく

DODA新卒エージェントでもなく

Spring就活エージェントでもなく

 

就活キャリアでもなく

MeetsConmpanyでもなく

Wizでもなく

 

リクナビ

マイナビ

僕(ヒキチケンタ)

 

という

異色な状態

作り上げていきたいです。

 

して

アナタだけでなく

アナタが可愛がっている

アルバイト先やサークルの後輩

 

理想の将来像

最短で近づくルート

作り上げます。

 

不可能と言われそうですが

今までサポートしてきた学生から

1000を超える感謝の声

 

e-book.サポートを

後輩にもっと知ってほしい!』

 

 

と嬉しいお言葉を頂いてますので

不可能かもしれませんが挑戦します。

 

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩

緊張で何も話せず

半年間面接選考ボロボロだった人間が

志望企業という勝ち組ルートに乗り

月9の主演の如く逆転人生を突き進む

4つの選考別面接攻略法

⇧⇧⇧⇧⇧ 

 

 

 

ではまた

メールマガジンでお会いしましょう

給料?福利厚生?仕事内容?社会人になってからしか体感できない『ライフワークバランス』の創造性

んにちは

賢太です!

 

奇跡的に

まだ早朝ランニングが続いてる引地ですが

流石に寒くなってきましたね。。

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205206j:image

 

ランニング

シャワー

少しだけ仕事

寝る

外出する

 

ここ最近は

この流れで午前中が終わります(笑)

 

いつか

東京マラソンに出たいような

出たくないような・・

 

来年の1月から

『テニスを再開したい』という思いで

筋トレもして徐々に体力を戻してます。

 

『これはオススメだよ』

 

みたいな筋トレがあったら

ご紹介お待ちしています(笑)

 

 

意味のない冒頭文を書き始めて1年が経ちますが

完全に止め時がわからなくなりました。。。

 

今回はこの辺で

本題に入っていきます。

 

アナタは

何を重視して仕事を選択してますか?

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205238j:image

 

 

給料ですか?

企業規模ですか?

福利厚生ですか?

仕事内容ですか?

職場環境ですか?

労働時間ですか?

 

 

選択する基準って

腐るほどありますよね。

 

 

どれを重視したらわからない!!

 

 

このように迷うかもしれません。

 

僕が就職活動をしている時は

選ぶ基準がありすぎて迷走しました(笑)

 

笑い事ではないと思いますが

今まで学生という立場で生活してきて

いきなり『社会人』って難しすぎますよね。

 

 

迷わないほうがおかしいです。

迷うのが普通です。

 

 

なので

今回は先輩の声を聞いてみましょう!

 

なぜ先輩の声?

 

理由は単純です。

 

学生時代で感じている就職後のイメージと

実際に働いた印象のギャップで

 

多くの人が『転職』

という道を辿っているからです。

 

別に転職が悪いわけではありません。

 

素晴らしい事です。

 

しかし、転職希望者の8割が

現状に不満を抱いて転職をしています。

 

ここまで転職の広告が

電車の中吊りやSNSに流れていることを

疑問に思いませんか?

 

くまで僕の実感値ですが

現社会人で『自分充実~』という気持ちを

心の底から感じてる人は3割くらいだと思います。

 

 

7割は

イヤイヤ仕事をしたり

不満な気持ちで仕事をしています。

 

 

どうせ仕事するなら

楽しい時間にしませんか?

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205307j:image

 

 

考えてみて下さい。

 

これから先、

一般的な人に関してですが

日中の1/3以上の時間が仕事になるんです

 

それを考えると

『どれだけ仕事の時間を有意義にするか』

これが重要になってきます。

 

 

こでまず1つ

アナタにお伝えしたい言葉があります。

 

 

仕事内容が楽しいか楽しくないかではない

 

その仕事をしている自分自身が

楽しく仕事をしている未来が想像できるか

 

 

この言葉を送ります。

 

 

人それぞれ

生まれてから現時点まで

十人十色の生活背景がありますよね。

 

取り組んだ部活

出身や生年月日

得意な分野

 

全て一緒

 

みたいなことは無いと思います。

 

そこで大事なのが『自分の意志』です。

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205340j:image

 

世間一般のイメージが先行して

 

CA・アナウンサー・モデル=キラキラで憧れ

パイロット・プロ野球選手=憧れの職

エンジニア=地味

 

こんな感じです。

 

就職活動で注意してほしいポイントとして

『あの先輩が楽しそうだから自分も』という感じで

 

中学生の係決めで

『アイツがこの係なら自分も』という

その場のノリで動くことは『止めて』という事です。

 

は仕事の関係で

システムエンジニアと話をします。

 

その時、彼は毎回ある言葉を口にします。

 

『システムいじってる時が生きがいなんだよね。』

 

僕は理解できません。

何が楽しいのかわかりません。

 

周りから見たら

『コイツ頭おかしいだろ』という感じです。

 

それでも

彼はいつも輝いています。

 

周りのイメージとか関係なく

自分の意志を貫いて『充実』を掴んでいます

 

 

今までの20数年間は

周りの意見を気にして周りの評価を気にして

生活してきたと思います。

 

僕も就職する前までは

周りを気にしていました。

 

 

でもこれからは違います!

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205433j:image

 

周りの視線とかではなく

どれだけ『自分を充実させるか』勝負です。

 

悲しいので言いたくないですが

学生時代を共にした人達の98%は

これから先、会わなくなります。

 

これが現実です。

 

それを考えると

周りを気にして選択する事ほど

馬鹿な選択はありません。

 

自分を大事にしてください。

 

ワガママでもいいです。

 

自分を大切にしてください。

 

 

そして2つ目

 

 

今回は

こちらの方が大事です。

 

僕は3年間で

多くの学生と社会人の方に出会いました。

 

その中でも

 

充実してる人

苦しんで生活してる人

 

この2種に分かれています。

 

そして

充実している人と苦しんでる人の差は

 

 

ワークライフバランス

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205515j:image

 

これです。

 

1度は聞いたことありますよね。

 

特に最近『働き方改革』という言葉が出回り

親しみのある言葉だと思います。

 

 

簡単に言うと

バランスの整った生活をしてないと

結局辛い生活をする運命になるよ

 

という感じです。

 

給料・福利厚生・仕事内容

 

色々ありますが

『どれを重視すべき』とかではなく

『バランス』が大事なんです。

 

こで1つ

大手新聞社に勤めている

現役社会人の方の例を出します。

 

この方は

先週お会いした方になります。

(記載することは了承済)

 

その新聞社は

プロ野球球団を持っている企業です。

 

この時点で2社に絞られましたね(笑)

 

その方の大学は早稲田大学です。

 

僕は『大学早稲田で大手新聞社って肩書最強だな・・』

という第一印象を持ちました。

 

その方は

先輩に『お前ならここ合ってるよ』と言われて

就職活動をして内定を貰い現在に至ります。

 

話を聞いてる限り

給料も良くてボーナスも良いです。

 

だ1つだけ問題点が・・・

 

とにかく休みが少ない・・

 

給料的には

一般的には『勝ち組』という部類だと思います。

 

 

でもバランスが狂っている

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205604j:image

 

 

そして

自分の意思的には『紙よりネットだよ』と感じてるのに

上司が馬鹿で頑固で紙媒体にこだわる。

 

変化に恐れている状態・・・

 

自分の意思と会社の意思が違う

 

これで現状に

不満がある状態になっています。

 

おそらく

合コンとかでしたら『その企業知ってる』

という企業です。

 

ネームバリューもあります。

 

それでも苦しんでいるそうです。。。

 

そうなんです。

 

こで言えることは・・・

 

大手とかベンチャーとか

大前提としてどうでもいい。

 

志望企業がたまたま大手だった

理想の働き方がたまたまベンチャーだった

 

本来はこれなんです。

 

 

重視すべき点は

 

自分の意思と企業の意思が近いか

ワークライフバランスが整っているか

 

ここにあるんです。

 

学生の時は

『やっぱり給料でしょ!ネームバリュー大事』

このように感じると思います。

 

そして社会人になって気づきます。

 

マジで

学生時代の自分の考えを恨みたい!!!

 

社会人になったら

どうでもいいポイントばかり・・・

 

くまで僕の意見ですが

働けばお金は半自動的に入ります。

 

20万くらいの給料があれば

とりあえず普通の生活が出来ます。

 

『お金が・・・』

 

と強く感じるのは

 

『結婚・離婚・出産』

 

この3つのどれかが絡み始めてからです。

 

この3つが関わってくると

自分だけの人生ではなくなるケースが殆どなので

色々と考えるべき事が増えると思います。

 

この3つの域に達するまでは

もっとワガママに生きてよいかと思います。

 

給料は確かに大事です。

 

しかし、

不満が多くなる点が

『給与』になるケースは少ないです。

 

給料の話題が出たとしても

『こんなに働いてるのにこれだけ?』

みたいな感じで

 

給料とかではなく

バランスがおかしくなって不満が出ます。

 

①100時間勤務で20万円

②150時間勤務で22万円

 

アナタなら

どちらを選択しますか?

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205706j:image

 

①を選択する人

②を選択する人

 

これは考えによって

選択肢は変わってくるかと思います。

 

単純にバランスを考えるなら①です。

 

ただ

仕事がやりがい塗れだったら

②の選択肢もアリだと思います。

 

 

して最後に!!

 

社会人になったら

9割が下記のどちらかの悩みにぶち当たります。

 

・時間の悩み

・お金の悩み

 

この悩みが出てきたら

時間を優先する選択をしてほしいです。

 

なぜか?

 

これは簡単なのですが

 

お金は今の時代

どうとでもなります。

 

副業をする

資産運用をする

 

あらゆる手段を使えば

お金は作ることが出来ます。

 

かし

 

時間だけはどうにもなりません。

 

時間のほうが

確実に大事です。

 

時間の為にお金を確保するくらいです。

 

電車・新幹線・タクシー・飛行機

 

あれは

時間短縮のためのモノです。

 

お金を使ってでも

作り出したいのが『時間』なんです。

 

①薄給だけど

 仕事は楽しい

 

②高給だけど

 仕事は楽しくない

 

2つの選択肢があったら

僕なら迷わず①を選択します。

 

 

お金はどうとでもなる

時間はどうにもならない

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205742j:image

 

その上で

 

ライフワークバランス

 

という事を

テーマにしているくらいなので

 

バランスを追求してほしいです。

 

自分の中で追求を重ねてほしいです。

 

10年前だったら

厳しかったかもしれません。

 

でも

 

今の時代だったら

追求することが出来ます。

 

 

地のワークライフバランス

全くおススメしませんが

 

極論、

仕事のやりがいが勝っていれば

 

365日仕事

365日休み

 

という想像しづらい

頭のイカレた状態も可能だと思います。

 

僕は

人に自分の状態を話すときは

 

『副業を7つくらいして

 一人ブラック企業を展開してるよ(笑)』

 

と言っています。

 

ワークライフバランスとしては

最悪だと思いますが

 

楽しく生活できているのは

『仕事の時間が苦ではなく楽しい』

だから成り立っています。

 

これが成立しなくなった瞬間

引地は崩壊することでしょう。

 

今はワガママな性格と

このライフスタイルがあっているので良いですが

 

40代になってからも

こんな感じで生活しているかわかりません(笑)

 

僕は超楽観主義なので

その時になったら考えます。

 

し現時点で将来が想像できない場合は

想像できるように行動量を増やしてください

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205819j:image

 

 

『待って祈っていれば運がふってくる・・』

 

 

絶対にないです。

 

 

みんな自分一人が生きるので精一杯です。

 

みんな自分の為に生きています。

 

誰かが可能性を広げてくれることは無いです。

 

結局は自分です。

 

自分しか可能性は広げられません。

 

 

可能性を最大化させるために

今後も生活してもらえれば嬉しいです。

 

前回同様に

最後は感情的になりましたが

是非、自己追求をしてもらえればと思います。

 

 

長くなりましたが

最後までご覧いただき

ありがとうございました

ルフィー.ナルトから教わる、どんなに厚い壁があっても、どんなに強い敵がいたとしても突き進み『楽しむ』ことにフォーカスした主人公論!

んにちは

賢太です!

 

11月に入っちゃいましたね・・

 

今年も残り2か月

 

色々振り返りたくなる時期ですね。

 

f:id:hkentaeigyou:20181105155708j:image

 

僕は振り返りもしますが

昨年と同様である行動をとります!

 

何でしょう?

 

特に興味無いと思うので

勝手に答えを発表します!

 

11月.12月

 

この時期になると

必ず衝動買いを始めます。

 

憧れてたモノ

意味わからない事に

お金を費やし始めます!

 

俗にいう『税金対策』というやつです。

 

年は

家電製品を新しくしてみたり

車の購入を考えてみたり・・

 

頭が逝っちゃってる思考になります。

 

流石に都内に住んでるという事もあり

 

『車?買っても絶対に乗らない。金の無駄』

 

このような結論に至りましたが

今年も必要のないモノを買いそうです・・

 

でに

福岡ソフトバンクホークスの日本一を理由に

ヤフーショッピングで謎の買い物を始めてます(笑)

 

『ホークス日本一になったから』

『だってホークス日本一になったんだよ!』

 

くだらない理由を付けて

 

ダーツ専用タブレットを購入

絶対に使わないのにコーヒーメーカーを購入

 

馬鹿ですね。

色々と先が思いやられます・・・

 

奇跡的にランニングと筋トレは

まだ続いている11月1週目です・・・

 

 

今日は

こんな話をしたいんじゃない!

 

f:id:hkentaeigyou:20181105155909j:image

 

就活にも関係あります!

仕事にも絶対に関係あります!

 

 

ふざけてると思われるかもしれませんが

至って真面目です。

 

回は

 

人間が本能的に憧れる生き方

 

『マンガの主人公』

 

についてです。

 

ふざけてないので

少しだけ読んで欲しいです。

 

アナタは子供の頃

どんな目標や夢を抱きましたか?

 

 

パイロットになる

プロ野球選手になる

・パティシエになる

・海外で活躍する

 

・医者になる

・弁護士になる

・綺麗なモデルになる

・社長になる

 

人ぞれぞれ

何かしらに憧れていたと思います。

 

 

そう、子供の頃までは・・・・

 

 

そして現実と戦う!

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160011j:image

 

子供の頃は

 

・なりたい

・やりたい

 

願望だけで努力できたのに

ある程度大人になり変わったはずです。

 

なりたい!やりたい!

 

ではなく

 

出来る!出来ない!

 

これで

物事を判断するようになっていると・・

 

僕は高校生のある時期から

出来る出来ないだけで判断する時期が来ました。

 

アナタも同じではないですか?

 

そして今も

出来る出来ないだけで判断していませんか?

 

 

えて強く言います。

 

出来る出来ないで判断してたら

ずっと下降していく人生で終わります。

 

そんなんでいいんですか?

 

自分の可能性を

もう少しだけ信じてあげませんか?

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160129j:image

 

 

これから先は

 

『自分の可能性を広げたい』

 

そんな人だけに送るメッセージなので

人生停滞させたい人は読まないでください。

 

この先読んで

不快な思いをさせたくはないので・・・

 

 

は、自分の可能性を広げて

マンガの主人公のような人生を歩みたい人だけに

 

可能性を広げるポイントを

僕なりに4つだけ書いていきます。

 

では行きます!

 

 

①才能がないことを認めよう

 

やっぱり才能のある人は存在します。

 

明らかに

 

『あれ、こいつは天才だ

 あいつと比べて自分は・・』

 

こんな時期があると思います。

 

その時

自分に才能がないことを

素直に認めてほしいです!

 

認めるのは辛いです

 

僕も才能のない人間なので

認めるのが非常に辛かったです。。。

 

でも認めてあげてください。

 

自分の現在地を素直に認めたほうが

精神的にラクになれます。

 

今の自分は

とりあえず認めてあげてください。

 

出来ない自分を

認めてあげてください。

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160239j:image

 

絶対にラクです。

 

『自分はできない人間なんだから』

 

このように思えるので

簡単に開き直ることが出来ます。

 

出来ない人間だと認める

 

その上で

目標に向けて努力すればいい

 

単純です。

 

そして

努力をする上でもう一つ

 

対比をしないでください!

 

やっぱり人間は

無自覚で比較してしまう生き物です。

 

比較して良いことは

殆ど無いので対比は止めましょう。

 

対比をしたら

アナタの上は永遠に現れます。

 

アナタは日本一を目指していますか?

アナタは世界一を目指していますか?

 

それなら話は別ですが

おそらく違うと思います。

 

ナンバーワンを目指す必要はありません。

 

オンリーワンを目指す

 

自分の中でベストを更新できるように

努力すればいいんです。

 

ナンバーワンにはならなくていい

オンリーワンになりましょう

 

 

②出来るではなくやりたい

 

お願いです。

 

出来る出来ないで

判断をするのは止めて下さい。

 

理由は簡単です。

 

出来る出来ないなんて

誰にもわからない

 

未来は誰にもわからない・・

 

これです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160336j:image

 

 

現状の

出来る出来ないはどうでもいいです。

 

・やりたいか

・なりたいか

 

これを基準に

行動をしてほしいです。

 

出来る出来ないで判断すると

人生が圧倒的につまらなくなります

 

これは

想像しやすい例があります。

 

 

①赤ちゃん

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160543j:image

 

ハイハイまでは頑張って出来るようになった

 

第2ステップとして

二足で立って歩こうとしたら転びまくる

 

その時

『なりたい、やりたい』で判断した場合

 

何回転んでも

頑張って立ち歩く練習を重ねて

時間をかけて歩けるようになると思います。

 

これが

『出来る出来ない』で判断した場合

 

転び続け歩けないという事実が発生!

 

『自分は現状では二足で立って歩けないんだ。

 じゃあ、ハイハイで我慢するか』

 

このような状態になり

一生、ハイハイの人生になります。

 

出来る出来ないで判断するって

こういう事なんです。

 

 

②ルフィー

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160534j:image

 

『俺は海賊王になる』

 

これがルフィーの目標ですよね。

 

悪魔の実を食べて

ゴム人間になって海に飛び立ちましたね。

 

よくわからない落ちてる木の実を

ノリで食べる思考もイかれてはいますが・・・

 

『とにかく海賊王になる』

 

これが

ワンピースの物語の始まりですよね。

 

これが

『出来る出来ない』で判断した時

 

ルフィーの周りの人間が

ルフィーを思って助言したとします

 

『海賊王になる為にはたくさんの壁があるぞ!

 まず、海軍の標的になる。そして四皇もいる

 七武海も殺しに掛かってくる。こんな世界だぞ。

 ルフィーよ。お前にそんな実力はあるか?』

 

出来る出来ないで判断する

ルフィーはこのように言うでしょう。

 

『う~ん。俺にはそんな力はないな

   じいちゃん。俺のためにアドバイスありがとう!

 俺、海出るの止めるよ。だって怖いもん!

 俺、死にたくねーし』

 

綺麗に1巻で完結しましたね(笑)

 

これが出来る出来ないで判断した結末です。

 

 

③ナルト

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160601j:image

 

主人公のうずまきナルト

 

『俺は火影になる』

 

これで始まる物語ですよね。

 

火影になる目標を

『出来る出来ない』で判断した場合

 

隣にいたサクラちゃんは言いました。

 

『ナルト!あんた忍術なに使えるの?』

 

ナルトは答えます。

 

『俺、影分身の術ならできるぞ』

 

そして実践!

 

まともに影分身も使えないナルト

 

その時、サクラちゃんは言いました。

 

『そんなのも出来ないの?

 それならサスケくんのほうがセンスあるし

 火影にふさわしんじゃないの?

 

 だって、火影は忍術も使えないといけないし

 やっぱり強くないとダメじゃん!

 ナルトはサスケくんより弱いじゃん。無理だよ』

 

このように

サクラちゃんから言われたナルトは

素直に言葉を受け止めます。

 

『確かに弱いし。忍術も使えない

 サスケにも勝てないしカカシ先生には

 手も足も出ないしな~。うん。諦めよう』

 

これまた綺麗に

ナルトも1巻で完結しましたね(笑)

 

出来る出来ないで判断したら

何もできず目標を失いつまらない人生になります。

 

出来る出来ないではない

やりたいか、なりたいか

 

これで判断しましょう!

 

 

③否定する人は必ずいる

 

目標や夢を掲げると

99.9%必ず存在する人たちがいます。

 

・粗さがしをして叩いてくる

・夢や目標をバカにしてくる奴

 

絶対にいます。

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160659j:image

 

勿論、

応援してくれる人もいますが

絶対に否定する人たちがいます。

 

一旦、無視しましょう!

 

叩く人が絶対にいる

 

れはGoogleが調査したデータがあります。

 

ネット上で叩く人の年齢層は

どの年齢層が一番存在するでしょう?

 

僕は『ネットだったら20代でしょ!』

このように思っていました。

 

でも調査結果は異なりました。

 

30代後半から40代前半の人が

ネット上で叩く割合の5割らしいです。

 

調査結果の理由としては

 

『成長を諦める時期』

『人生を諦める時期』

『人を叩くことで自分を正当化する』

 

これが

30代後半~40代前半で迎えやすいらしいです。

 

別に該当している年代の方を

悪く言っているのではありません。

 

データとして出ているので

『叩く奴は絶対にいる』という事です。

 

もし悩んで辛い時は

自分自身に『プラスの言葉』を掛けてあげてください。

 

これは

『カラーパス効果』というモノなのですが

 

人から掛けられる言葉によって

物事の見え方が変わると言われています。

 

『無理だよ』

 

このような言葉を言われ続けると

本当に無理になる

 

逆に

 

『俺ならできる。出来るようにするんだ』

 

このように投げかけると

出来るように行動をとるらしいです。

 

『青を探してください』

 

このように言われると

青色の建物やモノばかり目がいくようになる。

 

これと一緒です。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160816j:image

 

 

④レベル上げをしよう

 

目標があると

必ず壁があります。

 

その壁もいい感じに設定されています。

 

今の自分では無理だけど

レベルを上げたら『超えられるかも』という

壁ばかりが存在します。

 

そこで逃げたら終わりです。

 

レベル上げをすればいいんです。

 

これは僕の体験談なのですが

壁を乗り越える前までは『俺には向いてない』

思っていたことが

 

乗り越えたら得意になったり

誇れるように変化します。

 

18歳の時から資産運用に手を出し始めましたが

初めは資金を溶かして『俺、絶対に向いてない・・』

このように思っていましたが

 

少し壁を乗り越えたことで

『できるかも』という感じになりました。

 

壁が出てきたら

乗り越えるためにレベル上げをしましょう。

 

後に

レベル上げが無かった場合のゲームの話をします。

 

例.ポケモン

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160925j:image

 

 

草むらから出てくるポケモン全部レベル2

ジムトレーナーが出すポケモン全部レベル2

四天王が繰り出すポケモン全部レベル2

 

 

・・・・・・

 

このゲーム

何が楽しいんですか?

 

オオキド博士から受け取ったゼニガメだけで

ポケモン殿堂入りクリア

 

何が楽しいんですか?

 

必死に草むらでポケモンを倒して

レベルを上げて倒せるようになるから楽しい

レベルを上げて壁を乗り越えるから快感が生まれる

 

そうじゃないですか?

 

レベルを上げて乗り越えられるから楽しいんです。

 

現状の自分でどうにかなる事を

目標や夢にしてもつまらなくなります。

 

『今の自分じゃ無理!』

 

それでいいんです。

 

乗り越えてこそ

感動や優越感があるんです。

 

壁を越えれば

楽しい世界が待ってるんです。

 

綺麗ごとかもしれませんが

壁がない人生ほど、つまらない事はありません。

 

何も努力せず

甲子園に出れて嬉しいと思いますか?

 

無条件でインターハイに出れて

喜びを分かち合うことが出来ますか?

 

 

努力して戦って

壁を乗り越えるから楽しい

 

f:id:hkentaeigyou:20181105161018j:image

 

だから

たとえ甲子園に行けなくても

努力をした事実は変わらないから

感動が生まれる

 

人生はゲームです。

 

どれだけ壁を

レベル上げして乗り越えるか

 

これだけのゲームだと思います。

 

目標が叶わなくたっていいんです。

 

目標のために頑張った

 

それが『可能性の最大化』です。

 

何か最後らへんは

かなり感情的になりましたが

今回は以上にします。

 

出来る出来ないではない

やりたい.なりたい

 

最後まで

お読みいただき

ありがとうございました!

しんどい事は止めろ!◯◯◯◯◯◯を追求した人だけが行きつく『満喫.ラク.幸せ』という綺麗事に聞こえる道

んにちは

賢太です!

 

10月って

意外と簡単に過ぎ去りますね。。

 

僕が

バタバタしたからなのかもしれないですが

 

 

・秋刀魚も食べてない

・銀杏の襲撃にも遭遇していない

・本は一冊も読んでいない

・運動も壊滅的にしてない・・・

 

 

ヤバいですね。

全く満喫してませんでした。

プータローみたいな感じですね。

 

11月からは

ストイックに早朝ランニングを取り入れ

テニスも活発的にしたいと思います。

 

一旦運動に逃げます・・

 

動いたほうが

痩せて身体も引き締まるので・・・

 

・・・この宣言はいつまで続くのかな(笑)

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181029152811j:image

 

 

どうでもいい話は

手短に終わらせ本題に入ります。

 

年末に近づいているせいか

懐かしい友達と会う機会が増えました。

 

高校の友達

アルバイト先の友達

 

『懐かしいな~』という感じで

当時を振り返りながら現在の話も・・・

 

やっぱり

お酒が入るまでは

真面目な話ばかりですよね。

 

・会社に慣れてからの不満

・今後の将来に対しての不満

・学生時代のネタになる恋愛話

・当時のお互いをバカにしあう

 

こんな感じですね。

 

お酒が回るまでは

『俺はカウンセラーか何かかな?』

と思うくらい色々相談されたりと・・・

 

なんか

『世の中大変だ』

他人事のように思っていました。

 

人生を楽しんでる人と会う一方で

絶望して先々が不安な人とも会い

 

『なぜ同じ人間なのに・・・』

 

と思う事も増えました。

 

初めから

『センスがあった』『将来性があった』

とかなら話は別ですが

 

同じ学校

同じクラス

同じ部活

 

こうも境遇が似てるのに

なぜ5年でほどの差が生まれるのか

不思議に思ってました。

 

すると

ある発見があったのです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181029153034j:image

 

 

・現状苦しんでいる人

 

〇〇〇〇〇〇事はやらず

シンドイことばかりやって苦しんでいる

 

・毎日仕事もプライベートも充実してる人

 

シンドイことはやらず

〇〇〇〇〇〇事をやり

結果的に充実して生活をしている

 

こんな感じだったんです。

 

5年前までは

同じ境遇だったのに

5年後には天と地ほどの差が・・・

 

これは

『〇〇〇〇〇〇』がカギを握っていますね。

 

煽っても仕方ないので

一旦『〇〇〇〇〇〇』を公開します。

 

 

〇〇〇〇〇〇

めんどくさい

 

 

これです。

 

 

5年前は同じスタート地点なのに

5年後に劇的な変化を遂げ充実してる奴

『めんどくさい』を徹底的にやってたのです。

 

 

『う~~ん

 めんどくさいことが嫌いな引地には

 耳が痛い特徴の違いが現れました・・・』

 

 

これに関しては

僕も実感値としてあるので

納得せざる負えない特徴の違いでした。

 

 

ゴチャゴチャ言っても仕方ないので言います。

 

 

めんどくさいは

結果に直結しやすい

 

 

これが答えです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181029153136j:image

 

 

どういうこと?

 

意味わからないと思うので

例を出しながら話していきます。

 

 

そらく

アナタも毎日『めんどくさい』の病

襲われていると思います。

 

・起きるのがめんどくさい

・授業を聞くのがめんどくさい

・問題を解決するのがめんどくさい

・人と会う事ですらめんどくさい

・仕事がめんどくさい

 

色々あると思います。

 

因みに僕は

上記3つは思い当たる節しかありません。

 

起きたら時間をもっと友好的に使えるのに

ついつい二度寝をする。

 

問題解決したら

良くなるのはわかっているのに

ついつい後回しにしてしまう・・

 

毎週メルマガを書いて

情報を発信して『コイツ偉そうだな』と

思われてるかもしれませんが

 

そんな人間は

だらしないめんどくさがり屋です。

 

メルマガに関しては

『自分が出来てないからこそ意識する』

という感じで使ってもいますが・・・

 

とにかく

めんどくさい事は

結果に直結しやすい傾向にあります。

 

 

『う~~ん

 だいぶ投げやりでわかんねえぞ』

 

 

ですよね。

 

では

めんどくさいが結果に直結する

具体例を複数出していきます。

 

グサグサと

頭が痛いような具体例を出していくので

逃げずに読んでもらえればと思います。

 

 

メンドクサイ=結果

 

f:id:hkentaeigyou:20181029153316j:image

 

 

①ダイエット

 

運動がめんどくさい

食事制限がめんどくさい

体重の変化をつけるのがめんどくさい

 

でも考えてみて下さい。

 

運動をしたら

確実に痩せて結果が出ると思いませんか?

 

正しい食事管理をしたら

『塩分取りすぎ.糖分取りすぎ』みたいなことが無く

痩せる為の栄養素だけを摂取できると思いませんか?

 

毎日体重計に乗って

0.1kg単位で日記を付けていたら

『5キロリバウンド』みたいな結果は出ませんよね。

 

 

②勉強

 

単語を覚えるのがめんどくさい

方程式を覚えるのがめんどくさい

文章を読解するのがめんどくさい

 

こんな感じですよね。

(勉強できない部類なので定かですが・・)

 

でも

単語を覚えれば

今まで解けなかった文章問題を

解決できる可能性は広がりますよね

 

方程式を覚えれば

当てはめるだけで問題がと解けそうですよね。

 

文章を読解すれば

テストの点数も伸びます

一冊本を読むにしても理解度が増しますよね。

 

 

③仕事

 

企画案を出すのがめんどくさい

アポイントや商談をするのがめんどくさい

報告がめんどくさい

 

めんどくさいことが多いですね。

 

でも

企画案を数多く出せば

採用される確率は単純に増しますよね。

 

アポイントや商談の数が多ければ

『数打てば当たる』で結果的に個人成績が

伸びやすくなりますよね

 

 

報告をしておけば

報告をしなかった時よりも

『報告はしましたよ!』という感じで

自分が有利になるような形が作りやすいですよね。

 

 

④就活

 

自己分析がめんどくさい

企業を調べるのがめんどくさい

ESを書くのがめんどくさい

 

確かに

その通りだと思います。

 

ただ

自己分析をしておけば

とりあえず『軸』はハッキリしているので

無駄な手順を踏まずに済みます

 

企業を調べておけば

『ここのほうが良かったのかな~』という

終わってから後悔することは減ります

 

ESを正しく型にはめて書けば

意識しなくても相手に伝わるESが書けて

文章力も高まり選考通過率も上昇します

 

色々探すより

正しい情報で正しい就活の手順を踏めば

結果的に早く就活も終わり思い通りの内定も出ます。

 

 

正直、世の中は

めんどくさい事ばかりです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181029153415j:image

 

そして

本当にどうでもいいですが

めんどくさいほど結果が生まれ

実は『お金』というモノも発生します。

 

財務関係はメンドクサイことが多すぎるで

『税理士.会計士』という専門家が優遇され活躍する

 

法律関係もよくわからずメンドクサイので

『弁護士』という専門家が優遇され活躍する

 

 

話題の副業も

おそらく同じことが言えます。

 

大半の人が

『めんどくさい.怖い』という理由で

『やらない』という選択肢を取るので

 

真面目に

めんどくさがらず取り組んだ人は

自動的に結果を出していきます

 

因みに

僕が唯一運が良かったのは

 

『めんどくさいモノと

 好きなことが一緒なことが多い』

 

という事です。

 

明らかに

文章を書くなんてメンドクサそうですが

『好き』という気持ちが勝っているので

如何にかなっています。

 

ニュースや情報収集もメンドクサイですが

『好き』という気持ちが勝っているから

如何にかなっています。

 

 

僕は

センスがあった人間でも

初めから優秀だった人間でもありません。

 

なんなら

20歳くらいまで『賢いね』

なんていう言葉を掛けられたことはありません。

 

両親は

『賢く芯の太い人間になってほしい』という理由で

『賢太』という名前を付けてくれましたが

 

20歳まで

微塵のかけらもありません。。

 

 

挫折を繰り返していました。

 

f:id:hkentaeigyou:20181029153502j:image

 

得意分野を見つけられたから良かったですが

世の中が『学歴』という項目を重視する10年前くらいに

学生をやっていたら

 

僕は破滅してました・・

 

 

ただただ運が良かった・・

 

 

それだけで

ここまで来ています。

 

スキルがあるとか優秀とかではなく

 

『メンドクサイの追求』

 

これさえできれば

直ぐ結果が出るか断定できませんが

将来的に必ず結果がついてきます。

 

 

今を優先する

将来を見越して動く

 

 

人それぞれなので

どっちが正しいとかは無いですが

 

 

メンドクサイは

結果を生み出す

 

 

これだけは断言します。

 

人がやらない事をやれば

スキルとか関係なく他の人より早く

結果は出ます。

 

ナンバーワンを目指すのではなく

オンリーワンを目指す

 

f:id:hkentaeigyou:20181029153552j:image

 

僕の好きな言葉です。

 

ライバルが大多数いるフィールドより

独自路線でオンリーワンを目指す

 

周りの人間がやってない事を

挑戦するのはキツイです。

 

でも結果は早く大きく出ます。

 

どちらの選択を選ぶも自由ですが

伝えたいことを話せてスッキリしたので

今回は以上にします。

 

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました

問題が問題ではない?捉え方を間違えると彷徨い続ける『問題』の捉え方

んにちは

賢太です!

 

第一弾、西日本遠征が

2週間ほど使って幕を閉じました。

 

この2週間でお会いした19名の方々

お時間を作って頂きありがとうございました。

 

ネット上ではわからない

本音が聞けて嬉しかったです。

 

有意義な時間を過ごし

楽しく爽やかな2週間になりました。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144524j:image

 

手土産も沢山いただき

自分でお土産を買う手間が省けて良かったです(笑)

 

お世話になっている人達にばら撒き

美味しくいただきたいと思います!!

 

また気分転換で行くと思いますので

『あ~なんかまたやってる』くらいの感じで

見守ってもらえればと思います。

 

 

2週間の事を語っても良いですが

興味ないと思いますので本題に入ります(笑)

 

 

アナタは

『問題』というモノに

立ち向かったことがありますか?

 

 

おそらく

これは全人類が『YES』と答えますかね

 

その問題たちは

どんな感じでしたか?

 

・速攻で解決できる問題

・長期間試行錯誤しても解決しなかった問題

・成長して解決できるようになった問題

 

色々あると思います。

 

 

アナタは

問題を自分から作っていましたか?

 

それとも

問題が降りかかってきましたか?

 

 

問題というのは

大体この2種類に分けられると思います。

 

向上心がある時は

たいてい自分自身で問題を作っていますね

 

逆に小学校.中学校は

勝手に問題をくれますね。

 

 

別に問題の種類が

何かに関係してるという事は無いです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144614j:image

 

 

よくある現象があります。

 

それは

 

問題ではないのに『問題』と勝手に捉えて

問題解決するために散々取り組んだけど

結局成果が出なかった・・・

 

意外にあると思います。

 

そして僕がまさに

この『問題の捉え方を間違える』という

失態を犯して就活に苦しみました。

 

本来問題ではない部分で

悩み苦しんで内定が全くでない・・

 

こんな事があったのです。

 

『自分はそんなことないよ』

 

そのように思うかもしれませんが

気づかないうちに悪循環にハマる可能性があります

 

自分では問題と思っていても

三者が見ると『そこは問題じゃないよね』

なんてことはよくある話です。

 

 

問題じゃない部分で

格闘して何か生まれると思いますか?

 

 

『失敗は成功の基』

 

 

このように言いますが

意味のない問題だったら失敗も成功もないです。

 

何も生まれません。

 

『無駄な時間を過ごした・・・』

 

これで終わります。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144717j:image

 

 

アナタには

遠回りして時間を無駄にしてほしくないです

 

もっとラクに問題と向き合い

『なんだかんだ上手くいったな』という感じで

問題を解決していって欲しいです。

 

 

そこで今回は

『問題の捉え方』について話します。

 

 

こで

どうでもいいエピソードを挟みます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ある高校に通う高校3年生のA君がいました。

 

そのA君は部活三昧で

高校3年の夏まで真剣に勉強をしてませんでした。

 

そんな時、ある問題が発生します。

 

模試を受けたけど

行きたい大学の合格ラインに全然足りず

E判定伸び悩んでいる・・・

 

A君は頑張りました。

 

勉強に勉強を重ね

12月の時点でA判定になるまでに急成長しました。

 

そして運命のセンター試験

 

勉強の成果をフルに発揮し

センター試験も無事に終わりました。

 

塾で自己採点したら

問題なく合格ラインに達してました

 

安心したA君

 

どや顔で合格発表日を待ちます。

 

『当然受かっただろ』

 

そのように思っていました。。。

 

しかし、

A君の試験番号は合格欄にはありませんでした。。

 

なぜだ・・

 

面接が酷かったのかな?

 

そういうわけでもない・・

 

東京医科大みたいに

大学側の不正工作があったのかな・・

 

そうでもないらしい・・・

 

何だったと思いますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

論だけ言うと

 

『テスト用紙に名前を書き忘れた』

 

これだったらしいです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144825j:image

 

 

これはデータとしてあるのですが

センター試験を受験した2%の人間が

名前を書き忘れてるらしいです。

 

夏の時点でのA君の問題は

『行きたい大学の合格ラインに足りない』

という事でした。

 

そして

その問題は12月にクリアしました。

 

しかし不合格・・・

 

つまりA君にとっての

本当の問題は『名前を書くという習慣が無い』

これだったのです。

 

高校や中学のテストでは

『先に名前書いてから問題見ろよ~』

このような言葉を教師が言ってくれてました。

 

しかし、センター試験当日では

そんなことを言ってくれる人は誰もいない・・

 

98%の人間が

『名前を書くのは当たり前』だからです。

 

わざわざ

言葉にする必要が無いからです。

 

ただA君にとっては

その言葉さえあれば合格していました。

 

言わなかった監督官は悪くないです。

 

『名前を書く』という

習慣が無かったA君の責任です。

 

 

これで勉強の努力も水の泡です。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144906j:image

 

 

本当の問題を知らないと

最終的に大惨事を生むのです。

 

 

アナタは

このようになりたいですか?

 

 

なりたくないのであれば

もう少しだけお付き合いください。

 

 

活でよくある問題があります。

 

・学歴が低い

・スキルや実績が無い

・コミュニケーション力が無い

 

真っ先に考える問題が

この3つだと考えられます。

 

高校の頃から

 

『あの大学就職率高いよ』

『あの大学なら就活に有利だよ』

 

こんなことを

教師や親から言われてきたと思います。

 

今思えば

就職率ほど、どうでもいい数字はありません。

 

しかし

親や教師の期待とは裏腹に

『志望してた大学に行けなかった・・』

 

これを経験すると

 

『私は何やってもダメなんだ

『やっぱり私は求められてないんだ

 

このような感じで

自信を失ってしまうかと思います。

 

そして就職を考える時期に突入

 

前提として

 

『私の学歴なんて・・』

『私のコミュニケーション力じゃ・・』

 

という問題を抱え

希望を無くしてやる気も失う・・・

 

このような構図が出来上がります。

 

仕方ないです。

 

世間があれだけ学歴学歴言ってれば・・・

両親が『良い大学に行きなさい』の連呼をすれば・・

 

自信がなくなって

希望が持てないのも当然です。

 

アナタは悪くない。

 

 

世間の常識や親の常識が悪いです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013145057j:image

 

 

に親も悪気があって言ってません。

 

親も世間の流れを読んで

『良い大学に行かせないと・・』という感じで

安全に暮らしてほしくて言ってます。

 

 

まず『親.世間は正解』だと思わないでください。

 

 

それで生きていくと

 

間違いなく

自分の人生ではなく

他人の人生を生きることになります。

 

クソつまんない人生になります。

 

レールに乗るのはラクですが

つまんない人生を送りたくないのであれば

 

 

常識ではなく

真実を求めて下さい。

 

 

就活の話に戻りますが

就活において問題になるのは

学歴とか実績とかスキルとかではなく

 

『正しく自分の魅力を伝えられるか』

 

これだけです。

 

学歴や実績だけで上手くいくなら

東大生や京大生は勝ち組でしょうね。

 

でも現実は違います。

 

優秀な人間もいますが

ポンコツで『アッこいつ本当にダメな奴だ』

という人間もいます。

 

なので

問題になってくるのは

 

『正しい情報を基に正しく自分を表現する』

 

これなのです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013145324j:image

 

 

それにどうやって向き合うか

その情報にどうやって行きつけるのか

 

これが一番すべきことです。

 

みに僕が

『ES』をあえて重視しているのは

 

ESは最終面接まで使う運命共同体

面接官が質問していく基盤となり

一番初めの壁となるからです。

 

ESで上手に自分を表現できていれば

面接の難易度が一気に低くなります。

 

逆にESをデタラメに書いていると

ESを基に面接で質問をされますので

面接で自分を表現できずに死んでいきます

 

そして

企業が求めている人は

自分の魅力を正しく伝え自信のある人間です。

 

『自信が無い』

 

これは意外に致命傷になります。

 

 

自信が無い人におススメされて

商品を購入したいと思いますか?

 

僕なら

自信をもって提案してくれる人から

商品を購入したいです。

 

自信をつけるために

一番手っ取り早いのがESなんです。

 

 

『書類選考が通過する

 

 

これを繰り返すだけで

成功体験を重ね自信が生まれると思います。

 

自信をつけてもらうためにも

ESのファイルや添削を通して

正しい表現が出来るようにしてるのです。

 

 

正しく問題を捉え

その問題を正しい方向性で解決していく

 

 

大切ですね。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013145505j:image

 

 

ここからは余談ですが

問題って『良い方向』を目指してる時にしか

発生しないものだと思うんです。

 

 

恋愛

 

どうしても付き合いたい

どうやったら振り向いてもらえるのかな?

問題発生

 

多分好きじゃなかったら

問題は発生しないと思います。

 

 

スポーツ

 

県大会でベスト8に入りたい

どうやったら今より強くなれるかな?

問題発生

 

こんな感じだと思います。

 

 

上手くなりたい

現状よりも良い結果を出したい

 

 

このように思うから

問題は発生していくのだと思います。

 

つまり問題が発生している間は

『成長したい.向上したい』という時なので

嬉しい問題だと思います。

 

喜ぶべきです

 

f:id:hkentaeigyou:20181013145625j:image

 

 

これをゲーム感覚で

『楽しみたい.面白さを追求したい』

 

これだと

問題を発生させなくすることも可能です。

 

実体験としてあるのですが

高校の部活を引退した後にテニスをやると

『向上心』より『楽しみたい』という考えが強いので

全く問題が発生しませんでした。

 

部活としてやってた時は問題だったけど

部活を引退したら全く問題ではなくなる

 

このようになるのです。

 

もし問題にしたくなければ

『楽しむ.レジャー感覚』で捉えると良いです。

 

と、問題を解決する時は

『変えやすい所から変える』が良いです。

 

問題解決を出来ない人のパターンとして

『0⇒100』という考えを持ってる人がいますが

これは無謀すぎます

 

『0⇒5⇒10』という感じで

解決できる箇所からすると良いと思います。

 

『0⇒100』に出来るなら

そもそも問題にならないはずです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013145800j:image

 

して最後

基本的に問題は無くならないと思います。

 

1つ解決したら新たな問題が出てきます。

 

暑い

エアコン導入を考える

お金が無い

バイトをする

お金が手に入る

エアコン導入

涼しいけど電気代が・・・

 

こんな感じで

問題を解決しても

また新たな問題が出てきます。

 

最終的に

『これは受け入れよう』となるまで

問題は発生し続けます。

 

これの繰り返しです。

 

ただ問題が発生し解決すれば

過去の自分よりは良い状態になっていると思うので

『良いんじゃない』と捉えると良いかと思います。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013145927j:image

 

 

まとめ

 

 

問題を正しく捉え

正しい手順で問題解決

 

 

雑なまとめになりましたが

今回は以上にします。

 

 

長くなりましたが

最後までご覧いただき

ありがとうございます!

スタートダッシュが一番難しく一番重要!3日間が勝負のスピード原則

んにちは

賢太です。

 

遠征シリーズ第一弾

『博多広島編』一旦幕を閉じました(笑)

 

f:id:hkentaeigyou:20181013143058j:image

 

 

とりあえず楽しかったです。

 

距離的には

忙しそうに感じると思いますが

移動なんて寝てるだけなので問題ないです(笑)

 

定期的に

遠征シリーズは続けようと思います。

 

気分転換になり

頭も心もリフレッシュ出来て

スッキリして良い感じです。

 

定期的に旅行でも如何ですか?

 

 

いつもの

どうでもいい定型文は

これくらいで終わりにします。

 

f:id:hkentaeigyou:20181014164159j:image

 

 

突然ですが

こんな時はありませんか?

 

・就活を効率よく終わらせたい

・仕事を早く終わらせたい

・めんどくさい関係を早く終わらせたい

・とにかく早く終わらせたい

 

ありますよね。

 

しかし

こんな感情を抱いてる時に限って

リトルホンダ的な人格がアナタに襲うはずです。

 

めんどくさいな~

だるいな~~

・終わらせたいんだけどだるい

・取り組みたいんだけどやる気が出ない

 

あると思います。

僕も毎日リトルヒキチが呟いてます。

 

『眠たいなら寝ろよ~ラクになれよ~』

『今日だけは休んでいいぞ。昨日頑張っただろ』

『明日頑張ればチャラだよ!寝ちゃえ寝ちゃえ』

『今日は29日だぞ。来月からやればいいんだよ』

 

このようにリトルヒキチは言ってきます。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013143335j:image

 

 

アナタも

同じ感じではないですか?

 

やりたいんだけど・・・・

 

こんなことばかりだと思います。

 

そして僕は思います。

 

人間はめんどくさがり屋で

サボることを常に好む生物です。

 

れは素直に認めましょう。

 

堕落な生き物なんです。

 

堕落なんです。

 

も、それでもありますよね。

 

・この力を身に付ければ・・

・この作業をすれば仕事が身に付く・・

・これをやればもっと充実しそう・・

 

やれば良いんだけど

気持ちがどうしてもついていかない・・・

 

そしてこれを繰り返して

数日.数ヶ月経つと後悔する。。。

 

やらなくて

後悔したことはありませんか?

 

僕はあります。

 

・好きな人に告白できなかった

・仕事を後回しにしてチャンスを逃した

・膝が・・と嘘をついて練習をサボった

 

今思えば、後悔ばかりです。

 

 

あの時・・あの時もし・・

 

f:id:hkentaeigyou:20181013143414j:image

 

アナタはどうですか?

 

後悔はありますか?

 

 

そして

もし後悔したことがあるなら

同じ後悔を繰り返したいですか?

 

『もし・・』という苦しみを

もう一度味わいたいですか??

 

もし回避したいのであれば

あと2分だけ本文を読み進めて下さい。

 

 

後悔しないために・・

スポーツ.仕事.趣味.

全てを好循環にさせる

1つのキーワード

 

それが

今回のテーマである

 

 

スピード

 

 

これになります。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013143542j:image

 

 

ここでアナタに1つ質問です。

 

 

車.飛行機.仕事の企画運営

 

これらで

一番力を使う部分はどこだと思いますか?

 

走り出した後?

離陸した後?

運営の時?

 

色々考えがあると思います。

 

 

僕なりの答えですが

 

車は走り出す1秒間

飛行機は離陸する10秒くらい

仕事の企画は企画を練り始める時

 

この時に

一番の力を使うと思っています。

 

絶対に『はじめ』というのが

一番疲れるんです。

 

活もそうだと思います。

 

就活をスタートさせたら

選考がサクサク進んでいくけど

選考する前段階の『自己分析.企業分析.ES』

ここに7割くらいの労力を使うはずです。

 

 

卒で入社した時も同じです。

 

仕事がわからないから

『覚えよう。力を身に付けよう』

この初期段階が一番疲れて神経を使います

 

仕事に慣れると

『明日もまた仕事か』くらいにしか

思わなくなってくるはずです。

 

 

僕のLINE友達追加時の

キーワードプレゼントも同じです。

 

『受け取るまで』

 

これが

番神経を使ったと思います。

 

受け取ったらサクサク読んで

『よしやろう』という感じだと思います。

 

ここまで書いたらわかりますよね。

 

 

『最初』

 

 

これが一番キツイんです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144230j:image

 

大多数の人は

やり始めたらサクサクやれるんです。

 

『取り組み始める前』

 

ここでチャンスを逃したり

後悔するような行動に至ってるんです。

 

 

この『始まり』さえクリアすれば

アナタは超一流の人間に進化できます

 

 

『最初のアクションで全て決まる』

 

そして

これをクリアしていくのに必要なのが

『スピード』です。

 

 

そもそも

スピード感が無い人とは?

 

 

これには明確な答えがあります。

 

完璧主義な人

 

この人は

まず、スピード感に欠如しがちです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013143739j:image

 

そして日本人自体が

そもそも『完璧』を求めすぎる生物です。

 

 

・完璧なモノを提出しないと怒られそう・・

・完璧じゃないと納得できない・・

 

 

学校のテストとかで

『完璧を求める』という思考を植え付けられています。

 

100点=偉い.優秀.かっこいい

 

このような風潮があり

親も『完璧』を望んで教育しているので

仕方ない部分ではあります・・・

 

後悔する人生にしたくないなら

下記の言葉をアナタに授けます。

 

 

『完璧主義は捨てろ』

 

 

完璧主義を捨てるだけで

かなり循環が良くなりスピードが身に付きます。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144410j:image

 

 

スピードが身に付くとどうなるか?

 

スピードがあるだけで『評価』されます。

 

画提出の時

 

3日間かけて3つの企画を提出するより

1日でとりあえず完成度20%のモノを提出するほうが

確実に評価されます。

 

なんで?

 

理由は簡単です。

 

初めから『いいね!』なんていう企画は

基本的に生まれません。

 

時間をかけて50%の企画を作るより

短時間で20%の企画を仕上げて完成度を上げる

 

これのほうが

最終的に完成度が高くなり

成果に直結するからです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013143858j:image

 

 

告連絡相談

 

早いほうが問題が最小限で収まります。

 

 

ESも同じです。

 

自分なりに試行錯誤して頑張って書くより

完成度20%で誰かに添削してもらう事を繰り返すほうが

最終的な完成度は高くなります。

 

スピード感を上げるだけで

完成度も上がり最終的に上手くいくのです。

 

スピード感があるだけで

『おっコイツやるな』となります。

 

完璧主義は捨てて下さい。

 

ただ『完璧主義』という言葉があるくらいなので

どこかしらには活きそうですね。

 

璧主義が求められるのは

下記の3つだけです。

 

・テスト

・資格

・手術

 

この3つしか基本的にないと思います。

 

この3つだけは

加点方式ではなく減点方式です。

 

 

何点以上取らないと単位が・・・

合格ラインは80点だから・・・

 

 

手術に関しては

成功か失敗しかありません。

 

失敗したら『ふざけるな』となるので

完璧が求められます。

 

それ以外の分野では

完璧なんて求められていません。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144025j:image

 

 

自分達が追い求めたものと違くても

受け手側が『これ良いじゃん』となるケースは

多々あります。

 

食店とかがわかりやすいです。

 

お店側は『味がすべてだ』と言って完璧を求めても

お客さんが『お店の雰囲気最高でした』と言われたら

 

受け手側にとって重要だったのは

『味』ではなく『雰囲気』だったという事になります。

 

基本的に

世の中やってみないと分からない事ばかりです。

 

 

『自分は無理だ』

 

 

このように思っていても

意外に上手くいってしまうモノもあります。

 

まずやりましょう!

 

そしてそのために

スピード感を最重要視するために

完璧主義を捨てましょう!

 

綺麗ごとかもしれませんが

これだけで人生の幅がだいぶ広がります。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144127j:image

 

 

後に1つだけ

 

僕は思います。

 

『お金』よりも『時間』

 

こっちのほうが大切だと・・・

 

スピード感があれば時間が生まれる

時間を生み出すためにお金を稼ぐ

 

こういうことだと思います。

 

『時間』が大切だから

タクシーがあり電車があり飛行機があります。

 

 

時間を大事にしていきましょう!

 

 

最後は綺麗ごとを並べてしまいましたが

これくらいで終わりにします。

 

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございます

 

全ての行動は『考え方』から。ストレス社会から脱却する不関心マインド

んにちは

賢太です!

 

最近、『眠い。布団布団』

これが口癖になっている日々が続いてます。

 

眠い眠いと言いながら

Youtube動画で音楽を聴いたり

スポーツのスーパープレイ動画を観たりしている

本当にどうでもいい生活が続いています。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004205758j:image

 

 

アナタはどうですか?

 

 

・就活が忙しい

・仕事が年末を見越して動き始めている

・サークルで何だかんだ楽しんでいる

・家族との時間を取れずに悩んでいる

・両親に色々と言われて悩みが深くなっている

 

色々感じる時期かと思います。

 

そして一つアナタに問いがあります。

 

ストレスなく生活できていますか?

 

気分的に

ラクを感じる生活をしてますか?

 

都内の電車やカフェで立ち寄ると

『イライラしてる人多いな~』と感じます。

 

・ずっと貧乏ゆすりをして不機嫌

・愚痴を吐きながら煙草を吸ってる人

 

都内で生活していると

特に上記のような現象に出会います。

 

『気楽に生活すればいいのにな~』

 

なんてことを思っています。

 

ストレスを抱えることが当たり前なんですかね?

日本人はラクに生活できない人種なんでしょうか?

 

は違うと考えています。

 

確かに他人のミスや出来事で

イライラすることはあると思います。

 

でも、子供の頃は

楽しく生活してたと思うんです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004204141j:image

 

 

楽しくドッチボールもしてたし

白熱して遊戯王とデュエマを楽しんでました。

 

プリキュアに変身もしてたかもしれません。

ハローキティ―で楽しく遊んでたと思います。

 

 

ラクに生活して良いのは

『子供』だけなんでしょうか?

 

 

僕は

大人になったからこそ

もっとラクに生活して良いと考えてます。

 

そして

ラクに生活する方法は

『お金』とか『仕事』とかでもなく

 

 

『考え方』

 

 

これだけで変われます。

 

アナタの一つ一つの行動は

全てアナタの『考え方』から生まれています

 

ラクになる考え方をすれば

ラクになる行動に変わり『ノーストレス』が生まれます。

 

嘘だと思いますか?

 

そんなアナタ

あと3分だけお付き合いください。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004204941j:image

 

 

誰でも出来る

ラクに特化した考え方があります。

 

勿体ぶっても仕方ないので

お伝えします。

 

 

ラクになる考え方

 

それは

 

 

『どうでもいい』

 

 

これです。

 

結構ヤバい単語ですね(笑)

 

世間的には

かなり『否定的』なイメージがある単語かと思います。

 

でも

ストレスを無くしてラクになるなら

この考え方が最もベストだと感じます。

 

 

どうでもいい

 

 

かなり投げやりの言葉ですね。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004204545j:image

 

 

でも

アナタ自身の日々の生活を思い出してみて下さい

 

おそらく

9割がどうでもいい風景で溢れています

 

『有名人が捕まった』

 

こんなのも

アナタにとってはどうでもいいはずです。

 

『この人知ってる~捕まったんだ』

 

これくらいは感じると思いますが

アナタの生活に何か影響しますか?

 

おそらく関係ないかと思います。

 

有名人が捕まったことで

アナタが『人気者になる』

 

そんなことはまずないです。

 

ナタの生活に

大した影響はないんです。

 

『かわいそう。私が代わりに捕まる』

 

このように考えますか?

 

絶対にないと思います。

 

アナタは

今までの生活と変わらない生活を

歩んでいくと思います。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004204634j:image

 

 

端に一凛の花があったとします。

 

アナタの生活に影響ありますか?

 

その花が咲いていても枯れていても

アナタの人生は何か変わりますか??

 

『咲いてるな~枯れてるな~』

 

これくらいだと思います。

 

『あああああ

 俺が毎日眺めていた花たちよ。。

 俺は悲しいよ。お墓を作ろう

 

こんな感じで

よくわからない行動をしますか?

 

多分、今まで通りの生活を

繰り返していくと思います。

 

局仕事終わりには

 

『今日の夜何食べようかな』

 

これくらいの事しか考えないと思います。

 

まり何が言えるのか。

 

アナタの周りで起きている出来事は

アナタが気にすべき事は殆どありません。

 

芸能人が逮捕されようと

友達が単位を落として留年しようが

同級生が結婚の報告をくれたとしても

 

アナタの生活が

『激変』なんてことは起きないです。

 

つまり

アナタの周りで起きていることは

 

『風景』

 

という感じです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004204713j:image

 

 

毎日移り変わる風景です。

『晴れ。曇り。雨』これと一緒です。

 

雨が降っていて

たまたま傘を持っていない

北川景子似の綺麗な女性が現れて

 

『私、傘忘れちゃって・・

 駅まで送ってもらえませんか?』

 

これを出会いに連絡先を交換して

デートを重ねて最終的に結婚・・・

 

そんな確率限りなく0です。

 

もしこれを理想形としてるなら

それはキムタクと山ピーのドラマの見過ぎです。

 

あれはフィクションです。

 

あれを目指しているなら

その時間を他の出会いに使ったほうが良いです。

 

まり

結局、何が言えるのか?

 

もし現在

イライラしたりストレスを頻繁に抱える人は

自分に関係ないことで考えすぎている可能性があります。

 

 

福山雅治さんが結婚して

『福山ロス』みたいなことを言ってましたが

福山さんが結婚してアナタに影響ありましたか?

 

今まで通りLIVEも開催してくれます。

CDも定期的にリリースしてくれます。

ラジオも継続的に出演してくれます。

音楽番組にも出演してくれます。

 

そうなんです。

アナタの生活は何も変わらないんです。

 

『移り変わりゆく風景』

 

アナタの周りで起こっていることは

殆ど『風景』に過ぎないんです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004204807j:image

 

 

 

そんな感じの考えだと人間関係が・・・

 

 

このように感じますかね。

 

アナタの現在を考えてみてほしいです。

 

アナタと

今も継続的に会う中学校の同級生は

どれくらい存在しますか?

 

僕は3人です。

 

高校は

高校三年生の時のクラス数人と

テニス部の同期の連中だけです。

 

あとは

バイトで同期だった人たち数名と

現在一緒に仕事をしている人達くらいです。

 

そうなんです。

 

言い方悪いですが

アナタがいろんな人と出会ったかもしれませんが

10年くらいたったら

 

『本当に仲の良いごく一部の人』

 

この人たちとしか

付き合っていく事はないんです。

 

結局、

殆どの人とは会わなくなります。

 

冷たい言い方ですが

アナタも実感していると思います。

 

長い人生を考えたら

アナタと長く付き合う人はごく少数です。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004204410j:image

 

 

そしてもう一つ

 

『全員から好かれる』

 

これは不可能です。

 

人には必ず『好み』というモノが存在します。

 

アナタの事を好きな人もいれば

アナタの事を嫌いな人もいるはずです。

 

僕にも絶対にいます。

 

『この人いいな』

 

このように思ってくれる人もいれば

 

『なんだコイツ。関わりたくない』

 

このように感じている人もいるはずです。

 

 

全員から好かれるのは無理です。

 

 

全員から好かれようとするよりも

『好いてくれる人と長い付き合いをする』

これでいいと思います。

 

僕は

全員から好かれることを

完全に諦めています。

 

『嫌い』と感じた人を

『好き』に変化させようと努力もしません。

 

『嫌い』と思ってる人が

簡単に『好き』に変化するとも思えません。

 

もちろん嫌われるより好かれたいですが

『嫌いなら嫌いのままでいいかな』という感じです。

 

嫌われてる人の事を考えるだけ

時間の無駄です。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004205150j:image

 

 

『風景』は深く考えず

好んでくれてる人の事だけ考えたほうがラクです。

 

基本的な物事は

 

『どうでもいい』

 

このように捉えたほうが

ラクに生活できるはずです。

 

考えるだけ疲れます。

 

この『どうでもいい』という考え方は

いろんな場面で有効活用できます。

 

 

○どうでもいい活用法○

 

f:id:hkentaeigyou:20181004205232j:image

 

 

①飲食店のサービスについて

 

日本人はお金に執着する生物です。

お金を払うと『満足いくサービスがあるのは当然』

このように大体考えます。

 

僕も過去は思ってました。

 

でも、この考えだと

少しでも気に食わなかったことがあれば

イライラメーターが上昇します。

 

これでストレスが溜まります。

ただ疲れるだけです。

 

そこで『どうでもいい』発動です。

 

『満足いくサービス』

 

こんなのは一旦気にせず

サービスを受ければいいんです。

 

この精神で行けば

『ここは美味しくない。もう来なくていいや』

これで終了です。

 

再来店しなければいい話です。

 

ノーストレスです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004205316j:image

 

 

②サービスを提供する時

 

仕事は『提供者』という立場に変わりますが

この時も『どうでもいい精神』を使いましょう。

 

結局、いくら自分が『最高』と思っていても

受け取る側の状態によってにもゴミにも変化します

 

だったら

出来る限り提供しまくって

価値の判断は相手に任せましょう!

 

いい食材を使っても調理する人がポンコツであれば

ポンコツなりの料理が出来上がります。

 

逆に安価な食材を使っても優秀な料理人であれば

宝石箱に変化させることが出来ます。

 

最大限の提供をして

最終的な価値の判断は相手に委ねましょう。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004205407j:image

 

 

③人間関係において

 

どうでもいい精神があると

人間関係も対等でラクになります。

 

肩書だけで『なんか凄そう。。私なんて・・』

こんなことを感じると思います。

 

それでチャンスを逃したり

上手く人間関係を作れず悩んだ経験

もしかしたらあると思います。

 

そんな時は『どうでもいい精神』です。

 

肩書とかを知っても『どうでもいい』と思って

下手に媚びることもせず普段通りにしてみてほしいです。

 

肩書も凄くて

本当に『凄い』という人は

かしこまらなくても別に怒らないです。

 

敬意を払い年齢とかも関係なく

『正しい言葉』を使えば全く問題ないです。

 

逆に面倒を見てくれるくらいです。

 

僕自身の実体験ですが

仲良くしてくださっている社長さんは

僕より年収が400倍くらい高いですが

 

ラフに接してくれますし

つまらない冗談にも付き合ってくれます。

 

収入が全てではないですが

僕とその社長さんのレベルは月とスッポンです。

 

肩書だけだったら近づけませんが

『どうでもいい』という精神があるから

これが成立したのだと思います。

 

因みに『どうでもいい』という考え方は

人を対等に見ることが出来るようになります。

 

人を

『凄い』『凄くない』

『学歴高い』『学歴低い』

 

このような基準で見なくなるので

一人一人対等に接することが出来ます。

 

それはなぜか?

 

現時点の『ありのままの姿』をみるのであって

過去のバックグラウンドや実績はどうでもいいので

変な偏見がなくなります。

 

過去ではなく事実を見れるので

情報も上手に受け取れます。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004205446j:image

 

④事実だけ受け取れる

 

これが一番強みです。

 

ネット上で

色んな情報が流れていると思います。

 

良い情報、悪い情報

正しい情報、不確かな情報

 

本当に情報が溢れかえっています。

 

アナタが偶然見たサイトが悪評価だと

アナタが良いと思っていても『悪』に変わります。

 

たとえアナタが

『良い』と思っていた情報も

他人の評価を色々確認して

 

『大したことなかったのかな~』

 

という感じになります。

 

アナタが

最初は『良い』と感じていても

周りの意見や書き込みに流されます

 

結果、

正しい判断が出来なくなります。

 

そこで『どうでもいい精神』の発動です。

 

この精神を用いることで

他の意見は一旦どうでも良くなるので

アナタが『これ』と思った通りに判断できます。

 

つまり

アナタが全て自分自身で判断できます。

 

よくある話ですが

 

自分で判断したなら『納得できる』けど

他人が判断したら『不満が出る』

 

こんなことがあると思います。

 

結局、自分自身で判断したなら

受け入れることが出来るはずなので

『どうでもいい』を上手に使うのはオススメです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181004205627j:image

 

 

かなり長くなってしまいましたね・・・

 

如何でしたか?

 

自分自身の過去の出来事や

昨日の出来事を振り返って感じたと思います。

 

『どうでもいいことにイラついてる自分がいる』

 

結局、

アナタの身の回りで起こっている出来事の9割は

『どうでもいい』で出来上がってます。

 

下手に考えすぎず

風景として捉えてあげましょう。

 

そうすれば

ラクに生活することが出来ます。

 

人間関係に困ることも減ります

 

長くなったので

これくらいで締めようと思います。

 

 

最後まで

ご覧いただきまして

ありがとうございます!

1/3の時間を効果的に使い『あ、なんか充実してる』と感じる充実法則日記

んにちは

賢太です!

 

とうとう10月になりましたが

嬉しいニュースと悲しいニュースが混在してますね。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162210j:image

 

しいニュース

 

・テニスの西岡良仁選手がATPツアー初優勝

 

え~~これくらいですかね(笑)

 

あくまで僕の中でですが・・・

 

しいニュース

 

・著名人が相次いでお亡くなりになる

インドネシア地震に伴い死者続出

中日ドラゴンズ岩瀬・浅尾の最強中継ぎ陣の引退

福岡ソフトバンクホークス.スピードスター本多雄一引退

・福岡を支えた男.杉内俊哉(巨人)現役引退

ソフトバンクホークス撃沈。西武ライオンズ優勝

 

これもあくまで僕の中でです・・・

(野球ばっかりだな・・・)

 

他にも

9月というシーズン柄

プロ野球界では引退発表の嵐

芸能関係でも引退や卒業を発表するなど

 

各所で

『引退』『卒業』というニュースを

毎日のように目にしている気がします。

 

そんな中でも

やっぱり悔しかったのが西武ライオンズ優勝』

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162329j:image

 

 

別に嫌いなわけではないです。

 

ただただ

福岡に住んでいた経緯と所縁のある都市でもあるので

福岡ソフトバンクホークスが優勝を逃したのが悔しい。。

 

昨日、台風で身動きが出来なかった僕は

TOKYOMXで野球中継を見ながら絶句してました。。

 

(TOKYOMXは福岡ソフトバンクホークスの中継を

頻繁に行っている関東ローカルのテレビ局です)

 

『完全に終戦した。。。

 やっぱり西武は強かった。。。』

 

こんな感じでした(笑)

 

本当は他にも

注力すべき記事はありました。

 

沖縄県知事選やテックビューロ壊滅的など

色々取り上げるべきニュースはあるとは思いますが

『自分には1ミリも関係ない』このように感じたので

あまり関心はありません。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162445j:image

 

 

当は政治に興味を出すべきなんでしょうけど

『期待できない』この言葉に尽きるので気にしてません。

 

『国が変わるより

自分が変わったほうが早い

 

僕はこのような考えなので

福祉や年金など問題はあると思いますが

総じて全部に言えると感じたのが

 

『国が1年2年と時間をかけて変わってもらうより

 自分が3ヶ月で変わったほうが早いし効果抜群だね』

 

このように感じてしまっているので

『国はついで』くらいに思っています。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162640j:image

 

 

父親ともお酒を飲みながら『年金』について

話したことがあります。

 

『給料を月40万以上貰ってると年金貰えない

 あの納めていた厚生年金は何だったんだろう・・』

 

このように60歳を超えた父親が言ってました。

 

僕も年金を払っていますが

僕は完全に考えを割り切ることにしました。

 

『あれは今、

 年金を貰う人にあげてるお金』

 

完全に捨てた金だと思っています。

 

本来は国民全員が『お金の管理』というモノが出来れば

『そもそも年金必要ないだろ』というのが正直な本音ですが

 

『日本に住んでる以上仕方ない。。』

 

完全に割り切って生活しています。

 

だから『お金の教育は必要』

ずっと感じ『どうにかしたい』と考えているのですが・・

 

どうでもいい話でしたね・・・

 

野球の話は特にどうでもいい話でしたね・・・

 

いきなり切り替えます(笑)

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162733j:image

 

 

 

日は

 

『仕事.楽しい.

 やりがい.地獄

 

かなりざっくりしたテーマです。

 

世間一般では

このように言われてますね。

 

・好きな仕事はできない

・仕事にやりがいなんて求めちゃダメ

・仕事なんて楽しくないよ

 

これから新社会人になるアナタ

現在進行形で社会人のアナタには

『絶望』すら感じさせる言葉達ですね。。

 

 

確かに

僕も就活を始める前は

絶望を感じ『社会人ヤバそう』というイメージでした。

 

それは当たり前です。

 

・毎日干からびたナマズのような顔をして出勤する人

・22時頃の山手線には酔いつぶれながら愚痴を語る

・先輩の『辛い.キツイ』という真夜中のツイート

 

あんなのを見てれば

『良い印象を持て』というほうが無理です。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162830j:image

 

 

あれを見て

僕も『就職って何なんだろう?』と

20代の頭ながら考えた記憶があります。

 

だ、思いました。

 

楽しそうに仕事をしている人もいる

『休んでるなら仕事をしたい』という人もいる

 

あの人たちは

頭が狂ったイカレた人たちなのでしょうか??

 

多分違います。

 

本音で言ってると思います。

 

本心で『楽しい』と日々感じながら

生活をしているはずです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162949j:image

 

 

では、

なぜ仕事に良い印象を持てないのか。。

 

これは

人間の心理を読み取ればわかります。

 

本人は特に

楽しそうにしてたり充実している人も見ると

『僻む。嫉妬する。粗探しをする』という典型的に

『否定』を好む文化にあります。

 

素直な人がとにかく少ないです。

 

・アイツは家柄が良かったから

・アイツは親も優秀だったから

・アイツより俺のほうが絶対・・

・アイツが学生だった頃は大したことなかったのに

 

このような感じで

『凄い』と素直に認めづらい文化です。

 

もちろん素直な人もいます。

でも大半が批判することで自分を保とうとします。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163119j:image

 

 

れは特にSNS上で多いです。

 

顔出ししてないことを利用して

芸能人を叩いたり他人の欠点をバカにしたり

ネット上は特化して『否定』に溢れています。

 

よくわからない

批判大好きな専門家も多いですが。。。

 

そして充実してる人は

ネットで極端な自慢をあまりしません。

(Instagramは自己顕示欲に特化したSNSなので別枠)

 

なぜなら『叩かれる』という事が

言葉を発する前にわかってしまっているからです。

 

これを考えると

ネット上ではマイナスなことばかり溢れるのは

『当たり前』というわけです。

 

・1人が吐出して成果を上げたら叩かれる

・1人が特徴的なことをやると叩かれる

・グループに依存すればとりあえず安心

 

こんな感じの教育を受けています。

 

高校までは集団行動が良いとされ

社会人になると個の能力を重視される

 

完全に矛盾した教育を受けているので

『中途半端に吐出する人は潰される』傾向にあります。

 

アナタは何も悪くありません。

日本の教育体制が腐っているだけです

 

(プロというレベルまで行けば尊敬に変わる傾向)

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163322p:image

 

だから思います。

 

おそらく

もしアナタが社会人に対して

マイナスなイメージを持っているのであれば

 

それは

 

を抱えた人が

周りに多く存在する』

 

という現実が考えられます。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163534j:image

 

 

プロ野球選手も

『凄い。かっこいい』と思えたから

小学生の時に憧れることが出来た。

 

モデルさんも

『綺麗。かわいい』と思えたから

憧れてモデル体型を頑張って目指す。

 

今のYoutuberも

『かっけ~~。凄い』と思われるから

今の小中学生に憧れられる。

 

良い人をみていれば

マイナスなイメージはかなり消えると思います。

 

今は特にSNSの時代でもあるので

社会人と学生が簡単に会える時代になっています。

 

もし良いイメージが無いのであれば

適当にメッセージを送って会ってみると良いです。

 

楽しく仕事をしている人ほど

前向きで割と簡単に会ってくれます。

 

れは一つオススメです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163627j:image

 

 

そしてもう一つ

 

 

『やりがいと仕事』

 

 

そもそも『やりがい』とは何でしょう?

 

正直、

僕も明確な答えはわかりません。

 

人それぞれ

やりがいを感じる分野は違うと思います。

 

ただ一つ言えること

 

『求められてる』と肌で実感しないと

『やりがい』を感じることは不可能

 

という事です。

 

ではここで問題になるのが

『求められてる』と実感できるときはいつ?

 

こういう事ですよね。

 

求められれば『やりがい』に直結する

 

この法則は成り立っています。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163723j:image

 

 

ただ『求められてる』と肌で実感するには?

 

一番肌で実感しやすいのはこちらです。

 

『会社の売り上げに直結する仕事』

 

当たり前かもしれませんね。

 

これは営業職は特に感じやすいのですが

『自分の売り上げ』というのがハッキリ数字で見えるので

『自分会社に貢献してるな』と実感できます。

 

因みに

僕は上記で『やりがい』を感じてましたね。

 

これは販売職も一緒です。

 

『自分の売り上げ』というのが

直接見える形で書面に表すことが出来るので

『今月頑張った。貢献した』と実感できやすいです。

 

販売職の場合は

『粗利益』というのが低い関係で

『成果が直接給料に反映しづらい』という部分で

『やりがいはあるけど給料が・・』という

新たな問題が発生してきますが。

 

因みにグローバル展開してる

外資系企業やユニクロなどは

粗利益が極端に高い関係で給料も良いです

(実情は何とも言えない。。と言われてはいますが)

 

このように

『自分の行動が会社の利益になっている』という実感が

『やりがい』に繋がる傾向にあります。

 

商品企画や開発という分野も

最終的に『会社の利益になる』というルートが見えるので

やりがいを持って仕事をしてる人が多いです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163828j:image

 

 

題なのが

新卒社員や事務職の方です。

 

『直接利益に直結する』

これを実感することが困難な環境が多いと感じます。

 

ここで

新卒の人や事務職の人が

一番重要視するべきポイントがあります。

 

それは

 

 

『自分の会社の利益は

 どのように生まれているのか』

 

 

これです。

 

意外と気に掛けないと思いますが

これは『かなり大事』と個人的に感じています。

 

会社にもよりますが

新卒の仕事が『会社の利益に直結する』という事は

周り巡って形になるだけで肌で実感しずらいです。

 

 

『そもそも自分の仕事は

どの部分で役に立っているのか

 

 

これが分かっていないと

絶望していきます。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163906j:image

 

 

事務職の場合も

 

『この仕事が

誰のためになっているのか』

 

という部分が明確にわかっていないと

 

ロボットのような作業になり

感情を失い絶望していきます。

 

僕が言っても説得力が無いかもしれませんが

『自分の為だけに仕事をするのは無理がある

強く感じています。

 

やっぱり『誰かのために』という思いが無いと

長続きしませんし楽しくないです。

 

一人で生きるのはキツイです。

マジでキツイです。

 

『お金の為に』と仕事をするのは

あまりにも酷で限界が必ず訪れます。

 

僕が『資産運用』という面だけでなく

他事業に携わっている理由はこれです。

 

 

誰かに必要とされる

誰かに感謝される

 

 

これの為に事業をしています。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001164020j:image

 

 

『資産運用だけ』となると

人格崩壊すると感じるくらいです(笑)

 

だから投資なので有名な人は

個人のサロンを開業したりしているのです。

 

『自分一人の為』というのは

つまらなく辛すぎるの

 

周りの人を巻き込んで何かをやっているのです。

 

よく資産運用をしていると

『個人でもっとやればいいじゃん実力ないの?』

と色んなことを言われますが

 

そうじゃないんです。

 

1人でやってるのは面白くなくて

精神的に辛すぎるのです。

 

だから発信するんです。

 

ある意味孤独になるのが怖いんです。

だからいろんな人を巻き込んでいるのです。

 

1人でやれば批判はされません。

でも、それ以上に求められないことが辛いんです。。

 

寂しがり屋なのかもしれません(笑)

 

じてまとめます。

 

やりがいを生み出し

楽しく仕事をするためには

 

 

人から求められる状況を作る

『誰かの為』を実感できる状況を作る

 

 

これです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001164214j:image

 

売り上げを求められる仕事なら

真っ先にやるべきことは『結果を出せる人間になる』

 

会社を支える仕事ならば

会社の利益を生む体制を知り

自分自身の存在する位置を知る

 

これだと思います。

 

最後の方は

少し感情的になりましたが以上です!

 

 

 

長くなりましたが

最後までお読みいただき

ありがとうございます。